2017年12月12日

今年最後のホイールヨガ



今年最後のホイールヨガにヨガ友のNさん、Hさんと参加してきました。


以前、習ったポーズだったか?覚えてなかったので家で早速やってみたものの...。

1.jpg
足の間にヨガホイールを置きダウンドック。 (う〜ん、背中が丸い。。)

2.jpg
片足をホイールにのせての板のポーズ(プランクポーズ)

3.jpg
吸う息と共に片足を上げて (自分の写真を見ると先生との違いにガックリ。。)

4.jpg
吐く息と共にホイールを手前に転がしてきて、上げた足の膝を鼻にタッチ
(Yukiko先生のポーズはもっと腰の位置が高くハンドスタンドをするかのように腕と背中がまっすぐでした。)

これを呼吸と共に繰り返し。

けっこう筋肉を使うポーズで、あさってあたり筋肉痛だな!最近忘れた頃に筋肉痛がやってくる〜。笑

今回も肘をついてのブリッジ、あれは何時になっても出来ないかも。。苦笑
(ホイールを使って家でもゴロゴロ後屈してはいるものの、前屈と違いなかなか深められないのであります。)


と言う訳で今回もホイールヨガ、楽しんできました。

Nさん、Hさん、楽しい時間を共有させて頂きありがとうございました。感謝。。




話は変わって、

引越し前で荷物を増やさない方が良いのに買ってしまったCD、森川七月 『& Jazz』。


前からこの”Lullaby of Birdland ”が好きで、期間限定ポイントが失効前に買ってしまいましたが、この曲以外も良い曲が多く当たりのCDでした。 (数曲はjazzっぽくないですが...)

この曲はベースのリードが素敵で低音が出る機器で聴くとより楽しめます。

おすすめの1枚です。



今週の記事は以上です。

posted by ウーロン at 00:00| Comment(0) | 記事

2017年12月05日

地鎮祭とおまじない


昨日も臨時休業させて頂きまして、移転先の地鎮祭を行って頂きました。

P1070425.jpg

地鎮祭の服装について調べた結果、平服でも良いみたいでして.....。お店は休みでも仕込みはしっかりあり自分はコックコートで参列させて頂きました。(自分にとっては正装かな。)まれに作業服の方が似合うと思ったりもしますが...。笑

盛砂に、「えぃ」の掛け声と共に鍬を3回入れて、建築会社の監督さんも同じように鋤を入れ、ようやく動き出した感じが致しました。


昨日はその後、水道屋さんと現場で打ち合わせをしてから、友人でもある建築会社の設計士と消防局へ出向き消防に関する規制など(無窓階の判定や消火器、誘導灯、など)を詳しく聞いて来ました。

現在の店舗は店舗部分の床面積が50u以下で店員含めた収用人数が30人未満であるため消防法の規制に当たらないのですが、新店舗は客席25席、店舗の床面積が50uを超えているので消防法の規制に該当し色々と制約が出てしまうのであります。

当初、自分のあたまの中には30人未満であれば消防法に該当しないと思い込んでいた為、床面積はノーチェックでして、新店舗では消防署へ1年に1回消火器、誘導灯の点検報告義務が必要になってきます。

なんと消火器は2階の居住スペースにも1本義務づけられてしまい、、想定外でした。

今のお店にも消火器は自主的に置いてあるのですが、移転先では1年に一回、報告義務かー。。



と言う訳で昨日は一日忙しくしていたのであります。。今日は午後から建築会社で施工前打ち合せがあったりで...。




IMG_20171204_215433.jpg
消防の話を書いたので、以前ある方から教えて頂いた火の元のおまじないを記しておきます。

約10p角の紙に子(ね)の字を書いて、それを6枚つくり、重ねて、厨房や家のキッチンの南面に張っておく。

これだけ。。

たぶん、ネズミは火事に敏感だと言われているので、ネズミが居る所は火事にならないと言う意味合いがあるのだと思います。


もちろん日頃、中華屋だけに火の元の注意は欠かさず行っていますが、何かの時に効果があると信じています。


ちなみに、「火と水を使う商売だから火曜水曜休みなんです。」なんて言って定休日を覚えてもらったりしていますが...。同じ仕事の人でも定休日は違いますから、うちだけに有効な話です。笑



