2017年10月17日

移転先について


今日は年頭から何度か記事にしていました移転についての記事です。

現在の場所から来年3月末日には立ち退かなければならず、移転先も確定致しましたのでお知らせ致します。

とりあえず移転先の写真から...

IMG_20171012_161524.jpg


移転先は大網街道沿い誉田駅前郵便局の対面、旧岩盤浴跡地に確定致しました。


キャプチャ.JPG
移転先地図

上の写真の様に現在岩盤浴の建物は取り壊され更地になっています。


移転先土地の所有権移転も完了し、現在の場所はデペロッパーの名義になりまして、3月末まで借りる約束になっています。


昨年の暮れから駆け足で取り組んできた立ち退きの話、移転先は確定したとは言えまだまだ問題が山積みでしてかなりのお疲れモードです。。トホホ

休日のヨガのおかげでどうにか持ちこたえているのであります、も〜やってられっか!!と叫びたい。。は〜...

現在の場所での営業終了の時期についてはまだ不確定な部分が多く、また折を見て記事にしたいと思います。


今週の記事は以上です。
posted by ウーロン at 00:00| Comment(0) | 記事

2017年10月10日

ホイールヨガ・ワークショップ


先週はホイールヨガのYukiko先生を講師に迎え、Megumi先生主催のホイールヨガWSに参加してきました。

1.jpg
ホイールナマステ。。これだけは得意になりました。


2.jpg
ヨガホイールを使った体側伸ばし。


4.jpg
後屈をやった後は腹筋を使うのが鉄則との事でホイールをのせたナヴァーサナ(舟のポーズ)みんなで10秒間固定〜。


5.jpg
シャヴァーサナ(屍のポーズ)に入る前、ホイールにもたれかかって脱力。
ホイールヨガの最初にも同じポーズをしましたが、後屈頑張ったあとのポーズの方がリラックスできるのであります。(疲れ果てて脱力している感もありますが...。笑)


 
6.jpg
Yukiko先生のホイールピンチャ。。綺麗〜。


7.jpg
WSの最後に集合写真。


8.jpg
OUTLANDのみんなと柔軟インストラクター巧先生との一枚。

WSの写真はMegumi先生Facebookからお借りしています。




それでもって家でも習ったポーズをやってみました。

9.jpg
マットの上だと足が滑らず深めにくい前後開脚もホイールを使うといつもより痛いです。
ほぼ毎日前後開脚やっているのにも関わらずこれが限界。


10.jpg
WSでは出来なかったホイールを使ったピンチャマユーラアーサナ。
ホイールをつかんでいるとバランスを取るのが難しいうえに、失敗した時に前転している自分にとってホイールが凶器に思えてしまうのでありました〜。やっぱり失敗した時ブリッジ出来るといいな〜。


21270896_1708859965792874_8129111734337318813_n.jpg
そしてそしてホイールヨガのおかげで柔らかくなりました〜。

と言いたいところですが、巧先生Facebookの写真。
巧先生のFacebookはこちら

WSの翌日巧先生がご来店下さりお友達になりました。
色々話をしていた中で「一日1mm柔軟になるよう努力していれば1年間で36.5cm』と言う話が印象的でした。
しかしその1mmが難しい。。

「後屈は太もも前面の筋膜を柔らかくして伸ばすように」と教えてもらえたので後屈も一日1mm目指して頑張ってみようかと...。


巧先生はフィギュアスケートをしていたそうで体の柔らかさは納得でした!。
自分も学生時代はアイススケートが好きで、稲毛海岸のマリンピア内にあったスケート場によく通ったりしていましたから巧先生とスケート話でも盛り上がりました。と言っても自分はアイスホッケーのスケーティングをしていただけなので体が柔軟になる事はなかったのであります。

巧先生は今でも月に1回はアクアリンク千葉で滑っているらしく、
そういう話を聞くと久しぶりにスケートにも行きたくなるのでありました〜。
 

 
今週の記事は以上です。

posted by ウーロン at 00:00| Comment(0) | 記事

2017年10月03日

頂き物やプレゼント


今日は珍しくヨガの記事ではないです。

先日また一つ歳を重ねてしまいまして...。

P1070286.jpg
先週買おうか悩んでいた新版『黎明』、なんと!家内が誕生日プレゼントで買ってくれました。
嬉しい半面、家内の誕生日に何を買わされるのか不安になるのでありました。

