2018年09月20日

ヨガの記事とライブカメラ


まずヨガの記事から。

今週のお休みは、OUTLAND Megumi先生のクラスの他にBORN TO YOGを2本、アシュタンガヨガ1本のヨガ三昧。笑


まず、以前から面識はありましたが初めてのSachi先生のクラス。

スナップショット 1 (2018-09-20 0-19).png
ピンチャの動画(動画は画像をクリック)をSachi先生に撮ってもらいました。笑



そしていつもはメンズヨガでお世話になっているYuuki先生のクラス。

1.jpg
今まで足が伸ばせなかったアーサナもYuuki先生からの目線のアドバイスでバランスが保て、出来るようになった瞬間の一枚。


Aki先生、Yuuki先生、Sachi先生それぞれのまた違ったクラスの楽しさ、面白さがあり、3人の先生のBORN TO YOGが受けられるってなかなかの幸せかも。。



それからヨガソルナYuka先生のアシュタンガヨガ、プライマリー90分のクラス。

Yuka先生のクラスも結構ハードで、あらためてアシュタンガヨガの楽しさを知ったのでした。
でも今月一杯でYuka先生の火曜日夜のクラスが終わってしまうとの事。残念です。

と、ヨガの記事はこの辺にして...。




ご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、ようやくライブカメラも復活させる事が出来ました。


10.jpg
2階の軒下にアウトレットBOXを取り付けてLANケーブルと100V電源を取り出しました。


11.jpg
アウトレットBOX内にネットワークカメラのACアダプラーを収め、コンセントの抜け防止で自己融着テープとピニールテープで固定し、万一アウトレットBOX内に水が浸入した場合の水抜き穴も空けて準備完了。


image.jpg
こんな感じでネットワークカメラを取り付けたものの、駐車場全体はカメラのフレーム内に収まりはするものの、軒下のなので大網街道まで映す事が出来ず...。


13.jpg
そこで水道用塩ビ管を加工しベストなポジションに変更しました。
これで、雪の日に道路など誉田界隈の状況を確認する人のお役にたてるかな?


◎ ライブ映像は当店ホームページをご覧下さいませ。



それと、明日あさっての木曜・金曜日は消防の防火管理講習の為にお店をお休みさせて頂きます。

飲食店には30人という一つの区切りがありまして、収容人数がスタッフ含め30人を超えると防火管理者を置く義務があり、今ギリギリの状態でして消防所からの勧めもあり早い段階で防火管理者の資格を受講することと致しました。(うちの場合は店舗併用住宅なので、住宅部分の住人も人数にカウントされるとは・・・。)



今週の記事は以上です。

posted by ウーロン at 01:25| Comment(0) | 記事

2018年09月11日

『悟りのプロセス』


今週は先週ちょこっと触れた成瀬雅春著『悟りのプロセス』の記事です。

IMG_20180911_011502.jpg


成瀬さんの本はヨガ、悟り、瞑想関連の本がたくさん出ていて、ヨガもホームページをみてもちょっと敷居が高く決心しないと通えそうにない感じが...。

『ハタ・ヨーガ完全本』は、アーサナの説明も詳しく書いてあり良いのですが、一生かかっても出来そうにないアーサナも載っていたりでさすがにレベルの高い本です。



話を戻しまして、


書籍『悟りのプロセス』はヨガ・スートラの解説から始まり、悟りの段階について記されていて、悟りは五段階あると説明されています。


----- 悟りの第一段階、神様と出会う。 -----

信仰している宗教の神様と瞑想時に出会うという話が書かれていて、成瀬さんの体験談も記されています。

-------------------------------------------

あまり書きたくないんですけど、
自分もこれと似たような体験をしていまして、もう10年位前になりますが瞑想が日課だった頃に、瞑想に入ると「大丈夫だよ」と女性の優しい声でこの一言だけよく耳にしていました。実際には耳にするというか自分の内側から聞こえてきている感じでこの声を聴くと安心して皮膚の表面に静電気が優しく走る感覚がしていたのを覚えています。自分はいつもその言葉に対し「ありがとうございます」と返事をしていました。自分は宗教的に無信仰ですので、よくわかりませんが女神様だったのでしょうか?