今週の記事は以上です。


posted by ウーロン at 00:00| Comment(2) | 記事

2017年11月28日

11月28日の記事


先週の月曜日は移転先の整地作業でお店はお休みを頂き、土曜日は子供の高校の入試説明会で休業して、日曜日は都合により2時半閉店とさせて頂きまして申し訳ありません。。

移転の件と子供の高校受験も重なりバタバタしておりまして、今後もこのような事があるかと思います、ご了承くださいませ〜。


先日ヨガ友みんなと話す機会があり、楽しくてかなりリフレッシュさせてもらいました。
ブログを読んで移転のゴタゴタの気遣いをしていてくれたりと、ありがたや〜。。

あと若かしき頃の双子の写真は過去の記事にありますので、こちらご参考までに...。笑

後半みんなOUTLANDのヨガが好きなんだな〜としみじみ感じ、森に囲まれてヨガを出来るのは素晴らしいのは間違いないけど、そこに集う人がOUTLANDの雰囲気を作っていて楽しく通えているんだと思うと、改めてみんなに感謝。。




今週は先週のつづきで素人整地作業の風景を記事にしてみます。

1.jpg

ブロック塀も終わり、建物が建つGLを考慮し整地してもらった結果余ってしまった残土。

一番奥を道路から60cm高くしたく、(土間コンクリートを打つ予定なので15cmみて実際には45cm)考えていたのですが、ブロック塀施工前のコンクリートガラ除去作業直後で土が山積みだった事もあり、それがそのまま残ってしまったんですね〜。

整地をお願いする予定だった業者も忙しく、今月中は難しいとの話で、最終的に自分でやるしかないな。。となった訳です。

年内に建物の基礎工事をしてもらいたく、(正月休みが基礎の養生期間に出来るので)その前の地盤調査をするのに残土があると出来ないらしく...。

現在の行程表で、すでに1ヶ月間は住むところが無くなってしまう予定で、これ以上伸ばす訳にはいかないのであります。。


2.jpg
山を崩しては運び

3.jpg
高さを考慮して土を入れて

4.jpg
山が無くなってから排土板でのならし。(この排土板が難しい!)
最後は排土板をバックで使い、割と綺麗に仕上がりました。

5.jpg
素人の整地作業完了。

約1日半で作業は完了しユンボに付いた泥を落し、この日の午後は建築会社での打ち合せに直行。
16時前に現場に戻り、16時約束の回送を待っていた時の写真。

夕日に照らされるユンボ君。お疲れ様〜。。


6.jpg
今回、2トンクラスのユンボ(バックホー)を家から15分ぐらいの所にある重機レンタル会社さんからお借りしまして、ユンボ1日約8000円、回送料片道7000円、プラス燃料代で作業できました。

2トンダンプ1日約8000円とユンボを乗せるためのブリッジも借りられるようで、1日だけの作業ならユンポとダンプをセットで借りた方がお得かも。 次回何か使う時にはそうしよ〜っと。。



今週の記事は以上です。

posted by ウーロン at 00:00| Comment(0) | 記事

2017年11月21日

11月21日の記事


早いものでもう11月も後半、突然やってきた用地買収の話からまだ1年経ってないんだな〜と、しみじみ思い。。

思えば、今までの人生で一番バタバタしていて、気持ちも落ち着かず、時間に追われ続けた日々でした、現在もその真っ只中ですが...

