2017年11月28日

11月28日の記事


先週の月曜日は移転先の整地作業でお店はお休みを頂き、土曜日は子供の高校の入試説明会で休業して、日曜日は都合により2時半閉店とさせて頂きまして申し訳ありません。。

移転の件と子供の高校受験も重なりバタバタしておりまして、今後もこのような事があるかと思います、ご了承くださいませ〜。


先日ヨガ友みんなと話す機会があり、楽しくてかなりリフレッシュさせてもらいました。
ブログを読んで移転のゴタゴタの気遣いをしていてくれたりと、ありがたや〜。。

あと若かしき頃の双子の写真は過去の記事にありますので、こちらご参考までに...。笑

後半みんなOUTLANDのヨガが好きなんだな〜としみじみ感じ、森に囲まれてヨガを出来るのは素晴らしいのは間違いないけど、そこに集う人がOUTLANDの雰囲気を作っていて楽しく通えているんだと思うと、改めてみんなに感謝。。




今週は先週のつづきで素人整地作業の風景を記事にしてみます。

1.jpg

ブロック塀も終わり、建物が建つGLを考慮し整地してもらった結果余ってしまった残土。

一番奥を道路から60cm高くしたく、(土間コンクリートを打つ予定なので15cmみて実際には45cm)考えていたのですが、ブロック塀施工前のコンクリートガラ除去作業直後で土が山積みだった事もあり、それがそのまま残ってしまったんですね〜。

整地をお願いする予定だった業者も忙しく、今月中は難しいとの話で、最終的に自分でやるしかないな。。となった訳です。

年内に建物の基礎工事をしてもらいたく、(正月休みが基礎の養生期間に出来るので)その前の地盤調査をするのに残土があると出来ないらしく...。

営業再開がどんどん遅れてしまい、これ以上伸ばす訳にはいかないのであります。。


2.jpg
山を崩しては運び

3.jpg
高さを考慮して土を入れて

4.jpg
山が無くなってから排土板でのならし。(この排土板が難しい!)
最後は排土板をバックで使い、割と綺麗に仕上がりました。

5.jpg
素人の整地作業完了。

約1日半で作業は完了しユンボに付いた泥を落し、この日の午後は建築会社での打ち合せに直行。
16時前に現場に戻り、16時約束の回送を待っていた時の写真。

夕日に照らされるユンボ君。お疲れ様〜。。


6.jpg
今回、2トンクラスのユンボ(バックホー)を家から15分ぐらいの所にある重機レンタル会社さんからお借りしまして、ユンボ1日約8000円、回送料片道7000円、プラス燃料代で作業できました。

2トンダンプ1日約8000円とユンボを乗せるためのブリッジも借りられるようで、1日だけの作業ならユンポとダンプをセットで借りた方がお得かも。 次回何か使う時にはそうしよ〜っと。。



今週の記事は以上です。

posted by ウーロン at 00:00| Comment(0) | 記事

2017年11月21日

11月21日の記事


早いものでもう11月も後半、突然やってきた用地買収の話からまだ1年経ってないんだな〜と、しみじみ思い。。

思えば、今までの人生で一番バタバタしていて、気持ちも落ち着かず、時間に追われ続けた日々でした、現在もその真っ只中ですが...

そんな中、ヨガが生活の一部にできたのは自分にとって支えに成ったと言うか、助けになったのは間違いないです。

アーサナに集中している時は余計な事は考えませんし、シャバーサナの後の脱力感は、なんかすべてを手放した気になります。

ヨガの先生、ヨガ友に恵まれているのも大きい。。


先日はBORN TO YOGのAki先生がクラスの後に食事に来て下さり、土曜日であまりお話できなかったけど、帰りがけに家内が先生に「ビシビシしごいてやって下さい。。」なんて言っちゃいまして...。

そんな事言っちゃったらアンタ、も〜!!

隣で青くなっていたのであります。

曜日的になかなか参加できないAki先生のクラスですけど、たまにしか参加できないから尚更貴重に思えて、参加できた時は存分にクラスを楽しませてもらっています。



今年は本当に移転の件でやられっぱなしですが、ヨガはピンチャも出来るようになったし、柔軟性が増したおかげで他のアーサナも安定感が増し多少は成長できたように感じています。


今年の出来事も思考の向け方によってだいぶ違った見え方になる事が分かり、学びだな〜。。


昨日は年内予定の基礎工事が遅れてしまいそうなので、ユンボを借りて整地作業してました。

P1070384.jpg
ブロック塀は終わったものの山積みになっている残土。

P1070390.jpg
久しぶりのユンボの操作も大分慣れてきましたが、山は無くなったけどここから平らに均すのが大変。。今日中に終わらせないと!あ〜あ今日はヨガに行けないな〜。残念




今週の記事は以上です。

posted by ウーロン at 00:00| Comment(2) | 記事

2017年11月14日

気付き


今日はちょっと自分の内側について。


最近移転の件で考えさせられる期間が数週間続き、頭の片隅からその思考、感情が表に出て来ては悩み、その繰り返しで、もうその思考や感情に振り回されている自分がいやになって、疲れ果てていました。


思考や感情は本当の自分でない事は重々理解してはずなのに...。
気付いてみると思考や感情と同化している自分がいます。


幸いその事に気付くことが出来ている自体は成長したと感じられるのですが、まだまだ第三者的に思考や感情を観察してはいられず本当の自分を見失い、現象に巻き込まれているのであります。 トホホ...