----- 悟りの第二段階、神様は見えない -----

第二段階になると、第一段階の神様は消え、霊性も高まりより深い悟りになると記されています。

-------------------------------------------

自分の場合もそのうちそう言った声も聴こえなくなり、瞑想時ただ自分を見つめているだけの状態が長く維持できるようになっていた気がします。






----- 悟りの第三から四段階、究極の存在になる -----

「究極の存在を洞察している」のは”自分という存在”。
この段階ではきりぎり自分の存在を認識していて、自分が「究極の存在を洞察している」と言う立場。

第三段階の悟りを積み重ねていくと、徐々に『自分』という意識が希薄になり、かすかに『自分』という意識の痕跡がのこるようになり、それもいつしか消え去ります。そこの残るのは『存在感』だけです。

----------------------------------------------------------

ここまで読んで自分の今いる段階を知る事が出来ました。

最近めっきり瞑想しなくなってしまいましたが、今でもはっきり瞑想中に『あっ、これか!』と体験したのを覚えています。
『これ』と言っても決して特別な物ではなく、普段から身近に存在している『それ(これ)』への気付きでした。

書籍『黎明』はこの体験をしたおかげかすんなり理解出来て、「ものすごい本に出会ってしまった。」というのが第一印象でした。

書籍『黎明』では「これ(それ)」について「普遍意識」という表現で記されています。


その後に読んだ本で、本の名前は忘れましたが、『空間こそ意識そのもの』という言葉を見た瞬間「もう少しだった〜」と、解脱しかけたような不思議な感覚を味わいました。



----- 悟りの第五段階、自然に訪れる悟り-----

悟りの第四段階がすでに説明不可能な領域であることを考えれば、当然悟りの最終段階である第五段階はさらに説明が難しい。悟りの第五段階は睡眠と似ている。

----------------------------------------------------------

自分はこれを経験していないので何も書く事はできませんが、いずれはみんな通る道ですからいずれ自分にも自分に合ったタイミングで訪れると思っています。


10万人が悟りの最終段階まで達すると地球規模でみんなが連鎖的に悟りの境地へ達するとの話を『黎明』の著者葦原先生からセミナーの際に伺っていますから、できることなら自分も地球の手助けで出来れば良いんですけど・・・・。



誰しも、殺人や奪い合いのある学校に通おうとは思いませんよね。

でも残念な事にこの地球学校では未だに戦争や紛争など悲しい出来事が地球学校内で起きてしまっています。

みんなが解脱(悟りの最終段階)まで達すると戦争も奪い合いも無い優等生学校に地球も大きく変化することは間違いのないことです。

先日亡くなられた「さくらももこ」さんの挿絵がかわいい「アミ 小さな宇宙人」でも惑星規模で変わっていく描写があります。

その他、「神様は何もしてくれないよ!」というアミの言葉も的を得ていてタダならぬ文庫本なのであります。内容も面白いですし。


神様=普遍意識は何もしてくれませんが、自分たちが存在する事をただただ許してくれています。

もっと言えば普遍意識は自分そのものです。


※ 本来『神』とは普遍意識の事で、当然本当の自分そのものの事をさしますが、人より高次の存在を『神』としている事が多々ありますので、『神』という言葉がどちらを意味しているのか理解することが重要です。


是非とも今生で地球人類、地球のアセンションを体験したい!
それもこれも自分自身にかかっているのは言うまでもないのですが...。笑




長くなりましたが、

今週の記事は以上です。




posted by ウーロン at 06:00| Comment(0) | 記事

2018年09月05日

今週はメニュー看板の記事


先週は夏休みでしたので、久しぶりにAki先生のBORN TO YOGクラスに参加する事が出来て、クラスの終わりにAki先生と書籍『黎明』の普遍意識の話、サマディの話など40分ほど立話していました。笑

クラスも楽しかったし、Aki先生とのお話もメッチャ楽しかったです。なかなかこう言う話が出来る人が少ないですからね〜。

もヨガの本質はそこにありますから、ヨガを続けていれば新たな同士も見つかることでしょう。なんて...。

本気であれば解脱する為に出家する勢いでそれに取り組むのかもしれませんが、自分の場合は人生を楽しみなが悟りを目指すみたいな軽い感覚で取り組んでいますから、インドのヨギーからしたら遊びにしか見えないことでしょう。