そんな中、ヨガが生活の一部にできたのは自分にとって支えに成ったと言うか、助けになったのは間違いないです。

アーサナに集中している時は余計な事は考えませんし、シャバーサナの後の脱力感は、なんかすべてを手放した気になります。

ヨガの先生、ヨガ友に恵まれているのも大きい。。


先日はBORN TO YOGのAki先生がクラスの後に食事に来て下さり、土曜日であまりお話できなかったけど、帰りがけに家内が先生に「ビシビシしごいてやって下さい。。」なんて言っちゃいまして...。

そんな事言っちゃったらアンタ、も〜!!

隣で青くなっていたのであります。

曜日的になかなか参加できないAki先生のクラスですけど、たまにしか参加できないから尚更貴重に思えて、参加できた時は存分にクラスを楽しませてもらっています。



今年は本当に移転の件でやられっぱなしですが、ヨガはピンチャも出来るようになったし、柔軟性が増したおかげで他のアーサナも安定感が増し多少は成長できたように感じています。


今年の出来事も思考の向け方によってだいぶ違った見え方になる事が分かり、学びだな〜。。


昨日は年内予定の基礎工事が遅れてしまいそうなので、ユンボを借りて整地作業してました。

P1070384.jpg
ブロック塀は終わったものの山積みになっている残土。

P1070390.jpg
久しぶりのユンボの操作も大分慣れてきましたが、山は無くなったけどここから平らに均すのが大変。。今日中に終わらせないと!あ〜あ今日はヨガに行けないな〜。残念




今週の記事は以上です。

posted by ウーロン at 00:00| Comment(2) | 記事

2017年11月14日

気付き


今日はちょっと自分の内側について。


最近移転の件で考えさせられる期間が数週間続き、頭の片隅からその思考、感情が表に出て来ては悩み、その繰り返しで、もうその思考や感情に振り回されている自分がいやになって、疲れ果てていました。


思考や感情は本当の自分でない事は重々理解してはずなのに...。
気付いてみると思考や感情と同化している自分がいます。


幸いその事に気付くことが出来ている自体は成長したと感じられるのですが、まだまだ第三者的に思考や感情を観察してはいられず本当の自分を見失い、現象に巻き込まれているのであります。 トホホ...



先日、『黎明』をパラパラめくってたところ、今の自分に丁度良いアドバイスが目に留まりました。


黎明 下巻 第18章 光と闇の識別 P78

周囲の出来事は全て自分の出している波動に因って現象化されているわけですから、自分の心の中に学ぶべき要素となる波動が残っていなければ、不調和な出来事にであうことはありません。

従って浄化の過程で起る困難な出来事の一切は、それが人間関係であれ病気であれ、事故であれ自然災害であれ、必需品の欠乏であれ経済支配であれ、その人の思い、語り、行ってきた様々な表現の中で、自然法則からズレていた部分に気付かせ、心を磨き上げ、魂を進化させるために生じている、必然的な現象であると捕える事が適切でしょう。

このようなレッスンは魂の成長という目的の為に、その人の一番の弱点、最も苦手とする部分を突いて現象化してくるのが普通です。しかしながら、本人の能力を超える課題が与えられることは決してありませんから、もし不調和な出来事に遭遇したら、相手と同じ不調和な心や態度で反応する事なく、それを引き寄せた自分の内側の原因に気付き、いかに愛をもって対処できるかと言う事が、魂にとっての学びであり、人生における成果となるわけです。



これを読んで、なんだかんだ言っても自分という小さい枠に囚われていた事に気付かされたのであります。



不思議な事にそれに気づけたと同時に事態好転の知らせがあり、どうにか話がまとまりそうで数週間の悩みからも解放されそうです。

コンクリートガラ撤去費用の支払いが、売主さんから業者にされておらず、自分が板挟み状態になっていてヤキモキしておりました。仲介不動産屋さんの幾度もの働きかけのおかげで解決しそうです。



