2018年04月10日

看板製作中


先週に続き今週も自作ネタです。

足場単管パイプで看板を作り始めました。

1.jpg
ちはら台のスーパービバホームで6mの足場単管パイプを購入してきました。


2.jpg
80cm地中に埋め、高さ3.7mの看板を作るので4.5mのパイプを4本作り、残りを横向きに使うパイプにしていきます。


3.jpg
単管パイプの継手部材はかん太シリーズを使います。


4.jpg
こんな感じで組んでいきます。


5.jpg
穴掘りで1m程掘ります。

6.jpg
深さ80cmになるよう砕石を入れながら重し棒で突き固めます。


7.jpg
水道用VP50の塩ビ管にソケットを付けて、ソケットに水抜き用の穴を空けます。


8.jpg
VP50の塩ビ管に足場単管パイプを差込むように作ることで、単管パイプの交換が容易にできるようになります。(足場単管パイプは結構長持ちするのでそうそう交換する事はないのですが...。笑)

ブロック塀の印が道路の路盤高なので、さしがねを使い塩ビ管の黒線とブロックの印を合わせると深さが丁度80cmになります。塩ビ管は路盤より高く作る事で、塩ビ管と単管パイプの間に雨水が流れ込むのを減少させる効果があります。


9.jpg
水平、垂直をみながら組みあげて行き、穴に土を戻していきます。
土を戻す際もパイプの周りを棒で突っつきならが押し固め土を埋めていきます。

10.jpg
続いて看板となるアルミ複合板を取り付ける下地作りです。
鋼材をサイズに切り、穴を空け、ボルトで固定していきます。


11.jpg
下地作り完成。

12.jpg
続いてペンキ塗り。

13.jpg
あとは看板となるアルミ複合板を取り付ければ完成です。

今回は高さがあるので風の影響を考慮して足場単管パイプを4本建てて作りました。

まずまずの出来かな。。


今週の記事は以上です。


posted by ウーロン at 00:00| Comment(0) | 記事