こう言う意識の話を書き始めると長くなりますので今日はこの辺で・・・。笑

来週は昨年買って忙しく全然読んでなかった成瀬雅治著『悟りのプロセス』について書いてみようかな〜。




さて、今日の本題です。

今週の休みは大網街道沿いにメニュー看板の取り付けをしました。


1.jpg
看板印刷専門店に頼んでおいた塩ビシートをサイズにカットしたアルミ複合板に張っていきます。


2.jpg
フェルト付きの専用のヘラで張っていきます。


3.jpg
前回はたたみ一畳サイズの看板を経験済みだったおかげで、今回は空気もほとんど入らず綺麗に張る事が出来ました。


4.jpg
合計3枚を大網街道沿いに設置しましが、設置した写真を撮り忘れてしまいました。

通った時にでもチラ見してみて下さい。笑



今週の記事は以上です。


posted by ウーロン at 23:55| Comment(0) | 記事

2018年08月28日

ethica tableとメンズヨガ


今週は夏休みを頂いておりますので、メンズヨガでお世話になっているethica(エシカ)のカフェでランチを頂いて来ました。

IMG_20180827_122018.jpg
看板。

IMG_20180827_122330.jpg
店内。

IMG_20180827_123948.jpg
ランチのサラダ。

IMG_20180827_124659.jpg
家内が頼んだランチのパスタ。

IMG_20180827_131046.jpg
デザート。

見事に自分と娘が食べたメキシカンランチは写真を撮り忘れました。苦笑

美味しく頂きました、ご馳走様でした。



夜はethicaでメンズヨガにも参加させて頂きまして、毎回75分では終わらないYuuki先生のクラスは行く度ハードになっている気が・・・。笑

逆転のポーズ90秒ホールドしてからの、インバージョンの練習。。

ピンチャ90秒間はわりと無理なく出来るようになったので、ハンドスタンドの練習をしたいところですが、今左ひじに痛みがありハンドスタンドの最中指で重心をコントロールしたり、転ばないように指の力でたえたり、失敗時には肘がとても痛むので今はまだ無理なのです。

この肘の痛みは指からきているかもしれないですね、鍋の振りすぎなのは言うまでもないですが...。


ですので今はピンチャの精度を高める練習に励んでおります。
ピンチャは指に力をかけずに出来るようになってきたので、ハンドスタンドも一点で踏めるようになっていれば肘の痛みは気にならなかったのかもしれないけどハンドスタンドは安定してないし、90秒のホールドも自信ないです。


ハンドスタンドはせっかく出来るようになってきていたので、またまったく出来なくなるんじゃないかと心配でたまにやってみてしまうのもなかなか良くならない原因かも...。ダメですね!

最近ずーっと負荷をかけっぱなしのこの体。もっと大切にしてあげないとですね。

今日は自分の体に『いつもありがとう』と伝えました。
地球上で色々体験させてくれていますからね、ホント感謝です。。

『ありがとう』という言葉は波動が高い言魂として知られていますのでみなさんも是非。


ついでに、『世界人類が平和でありますように』と唱えて...黎明下巻P248



週の記事は以上です。

posted by ウーロン at 00:00| Comment(0) | 記事

2018年08月22日

陰陽ヨガ


今日は久しぶりのNana先生の陰陽ヨガクラスに参加しました。

Nana先生はインドに行ったり、ロシアに行ったり、日本にいても国内各地でヨガリトリートを行っている為OUTLANDでのレッスンが少なくなっているのは残念ですが、Nana先生のfacebookやインスタを見ていると楽しさが伝わってきて、縛られずに人生を満喫しているな〜と、うらやましく思うのでした。


先生がOUTLANDに車で来なかった日は、自分が気付けば声を掛けて誉田駅まで送っていくのですが、その時いろいろインドの話が聞けるのが楽しくて、ますますインドに行ってみたくなるのです。。


今日のお話では、本場インドのヨギーは自分がイメージしていたものとちょっと違う事もわかりました。

インドでヨギーと言うと、出家してヒマラヤで人生の大半を過ごす聖者さんの事を意味し、ラナ先生は自らの事をヨギーではなく、ヨガの先生の意味でヨガマスターとしている事。

本来ヨガは、瞑想やプラーナヤーマ(呼吸法)、アーサナ(ポーズ)などで心身を整え、解脱(悟る)に至るためのものですので本場インドのヨギーという言葉には重さが感じられるのでした。

その他、

ラナ先生が通ったヨガ学校は3年間ヨガのTT(ティーチャーズトレーニング)を受けるようなところだとだと言うこと。
ヨガには古い教典がいくつもあり、ヨガスートラは比較的近代ヨガの教典なのだそうで、ヨガ学校ではそういう古い教典についても学ぶそうです。