好きで移転するわけじゃないのに!! と感情と同化してみる。。



ここ数週、休日のヨガにはホント救われていました。 感謝。。



悪い話ばかりではなくて、解体業者が撤去してしまった古いコンクリート下水マスは新しい塩ビ製の下水マスが入り、この点は結果オーライでした。。

IMG_20171031_154110.jpg




今週の記事は以上です。


posted by ウーロン at 00:00| Comment(0) | 記事

2017年11月07日

久しぶりのアサナマンダラクラス


先週のヨガはだいぶリフレッシュできました。最近移転の件でストレスがたまっていましたから...。


ヴィンヤサクラスの後で、Ajiさん、Sihoさん、Megumi先生とマリオになって笑って。

0-1.jpg
ハロウィンでしたからヒゲを生やした自分にご指名がかかりまして。
マリオパワーを頂きました。




そしてそして楽しみにしていた久しぶりのアサナマンダラクラス。

キャプチャ2.JPG
久しぶりのHaruna先生との再会。
163.sakoさんナイスな写真ありがとうございます。。


キャプチャ3.JPG
Haruna先生とみんなで唱えるマントラは前と何も変わってなくて心地よく、だけど懐かしさからくる微かな切なさみたいなものがじわーっと伝わってくるのでありました。


キャプチャ1.JPG
レッスンの最後に、Haruna先生最後のレギュラークラスの時と同じポーズで集合写真。当時の記事


2.jpg
その後みんなでおしゃべりしながらのランチ、楽しかった。


キャプチャ6.JPG
ランチも美味しくお腹いっぱいになり、食後の〇〇フラワーティーも美味く頂きました。
肝心な名前が思い出せないけど、風邪にも効くお茶だと言う事だけは覚えている。笑


この日学んだ事は、『呼吸を忘れずに!』


4.jpg
それから、Ajiさんが持ってきていたAJICO HANDWORKSブランドのピアスをNさんに選んでもらって家内へプレゼント。
(ヨガを楽しませてもらっている分株を上げとかないと・・・。笑) 
Nさんチョイスなので間違いなし!気に入ったみたいで喜んでもらえました、ありがとうございます。。



Haruna先生には「元気な赤ちゃんを産んで下さい。」とお伝えしてお別れに...。

OUTLANDを後にする時、なんだか久しぶりの同窓会が終わった時のような不思議な感覚を味わい、学び舎OUTLANDヨガ学校に通う友だち、先生方に感謝の念が湧いてくるのでありました。。



何枚かの写真はHaruna先生のブログからお借りしています。



今週の記事は以上です。

posted by ウーロン at 00:00| Comment(0) | 記事

2017年10月31日

今日も移転の話



最近移転の件で心労が絶えないのであります・・・。


移転先の土地は見るからに荒れ地のまま引き渡されまして、土地の売買契約書には契約後二ヶ月以内であれば瑕疵担保責任という記載があり、簡単に言えば土地に何かあれば売主さんがその責を負うという事になっています。


移転先の地表には手のひら大のコンクリートのガラが至る所に落ちていましたから、地中には色々埋まっていそうな感じでありました。
整地をお願いしましたらでっかいコンクリの塊が出るわ出るわ。。

このままでは建物の基礎も打てませんから綺麗にしてもらいます。

1.jpg
ちょこっと試し掘りをお願いしたら、こんなに!


2.jpg
ユンボのスケルトンバケットでガラをどんどん出してもらいます。


3.jpg
ふるいにかかった土は綺麗になりました。


4.jpg
コンクリートガラの山。

この件は仲介した不動産屋さんを通して売主さんに話をしてもらい、売主さんは現場確認の上、旧岩盤浴を解体した業者に費用負担してもらう事になったようです。


話はそれだけでは終わらず.....。


岩盤浴解体前にはあった千葉市のマークが入った下水のマスが無くなっている問題。

5.jpg
位置としてはこの辺りにあったはず。。

この件も不動産屋さんと解体前にマスを確認していたので、無くなっているのは完全におかしい。
しかも千葉市の下水道図面にもコンクリート製のマスの印も記載されている。

解体業者の立ち合いではマスは無かったと。

この件も瑕疵担保責任で売り主さんが新たなマスを入れる事になっているので問題ないのですが何度も現場に出向き先週も疲れました。ハ〜


6.jpg
当事者の解体業者が掘ったところ、下水道本管へ接続されている塩ビ管は確認できましたが、この管にはマスがあった位置より長く塩ビ管が接続されていてマスが無かったかのような偽装疑惑が...。