 
P1070288.jpg
2001年版と新版との比較。

上巻は増補新版、下巻は一部分の改訂のみとなっているようで、上巻は366頁から395頁に頁数が増えていました。時間を見つけて読んでいこうと思います。

 
IMG_20170930_153623_545.jpg
うちの子からのプレゼントはこれ。絵が上手で親もビックリ!!
嬉しいんですけどね、受験勉強に力を注いで欲しいと思ってしまう。
(ポルコ・ロッソのはずがマルコと書いてありますが・・・。笑)



P1070280.jpg
こちらはご近所Oさんからの頂き物、毎年ありがとうございます。
この時期しか食べられない好物のゆで落花生、塩加減も丁度良く美味しく頂きました。
生落花生も沢山ありがとうございました。


P1070289.jpg
こちらはお店の常連さんからの頂き物。
海釣りで沢山獲れたようでお裾分けを頂きました。
美味しく頂きました、ありがとうございました。




最後にポルコ・ロッソなワタクシ。

IMG_20170930_213556.jpg
怪しいおじさんだとか言わないように〜!(笑)



今週の記事は以上です。

posted by ウーロン at 00:00| Comment(0) | 記事

2017年09月26日

ハンドスタンドの練習


いよいよハンドスタンドを壁から卒業するべく練習してみたものの...。


座布団を敷いてもかなりの衝撃が...、ヨガマットだけだと倒れた際に咳き込むレベルな予感。

後ろへ倒れないように踏ん張れば踏ん張る程腕が伸びた状態になり倒れた時の衝撃がデカい。。
う〜〜ん、壁から卒業出来ても、座布団から卒業できないかも。
長座布団持ってヨガに行くわけにもいかず...。

やはり、後屈頑張って倒れた時にブリッジ出来るようになるしかないのかな〜?

ハンドスタンドはちょっと足踏み状態になってしまいました。



気を取り直して、ピンチャもゆっくり上がれるようになりたいので前屈も日課にしておりまして...。

P1070242.jpg
ヨガブロックに足をのせての前屈。
腕でふくらはぎを包み込むようにすると一層前屈が深まるので最近これをやっております。

P1070243.jpg
最近ようやく額が膝に付くようになってきました。
が、もっと骨盤を前傾させられるようになりたい。。



最近ヨガの記事ばかりになってしまっておりますが、ヨガ本来の目的でもある霊的向上につながればいいな〜と...。

P1070277.jpg
この本読みたいんですけどね、今色々忙しすぎて時間が取れないのです。

 
P1070279.jpg
うら表紙


人生の教科書としている『黎明』下巻P245 第23章 「霊的向上の方法と瞑想」の章ではヨガ教室でよく耳にするマントラ、「ロカーハ サマスターハ スキノー バヴァントゥ」、「オーム シャンティ シャンティ シャンティヒ」など記されていたりと、なんだかんだヨガに引き寄せられた気がするのであります。
全ては必然!偶然はないですからね〜。


ヨガを始めてから聞くようになったダフネ。3:48〜のメロディーをよく口ずさんでいたりします。


この記事を書いたおかげで、『黎明」の新版が出ている事に気が付く事ができました〜。

新版は著者の葦原先生が生前書き残したものを加筆していると思われるので買おうかどうしようか悩んでおります。
(葦原先生を送る会の時に太陽出版の方がいずれ世に出したいとのお話でしたので...。)



今週の記事は以上です。

posted by ウーロン at 00:00| Comment(0) | 記事

2017年09月19日

シルシアーサナとホイールヨガ


まず先週から取り組んでいたシルシアーサナの膝が曲がってしまう件について。
 

シルシアーサナ、先週より綺麗に出来るようになったと思います。
膝を伸ばそうとするのではなく、『つま先を遠く円を描こうと意識する!』これでした!



それからそれから、先週一人でホイールヨガのレッスンを受けてきまして....。

IMG_20170911_190955.jpg
後屈するポーズが多いホイールヨガにちょっとハマっております。笑


 
1.jpg
このポーズはバカーサナ、チャレンジポーズのホイールヨガ版なのだそうです。
が、やはり伸ばした足の膝がまがっておる!

2.jpg
こちらは普通のバカーサナ、チャレンジポーズ。
これも膝がまがっておる!


そして〜

3.jpg
このテーブルポーズから...

4.jpg
ガルーダーサナ(鷲のポーズ)、これバランスとるのがホント難しい。。

5.jpg
例によって...

6.jpg
こける。。

7.jpg
どうにかバランスがとれても、床には指先つかず。。

ホイールヨガの先生からこのガルーダーサナは宿題として出されてしまい...。次回行った時は廊下に立たされるかも。


これでも最近ヨガホイールを背中でゴロゴロさせている為か多少後屈が深くなったように思います。



ヨガ友のAjiさん御一行もMegumi先生とホイールヨガに行ったみたいでOUTLANDで密かなブームになっているみたいです。


Mさん、Nさん、今度ホイールヨガに行く時はご連絡致します。。すみません。
ヨガ友の皆様も他のスタジオに行かれる際にはお誘い下さいませ〜。
(参加はほぼ火・水限定になってしまいますが...)



