2017年08月29日

ホイールヨガ


昨日は、Megumi先生のクラスでお話があったホイールヨガにヨガ友のNさんが参加するとの事で便乗させてもらいヨガ友のMさんと一緒に参加してきました。こちら

早速忘れないうちにいくつか習ったポーズを記事にしようかと...。

P1070196.jpg
個人的に一番気持ち良かったポーズ。
背中と頭の下にヨガホイールをしいて胸を開きます。

P1070200.jpg
一番苦しかったポーズ。
ホイールを握った状態でひじをマットに付けるのですが自分はこれが限界。。
先生はホイールに沿って体がアーチしていてとてもきれいでした。
見苦しくてすみません。笑

 
P1070214.jpg
意外に得意だったのがコレ。

P1070215.jpg
ホイールに乗ってナマステ。。

P1070216.jpg
ホイールに立ってナマステ。

P1070230.jpg
ホイールを自分に引き寄せる事によって深まるハラーサナ。

P1070233.jpg
足が鍛えられるヴィラバドラーサナ2(戦士のポーズ2番)

一番できなかったのがホイールを使って後屈しながらのガルーダーサナ(鷲のポーズ)
写真を撮っても何をやっているんだか分からないので写真なしです。苦笑

実はこのポーズは普通の状態でもできないポーズの一つでして、脚も絡められませんし腕もイマイチなのです。
普段ヨガをやってない家内が隣でサラッと出来てしまい、ちょっと悔しいのであります。。

ホイールヨガ、なかなか良かったのでまた参加してこようと思います。
いつもと違った先生から教わるのも、ヨガに対する幅が広がりプラスになりますし、今度は男性の先生のクラスにも参加してみたい。。


ガ友のNさん、Mさん楽しい時間を共有させて頂きありがとうございました。感謝。。

Mさん、帰りは送って頂きましてありがとうございました。



今週の記事は以上です。

posted by ウーロン at 00:00| Comment(0) | 記事

2017年08月22日

ピンチャマユーラアーサナ


最近ヨガのブログと化してしまった、店長のひとり言。笑 

と言う事で、先週Aki先生のBORN TO YOGクラスでピンチャのバリエーションを一つ教えて頂いたので記事にしてみます。

P1070163.jpg
これは今まで練習してきたピンチャのバリエーション。

改めて写真で見てみると、伸ばした足が伸びきっていない、肘が開いてしまっている、顔はもっと前を向きたい、伸ばした足が水平になるほど体を反らせたい等々まだまだ改善余地ありです。
 
P1070178.jpg
新たなバリエーションは上のポーズを元にして、伸ばした足の膝を曲げ出来るだけ顎をひく。

やはり肘が開き気味なので、その為に肩の位置が低い、腕を直角にしたい。こちらも練習が必要。。

あとAki先生から苦手なブリッジのやり方も教わり、吸う息でおしりの方から徐々に体を持ち上げていく。。
短い時間なら多少出来るようになったんですけどね、やはり後屈苦手です。(いや、苦手だと思うから苦手なんだと言い聞かせてみる)笑


以前Aki先生のレッスンを受けた時、その頃はまだシルシアーサナも出来なくて、Aki先生が「もっと腕でもしっかり支えるように」と、シルシアーサナで頭を床から浮かせるのを隣で見せてもらって、『そんなの出来るわけないよ。』って当時は思ったんですけどね。

そして、それが出来るようになってからシルシアーサナは安定感が増して、腕で体を支えるピンチャはその感覚の延長の様にも感じますし。今更ながらAki先生のアドバイスは自分にとって逆転のポーズの転機になったのだと思います。


P1070130.jpg
最近こだわっているダウンドックもMegumi先生から「膝を曲げてポーズをとってから膝を伸ばしてみて」とアドバイスを頂き。

P1070132.jpg
確かに背中の反りをキープしたまま、膝をのばせそうな感じです。
ですが腰がまるくなってしまいます。

自分の分析では前屈の時に骨盤が立ったままなのでそれがダウンドックに影響しているのかもな〜と...前屈で骨盤が倒すことができるようになればこのアーサナももっと深められるハズ!?。


ご指導下さる先生方に感謝。。



今週の記事は以上です。

posted by ウーロン at 00:00| Comment(0) | 記事

2017年08月15日

フルムーンビーチヨガ


先週は今年2回目のフルムーンビーチヨガに参加してきました、本当は家族3人で参加するつもりでしたが、子供は勉強すると言うので家内と2人での参加でした。まあ、勉強してたかアニメ見てたかは確認してませんけど。。