ラナ先生は山奥で育ったため、町に出てくるまで感覚が研ぎ澄まされていた話や。

ラナ先生が家で呼吸法の練習をしていたら、ラナ先生のお父さんから「やめろ!」と言われたエピソード(ヨガ=出家という認識がインドではある為)など...。


Nana先生が行くリシュケシュのアシュラムの話から察するにパーマカルチャーが普通に生活に溶け込んでいるのではないかと感じられ、ますます興味津々で先生の話を聞くのが楽しみなのであります。


自分がそんなアシュラムに行ったら、行ったっきり帰ってこなかったりして...。笑


今週の記事は以上です。

posted by ウーロン at 18:14| Comment(0) | 記事

2018年08月15日

アイスビン自作


今週は自作ネタです。

セルフカフェとのセットを増やした事もあり、氷の供給がアイスペールでは間に合わなくなりアイスビンを自作しました。

アイスビンとは、ファミレスのドリンクバー等で見かける氷入れです。→こんなの。


うちの場合サイズ的に置けるスペースがなく、自作してどうにかするしかないのでした〜。

1.jpg
ホテルパン1/3サイズを購入してきまして。


2.jpg
ホテルパンの中央にホルソーで穴を空け排水部材をビバホームで購入してきて取付けました。


3.jpg
穴さえ空ければあとは簡単、排水部材にはパッキンも付属していますし、ネジを締めるだけです。
アイスペールでは、氷が溶けた水に浸ってしまい、尚更速く融けてしまうのが難点でした。


4.jpg
ステンレス製の規格サイズの網を敷き、排水を取る事で氷が水に浸らずに済みます。


5.jpg
蓋は開けやすいように、ホテルパン1/6サイズの物を2枚使い氷を取りやすいようにしてみました。


6.jpg
蓋どうしを蝶番でつないでみる事も考えていますが、かえって使いにくくなるかな〜、現在検討中。。


7.jpg
ホテルパンの台は、ステンレスのトレーに排水管用の穴をあけ、ステンレス製棚受けで既存のカウンターに固定。


8.jpg
排水ホースを取り付け、下に水受けを置いて完成です。


ゆくゆく時間をみつけてパテルパンの断熱をする予定です。

氷が入る量も増え、融けるのも幾分改善されました。


今週の記事は以上です。

posted by ウーロン at 17:41| Comment(0) | 記事

2018年08月08日

骨盤調整ヨガ・陰ヨガ


今週の休みは雨なので、外での作業は延期。。

お店はまだまだ忙しく、土日は朝から夜まで座われる時間がほとんどなく、土日以外は夜の営業をしていないにも関わらず疲労がたまっているのであります。

土日は25席が5回転、日替わりは一日平均30食、業が終わっても次の日の仕込と片付け掃除で何だかんだ夜遅くまでかかってしまうので無理もないですが...。


IMG_20180807_232831.jpg
中華屋ですから毎日掃除をしないとしつこい油汚れが溜まり、かえって掃除が大変になるので掃除も手を抜けないのです。




それでも休みの日に作業をしようとするもんだから、家内から少しは体を休めた方がいいよ!と言われ...。

ですので今週の休みは丁度雨と言う事もあり昼間はOUTLANDでMiki先生の骨盤調整ヨガに参加して、夜はAki先生のAYOGの陰ヨガに参加させてもらいました。


昼間に一度骨盤周りを緩めてから、夜の陰ヨガ。

一日立ちっぱなしで溜まっていた足の疲労が解放され足が軽くなりました。さすがに体が疲れているので、夜の陰ヨガは3分間のキープの間に何度か眠ってしまいましたが、その間脱力して体が緩んだのも良かったんだと思います。

Miki先生もAki先生も飲食業の経験者で、『今は大変だよね。』と労って頂き、気持ちも緩むのでありました。

でも、ずーっとこの忙しさが続く事は経験上ありえないので、しばらくの辛抱です。



今週の記事は以上です。


posted by ウーロン at 00:00| Comment(0) | 記事

2018年08月01日

今週もヨガの記事


今日は以前から予約していたアイアンガーヨガ&ヨガニードラWSに参加して来ました。

講師はサバール・ラナ先生、通訳はナナ先生で、アイアンガーヨガではボルスターやヨガブロックを使い、主にダウンドッグ(アドームカシュヴァーナーサナ)の練習をし、ヨガニードラではシャバーサナの中で意識を体に向けていくと言う事をしました。