今週の記事は以上です。

posted by ウーロン at 00:00| Comment(0) | 記事

2017年09月12日

シルシアーサナの練習


先週はアシュタンガヨガのクラスでシルシアーサナの練習をしたのでうちでも練習してみました。

膝を伸ばしたまま、ゆっくり上がったり降りたりするのが難しいです、『膝を伸ばしたまま〜!』と自分に言い聞かせながらやっても曲がってるし。。

降りてくる途中で静止する練習忘れてた。笑

 

逆転のポーズは出来るだけ毎日練習するようにしておりまして、長年の立ち仕事の影響で足のすねとふくらはぎに出来てしまっている軽いうっ滞性皮膚炎、これの改善にならないかな〜と微かな期待をしてみたり...。


以前皮膚科を受診した時に、静脈の血行障害が原因なので足を高くして寝たり、なるべく座るようにとの話でしたから、強制的に逆転のポーズで血液を戻そうかと...。


それはさておき、体に柔軟性がついてくれば逆転のポーズももっと深められるハズ。。

ピンチャも蹴り上がらないでシルシアーサナの様にゆっくり上がれるようにもなりたいですし。


逆転のポーズは嫌いじゃないので、、、(むしろ好きな方かも)笑。
次はハンドスタンドか〜、壁から卒業できるようにガンバろっと。



今週の記事は以上です。

posted by ウーロン at 00:00| Comment(0) | 記事

2017年09月05日

9/5の記事


今日は喜ばしいニュースから・・・

今年の4月末までお世話になっていたアサナマンダラクラスのHaruna先生がご懐妊されたようでSNSを通してお祝いのメッセージを送らせて頂きました。

1.JPG
アサナマンダラクラス最終日の写真(Haruna先生のブログからお借りしています)


まだ半年も経ってないのになんだか懐かしい感じがしてしまいます。
みんなで唱えるマントラも好きだったな〜。

Haruna先生へのメッセージには「また一緒にマントラ唱えたいです。」と書いて送りまして、先生からも「マントラ..私も一緒に唱えたいです」とお返事頂きました。

しばらくは大変でしょうけど先生が復活されたらまたクラスに参加したいです。



8月はOUTLANDがほぼ使えずあすみが丘プラザでのヨガクラスとなっていましたが、ようやく今週からOUTLANDでヨガを出来るのはやっぱり嬉しい。。

金額面でもそうですが、緑に囲まれた環境でのヨガは最高だと思ってます。

晴れわたっている日は木々が元気よくて自分の気持ちも晴れやかになりますし、雨の日は木々も落ち着いていてしっとり穏やかな気持ちになります。

朝、OUTLAND入口のS時カーブをのぼって来る時の木漏れ日にも癒されたり...。


近頃いっきに秋のような気候になって来ましたからそろそろオータムリーブスな感じも好きです。


それと楽しく通えるのはヨガ仲間のおかげだと思っています。
(男性少ないですからね〜、最初の頃は何度か止めようかな〜って考えた事もありました。)笑

ですのでヨガ友みんなに感謝してます。。


そんなOUTLANDでのヨガ好きなんですね〜。



今週の記事は以上です。

posted by ウーロン at 00:00| Comment(0) | 記事

2017年08月29日

ホイールヨガ


昨日は、Megumi先生のクラスでお話があったホイールヨガにヨガ友のNさんが参加するとの事で便乗させてもらいヨガ友のMさんと一緒に参加してきました。こちら

早速忘れないうちにいくつか習ったポーズを記事にしようかと...。

P1070196.jpg
個人的に一番気持ち良かったポーズ。
背中と頭の下にヨガホイールをしいて胸を開きます。

P1070200.jpg
一番苦しかったポーズ。
ホイールを握った状態でひじをマットに付けるのですが自分はこれが限界。。
先生はホイールに沿って体がアーチしていてとてもきれいでした。
見苦しくてすみません。笑

 
P1070214.jpg
意外に得意だったのがコレ。

P1070215.jpg
ホイールに乗ってナマステ。。

P1070216.jpg
ホイールに立ってナマステ。

P1070230.jpg
ホイールを自分に引き寄せる事によって深まるハラーサナ。

P1070233.jpg
足が鍛えられるヴィラバドラーサナ2(戦士のポーズ2番)