前回5月に参加した時はちょっと肌寒い感じがありましたが、今回は風もあまりなく丁度良い気候でした。

時折きれいに満月が顔を出し最後のシャバーサナ(屍のポーズ)ではマットの上でよこになり、空を見上げ、目を瞑ると、波の音とマットから伝わってくる微かな地球の暖かさを感じながら自分もまた地球である事を思い出すのであります。

1.jpg
月の水面が綺麗で幻想的な感じなんです。

2.jpg
ワタクシ達は写真中央に写っています。

3.jpg
先生が後ろからアップで撮ってくれました。

4.jpg
最後に集合写真。

写真はMegumi先生のmgYGさんからお借りしました。


ヨガ未経験の家内も見よう見まねでポーズをとって本人も楽しんでいました。
会場の片貝中央海岸はうちから車で1時間程かかるのでもう少し近いといいな〜と思っていたら、今回は埼玉からの参加者もいらしたようで、1時間は近い方かも。苦笑

9月も今年最後のフルムーンビーチヨガが火曜日にあるので参加できるといいな〜。



今週の記事は以上です。

posted by ウーロン at 00:00| Comment(0) | 記事

2017年08月08日

夏休みも...


今年の夏休みはまとめて取らずに、3日、17日、31日の木曜日をお休みさせて頂いております。

子どもが受験生と言う事もあり今年は特別旅行に行くでもなく、家でだらだらしているよりはヨガに行った方が健康的と言う事で木曜日もヨガに行くのでありました〜。

8月はいつも通っているヨガスタジオのOUTLANDが合宿などの貸切で使えず休講となっていまして、先生方が臨時であすみが丘プラザの部屋を借り、レッスンに参加させてもらっています。

火曜日はいつもお世話になっているMegumi先生のヴィンヤサクラス、木曜日はめったに参加できないAki先生のBORN TO YOGクラス。

Aki先生のクラスは以前二回ほど参加した事がありましたがやはりハードでした。
バカーサナからの三点倒立、ピンチャマユーラアーサナ、シルシアーサナ、ハンドスタンドなど逆転のポーズがいくつも入ってきますし、太陽礼拝もテンポよく進み他のアーサナの練習も結構な疲労感。

ピンチャは、周りのヨガ友からとても綺麗だったと言ってもらえて、ちょっと自信が付きました。
(ピンチャの師匠Hさんのおかげです、感謝。。)

ハンドスタンド(逆立ち)は、Megumi先生のクラスで練習をしているので、家でも練習してみてはいますが、なかなかバランスをとるのが難しいです。


先週Aki先生のクラスでお隣りだったOUTLANDで受付もやっているヨガ友のSさん、前後開脚しながらのハンドスタンド。
う〜〜ん、あそこまで出来るようになりたい。。

と言っても、そもそも普通に前後開脚がピターっと行かないのでそう簡単にできるようになるとは思っていませんけどね。

なかなか参加できないAki先生のクラスは今月あと二回、楽しみなのであります。(だけどハンドスタンドはまだ壁がないとコワイな〜。)


今週はMegumi先生主催のフルムーンビーチヨガにも家族で参加予定だったりします。

 

今週の記事は以上です。

posted by ウーロン at 00:00| Comment(0) | 記事

2017年08月01日

7月31日の記事


先週のヴィンヤサヨガクラスで横向きのバカーサナ(横向きの鶴のポーズ)を練習したので、家でもちょっとやってみました。

P1070116.jpg
横向きのバカーサナは何とかできているように思います。

P1070119.jpg
横向きバカーサナのチャレンジポーズで開脚。

これがなかなか難しく、足をまっすぐに伸ばすのも難しいですし、肘から脚がずり落ちてしまいます。
しかも左右差があり、反対側はもっとできないです。
ヨガ友のHさんとNさんは綺麗にできていたのにな〜...。がんばろっと。。


そしてそして、
先週はインドから来日しているSabbal Rana先生の古典ヨガのWSにも参加して来ました。

ヨガ哲学の思考や感情の話にも触れて、、、

以前Nana先生からインドのヨガは意識や感情、思考など、そんなのばっかりですよ。と聞いていたので本場インドのヨガにひかれるのでありました〜。

ふり返るとヨガが生活の一部になっているのであります。



今週の記事は以上です。
posted by ウーロン at 00:00| Comment(0) | 記事