なぜ偽装だと分かったかと言うと、写真に写っている塩ビ管の末端は継手がついていて、延長されていた塩ビ管を引っ張ったらすぽっと抜けてしまい、通常塩ビ管のボンドでとめると抜くのは不可能になるので、マスまで壊してしまったから管を挿しておいたんだと考えられます。

もし水道屋が塩ビ管の接続にボンドを使わなかったのであれば汚水垂れ流しに成りかねませんから、ちょっと考えればバレてしまうと思うんですけど、悪質ですね。

しかも旧岩盤浴のストーリービューでうっすらマスの位置も確認出来ますし。
一応画像も保存しておきました。


まあいずれにしましても売主さんが対処する事になりましたので一安心なのですが...。
仲介不動産業のハローハウジングさんも親身に対応して下さり感謝です。




今週もヨガ行ってリフレッシュしてこよっと。


今週の記事は以上です。


posted by ウーロン at 00:00| Comment(0) | 記事

2017年10月24日

10月24日の記事


今週は移転の件で色々とあわただしくてたいした記事は書けないのですが、一応毎週更新しているので今、頭の中にある事を今日は書いてみようかと・・・。


 移転先で塀を作るにあたりお隣さんのブロック塀のベース基礎が越境していて塀の工事に着工できないと言う問題があり、お隣さんに事情を説明したところ、越境している部分のハツリ工事をさっそく業者に依頼して下さり今月中にはやって頂けると言う事でどうにか間に合いそう

12月から建物の工事が始まる予定なので11月中には塀を完成させてもらわないととマズイ状況でありまして、台風も去って約2週間近く降っていた雨も止んで、ようやく工事屋さんにも動いてもらえそうです。ホッッ


そもそもデペロッパーから移転先の所有権移転は10月まで(事業認定が降りるまで)待って欲しいと言われていて、先々週ようやく移転先の土地に手が出せるようになったばかりで、それでいて3月末には立ち退かなければならず、どう考えてもスケジュール的に無理だろー。。



間に合わなければ塀は自分でやれば良いんだからどうにか成る、今までだってそうして来たじゃないか!と言い聞かせ。


隣地と高低差があるので自分で施工するなら6mのH鋼を3等分にして2mのH鋼を作り、1m地中に埋めて1.5mか2m間隔で建て、土留めコンクリートを間に落し込んで作ろうかな〜。などとシュミレーションをし、水糸張って根切りしてH鋼を建ててから砕石を敷き転圧すれば土留め板も均等に綺麗にいけるはず。

H鋼の打ち込み間隔を2mにした場合コンクリートの平板が薄いのでガタが出てしまう、デザインも考慮していずれ解体されてしまう現店舗の窯業系サイディングを外し一緒に落し込めは木目調な塀になるかな〜なんて考えてみたり...。

ただ全長103m。一人でやるのは相当大変なのは覚悟しておかないと。。
笑えないか。。

今日はヨガの後、建築会社と打ち合せがあり、明日の水曜は荒れ地のまま引き渡された移転先のガラ(コンクリートの塊)を掘り起こす作業と整地をする予定で立ち会わなければならずヨガは無理そうな感じ。

先週のNana先生に来週もレッスンお願いします。と言ってしまっただけに明日は行けませんと伝えた方がいいかな。



今、頭の中にある事を書いてみました。



今週の記事は以上です。




あっ、今週26日の木曜日は進路説明会の為お店はお休みさせて頂きます。 
自分のじゃないですよ。笑

posted by ウーロン at 00:00| Comment(0) | 記事

2017年10月17日

移転先について


今日は年頭から何度か記事にしていました移転についての記事です。

現在の場所から来年3月末日には立ち退かなければならず、移転先も確定致しましたのでお知らせ致します。

とりあえず移転先の写真から...