ラナ先生のお話の中で、クラスの最初にマントラを唱える事は個々のマインドを一つにする為に必要だと言う話が印象に残っています。

確かにそれぞれが色々な思考活動をしている中で、マントラを唱える事で方向性が一つになりその後のクラスの波動が高まる気がしますし...。

以前Haruna先生のクラスは毎回マントラを唱えていて、確かに気持ち良かったです。

あの感覚最近味わってないな〜。

20分のヨガニードラでは最初の内は体に意識を向けていたものの気付いた時に終わりの頃で、ほぼ睡眠状態でした。苦笑

最近疲れがたまっているで無理もないですけどね。

IMG_20180801_120540.jpg
ラナ先生との写真、シャバーサナの後なので寝起きみたいな自分。笑


IMG_20180801_123428.jpg
家に帰って来てから、ちょこっと復習。

簡単そうに見えて奥が深いダウンドッグ。
前モモを後ろの壁に押す意識で膝を引き上げ膝を伸ばし、足の指を持ち上げ、内くるぶしは上に引き上げ、外くるぶしは下に引き下げる意識でモモを内巻にし、肩甲骨は引き下げ、おへそは引き上げ、手足の指は大きく開き、しっかり呼吸に意識を向けていく。

自分の場合、背中が丸くなっていまだに綺麗なアーサナが取れない。。

前屈時の骨盤の前傾もまだまだだし、もっと柔軟性が自分には必要です。とは言っても最近忙しくて全然マットが敷けてないので無理もないですが...。


お店の方もセットメニューの改善点がみえて来たので、昨日今日と料理の写真を撮って、メニューのレイアウト変更、印刷、ラミネート、券売機のボタンの印刷、ソフトの編集など、まだまだ休みの日とはいかないのであります。

近々セットメニューを変更する予定です。

来週は大網街道に面して価格表示の看板も取付ける予定で、やること多し。。
夏休みが終わる頃にはオープン景気も落ち着きペースがつかめてくると思っていますが...。


今週の記事は以上です。
posted by ウーロン at 23:19| Comment(0) | 記事

2018年07月24日

営業時間変更。


営業時間を変更させて頂きました。

しばらくの間、お昼のみの営業にさせて頂きました、土日は夜の営業も致します。

前のお店からの平日夜の常連さんも何度かいらしていたので心苦しのですが、現在持続不可能な生活になっていますので、ご了承下さい。

朝からお店に入り、座る暇なく日にちが変わり、仕事が終わった夜しか食事できていないので体重もどんどん落ちて気付けば49kg台になっていました。
55kg〜58kgが自分の中ではベスト体重なんですけどね、若い頃一番太っている時は70kg位ありました。苦笑



自営業は体が資本なので細く長くいく事とします。。




明日こそ久しぶりのヨガに参加したいので、3週間ぶりに柔軟していくつかアーサナをとってみました。

IMG_20180723_231243.jpg

IMG_20180723_231634.jpg

体重が軽い分ピンチャ上がるのが楽。

ハンドスタンドは踏ん張った時に左ひじに痛みがでるので今は封印中です。
鍋振ってても痛むので、これ以上悪化させるわけにはいかないのであります。

ピンチャは全然痛くないのでひじの向きに関係しているのかな。


右手首の腱鞘炎もなんか変な違和感を感じる事があるので、やっぱり忙しすぎるのはダメですね体が壊れていきます。


今日は久しぶりにヨガできて多少すっきりしました。


今週の記事は以上です。

posted by ウーロン at 00:45| Comment(0) | 記事

2018年07月19日

忙しすぎる。。


多少は覚悟していたもののオープン景気恐るべし。。

とは言っても弱音を吐いてはいられないので頑張るしかないのですが、この暑さ厨房最悪です。

今週の休みも仕込と仕入、残っている裏手の片付けなどで結局ヨガにも行けず・・・。

開店のお祝いでお花も沢山頂きまして皆様誠にありがとうございました。

せっかくですから写真をブログに残しておきます。

image.jpg


IMG_20180711_105405.jpg

感謝〜。


今週の記事は以上です。

posted by ウーロン at 01:43| Comment(0) | 記事