一番できなかったのがホイールを使って後屈しながらのガルーダーサナ(鷲のポーズ)
写真を撮っても何をやっているんだか分からないので写真なしです。苦笑

実はこのポーズは普通の状態でもできないポーズの一つでして、脚も絡められませんし腕もイマイチなのです。
普段ヨガをやってない家内が隣でサラッと出来てしまい、ちょっと悔しいのであります。。

ホイールヨガ、なかなか良かったのでまた参加してこようと思います。
いつもと違った先生から教わるのも、ヨガに対する幅が広がりプラスになりますし、今度は男性の先生のクラスにも参加してみたい。。


ガ友のNさん、Mさん楽しい時間を共有させて頂きありがとうございました。感謝。。

Mさん、帰りは送って頂きましてありがとうございました。



今週の記事は以上です。

posted by ウーロン at 00:00| Comment(0) | 記事

2017年08月22日

ピンチャマユーラアーサナ


最近ヨガのブログと化してしまった、店長のひとり言。笑 

と言う事で、先週Aki先生のBORN TO YOGクラスでピンチャのバリエーションを一つ教えて頂いたので記事にしてみます。

P1070163.jpg
これは今まで練習してきたピンチャのバリエーション。

改めて写真で見てみると、伸ばした足が伸びきっていない、肘が開いてしまっている、顔はもっと前を向きたい、伸ばした足が水平になるほど体を反らせたい等々まだまだ改善余地ありです。
 
P1070178.jpg
新たなバリエーションは上のポーズを元にして、伸ばした足の膝を曲げ出来るだけ顎をひく。

やはり肘が開き気味なので、その為に肩の位置が低い、腕を直角にしたい。こちらも練習が必要。。

あとAki先生から苦手なブリッジのやり方も教わり、吸う息でおしりの方から徐々に体を持ち上げていく。。
短い時間なら多少出来るようになったんですけどね、やはり後屈苦手です。(いや、苦手だと思うから苦手なんだと言い聞かせてみる)笑


以前Aki先生のレッスンを受けた時、その頃はまだシルシアーサナも出来なくて、Aki先生が「もっと腕でもしっかり支えるように」と、シルシアーサナで頭を床から浮かせるのを隣で見せてもらって、『そんなの出来るわけないよ。』って当時は思ったんですけどね。

そして、それが出来るようになってからシルシアーサナは安定感が増して、腕で体を支えるピンチャはその感覚の延長の様にも感じますし。今更ながらAki先生のアドバイスは自分にとって逆転のポーズの転機になったのだと思います。


P1070130.jpg
最近こだわっているダウンドックもMegumi先生から「膝を曲げてポーズをとってから膝を伸ばしてみて」とアドバイスを頂き。

P1070132.jpg
確かに背中の反りをキープしたまま、膝をのばせそうな感じです。
ですが腰がまるくなってしまいます。

自分の分析では前屈の時に骨盤が立ったままなのでそれがダウンドックに影響しているのかもな〜と...前屈で骨盤が倒すことができるようになればこのアーサナももっと深められるハズ!?。


ご指導下さる先生方に感謝。。



今週の記事は以上です。

posted by ウーロン at 00:00| Comment(0) | 記事

2017年08月15日

フルムーンビーチヨガ


先週は今年2回目のフルムーンビーチヨガに参加してきました、本当は家族3人で参加するつもりでしたが、子供は勉強すると言うので家内と2人での参加でした。まあ、勉強してたかアニメ見てたかは確認してませんけど。。

前回5月に参加した時はちょっと肌寒い感じがありましたが、今回は風もあまりなく丁度良い気候でした。

時折きれいに満月が顔を出し最後のシャバーサナ(屍のポーズ)ではマットの上でよこになり、空を見上げ、目を瞑ると、波の音とマットから伝わってくる微かな地球の暖かさを感じながら自分もまた地球である事を思い出すのであります。

1.jpg
月の水面が綺麗で幻想的な感じなんです。

2.jpg
ワタクシ達は写真中央に写っています。

3.jpg
先生が後ろからアップで撮ってくれました。

4.jpg
最後に集合写真。

写真はMegumi先生のmgYGさんからお借りしました。


ヨガ未経験の家内も見よう見まねでポーズをとって本人も楽しんでいました。
会場の片貝中央海岸はうちから車で1時間程かかるのでもう少し近いといいな〜と思っていたら、今回は埼玉からの参加者もいらしたようで、1時間は近い方かも。苦笑

9月も今年最後のフルムーンビーチヨガが火曜日にあるので参加できるといいな〜。



今週の記事は以上です。

posted by ウーロン at 00:00| Comment(0) | 記事