IMG_20171012_161524.jpg


移転先は大網街道沿い誉田駅前郵便局の対面、旧岩盤浴跡地に確定致しました。


キャプチャ.JPG
移転先地図

上の写真の様に現在岩盤浴の建物は取り壊され更地になっています。


移転先土地の所有権移転も完了し、現在の場所はデペロッパーの名義になりまして、3月末まで借りる約束になっています。


昨年の暮れから駆け足で取り組んできた立ち退きの話、移転先は確定したとは言えまだまだ問題が山積みでしてかなりのお疲れモードです。。トホホ

休日のヨガのおかげでどうにか持ちこたえているのであります、も〜やってられっか!!と叫びたい。。は〜...

現在の場所での営業終了の時期についてはまだ不確定な部分が多く、また折を見て記事にしたいと思います。


今週の記事は以上です。
posted by ウーロン at 00:00| Comment(0) | 記事

2017年10月10日

ホイールヨガ・ワークショップ


先週はホイールヨガのYukiko先生を講師に迎え、Megumi先生主催のホイールヨガWSに参加してきました。

1.jpg
ホイールナマステ。。これだけは得意になりました。


2.jpg
ヨガホイールを使った体側伸ばし。


4.jpg
後屈をやった後は腹筋を使うのが鉄則との事でホイールをのせたナヴァーサナ(舟のポーズ)みんなで10秒間固定〜。


5.jpg
シャヴァーサナ(屍のポーズ)に入る前、ホイールにもたれかかって脱力。
ホイールヨガの最初にも同じポーズをしましたが、後屈頑張ったあとのポーズの方がリラックスできるのであります。(疲れ果てて脱力している感もありますが...。笑)


 
6.jpg
Yukiko先生のホイールピンチャ。。綺麗〜。


7.jpg
WSの最後に集合写真。


8.jpg
OUTLANDのみんなと柔軟インストラクター巧先生との一枚。

WSの写真はMegumi先生Facebookからお借りしています。




それでもって家でも習ったポーズをやってみました。

9.jpg
マットの上だと足が滑らず深めにくい前後開脚もホイールを使うといつもより痛いです。
ほぼ毎日前後開脚やっているのにも関わらずこれが限界。


10.jpg
WSでは出来なかったホイールを使ったピンチャマユーラアーサナ。
ホイールをつかんでいるとバランスを取るのが難しいうえに、失敗した時に前転している自分にとってホイールが凶器に思えてしまうのでありました〜。やっぱり失敗した時ブリッジ出来るといいな〜。


21270896_1708859965792874_8129111734337318813_n.jpg
そしてそしてホイールヨガのおかげで柔らかくなりました〜。

と言いたいところですが、巧先生Facebookの写真。
巧先生のFacebookはこちら

WSの翌日巧先生がご来店下さりお友達になりました。
色々話をしていた中で「一日1mm柔軟になるよう努力していれば1年間で36.5cm』と言う話が印象的でした。
しかしその1mmが難しい。。

「後屈は太もも前面の筋膜を柔らかくして伸ばすように」と教えてもらえたので後屈も一日1mm目指して頑張ってみようかと...。


巧先生はフィギュアスケートをしていたそうで体の柔らかさは納得でした!。
自分も学生時代はアイススケートが好きで、稲毛海岸のマリンピア内にあったスケート場によく通ったりしていましたから巧先生とスケート話でも盛り上がりました。と言っても自分はアイスホッケーのスケーティングをしていただけなので体が柔軟になる事はなかったのであります。

巧先生は今でも月に1回はアクアリンク千葉で滑っているらしく、
そういう話を聞くと久しぶりにスケートにも行きたくなるのでありました〜。
 

 
今週の記事は以上です。

posted by ウーロン at 00:00| Comment(0) | 記事