先日、『黎明』をパラパラめくってたところ、今の自分に丁度良いアドバイスが目に留まりました。


黎明 下巻 第18章 光と闇の識別 P78

周囲の出来事は全て自分の出している波動に因って現象化されているわけですから、自分の心の中に学ぶべき要素となる波動が残っていなければ、不調和な出来事にであうことはありません。

従って浄化の過程で起る困難な出来事の一切は、それが人間関係であれ病気であれ、事故であれ自然災害であれ、必需品の欠乏であれ経済支配であれ、その人の思い、語り、行ってきた様々な表現の中で、自然法則からズレていた部分に気付かせ、心を磨き上げ、魂を進化させるために生じている、必然的な現象であると捕える事が適切でしょう。

このようなレッスンは魂の成長という目的の為に、その人の一番の弱点、最も苦手とする部分を突いて現象化してくるのが普通です。しかしながら、本人の能力を超える課題が与えられることは決してありませんから、もし不調和な出来事に遭遇したら、相手と同じ不調和な心や態度で反応する事なく、それを引き寄せた自分の内側の原因に気付き、いかに愛をもって対処できるかと言う事が、魂にとっての学びであり、人生における成果となるわけです。



これを読んで、なんだかんだ言っても自分という小さい枠に囚われていた事に気付かされたのであります。



不思議な事にそれに気づけたと同時に事態好転の知らせがあり、どうにか話がまとまりそうで数週間の悩みからも解放されそうです。

コンクリートガラ撤去費用の支払いが、売主さんから業者にされておらず、自分が板挟み状態になっていてヤキモキしておりました。仲介不動産屋さんの幾度もの働きかけのおかげで解決しそうです。



好きで移転するわけじゃないのに!! と感情と同化してみる。。



ここ数週、休日のヨガにはホント救われていました。 感謝。。



悪い話ばかりではなくて、解体業者が撤去してしまった古いコンクリート下水マスは新しい塩ビ製の下水マスが入り、この点は結果オーライでした。。

IMG_20171031_154110.jpg




今週の記事は以上です。


posted by ウーロン at 00:00| Comment(0) | 記事

2017年11月07日

久しぶりのアサナマンダラクラス


先週のヨガはだいぶリフレッシュできました。最近移転の件でストレスがたまっていましたから...。


ヴィンヤサクラスの後で、Ajiさん、Sihoさん、Megumi先生とマリオになって笑って。

0-1.jpg
ハロウィンでしたからヒゲを生やした自分にご指名がかかりまして。
マリオパワーを頂きました。




そしてそして楽しみにしていた久しぶりのアサナマンダラクラス。

キャプチャ2.JPG
久しぶりのHaruna先生との再会。
163.sakoさんナイスな写真ありがとうございます。。


キャプチャ3.JPG
Haruna先生とみんなで唱えるマントラは前と何も変わってなくて心地よく、だけど懐かしさからくる微かな切なさみたいなものがじわーっと伝わってくるのでありました。


キャプチャ1.JPG
レッスンの最後に、Haruna先生最後のレギュラークラスの時と同じポーズで集合写真。当時の記事


2.jpg
その後みんなでおしゃべりしながらのランチ、楽しかった。


キャプチャ6.JPG
ランチも美味しくお腹いっぱいになり、食後の〇〇フラワーティーも美味く頂きました。
肝心な名前が思い出せないけど、風邪にも効くお茶だと言う事だけは覚えている。笑


この日学んだ事は、『呼吸を忘れずに!』


4.jpg
それから、Ajiさんが持ってきていたAJICO HANDWORKSブランドのピアスをNさんに選んでもらって家内へプレゼント。
(ヨガを楽しませてもらっている分株を上げとかないと・・・。笑) 
Nさんチョイスなので間違いなし!気に入ったみたいで喜んでもらえました、ありがとうございます。。



Haruna先生には「元気な赤ちゃんを産んで下さい。」とお伝えしてお別れに...。

OUTLANDを後にする時、なんだか久しぶりの同窓会が終わった時のような不思議な感覚を味わい、学び舎OUTLANDヨガ学校に通う友だち、先生方に感謝の念が湧いてくるのでありました。。



何枚かの写真はHaruna先生のブログからお借りしています。



今週の記事は以上です。

posted by ウーロン at 00:00| Comment(0) | 記事