2018年09月26日

9月26日の記事


先週20日、21日と二日間お休みを頂きまして甲種防火講習に参加して来ました。

二日間ほとんど座りっぱなしで毎日の立ち仕事も疲れますけど、なれない座りっぱなしも疲れました。

IMG_20180926_013352.jpg
二日目には簡単なテストがあり、寝ないで聞いていればまず不合格にならないタイプのテストですので無事修了証を頂いてきました。




講習の話の中で、もっと店舗の規模が大きくなると防火だけでなく防災管理の資格も必要と言う話の流れから関東でも大きな地震が発生した場合の講義もあり、これは自分への注意喚起と受け止め、移転してきてから何もしていなかった食器棚、本棚、タンスの地震対策をしました。


IMG_20180926_021641.jpg


IMG_20180926_021611.jpg
いずれの家具もステンレスチェーンで転倒予防しました。


壁に取付ける際には石膏ボードだけだとすぐに抜けてしまい意味が無いので、下地の位置を確認したり、ドアの枠などの強度のある位置に取付けています。


災害時には手動のガチャポン井戸も役にたつのは間違いないのでそのうちまた自作井戸も掘りたいんですけどね〜、かなりの重労働なので日頃の忙しさもありそう掘り始める気になれない。苦笑





それからそれから、


家内のママ友Oさんから今年も生落花生を頂きました。
実家に持って行く分と一緒に塩茹でし、美味しく頂きました。

IMG_20180924_161130.jpg

Oさん、いつもありがとうございます!


今週の記事は以上です。

posted by ウーロン at 00:00| Comment(0) | 記事

2018年09月20日

ヨガの記事とライブカメラ


まずヨガの記事から。

今週のお休みは、OUTLAND Megumi先生のクラスの他にBORN TO YOGを2本、アシュタンガヨガ1本のヨガ三昧。笑


まず、以前から面識はありましたが初めてのSachi先生のクラス。

スナップショット 1 (2018-09-20 0-19).png
ピンチャの動画(動画は画像をクリック)をSachi先生に撮ってもらいました。笑



そしていつもはメンズヨガでお世話になっているYuuki先生のクラス。

1.jpg
今まで足が伸ばせなかったアーサナもYuuki先生からの目線のアドバイスでバランスが保て、出来るようになった瞬間の一枚。


Aki先生、Yuuki先生、Sachi先生それぞれのまた違ったクラスの楽しさ、面白さがあり、3人の先生のBORN TO YOGが受けられるってなかなかの幸せかも。。



それからヨガソルナYuka先生のアシュタンガヨガ、プライマリー90分のクラス。

Yuka先生のクラスも結構ハードで、あらためてアシュタンガヨガの楽しさを知ったのでした。
でも今月一杯でYuka先生の火曜日夜のクラスが終わってしまうとの事。残念です。

と、ヨガの記事はこの辺にして...。




ご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、ようやくライブカメラも復活させる事が出来ました。


10.jpg
2階の軒下にアウトレットBOXを取り付けてLANケーブルと100V電源を取り出しました。


11.jpg
アウトレットBOX内にネットワークカメラのACアダプラーを収め、コンセントの抜け防止で自己融着テープとピニールテープで固定し、万一アウトレットBOX内に水が浸入した場合の水抜き穴も空けて準備完了。


image.jpg
こんな感じでネットワークカメラを取り付けたものの、駐車場全体はカメラのフレーム内に収まりはするものの、軒下のなので大網街道まで映す事が出来ず...。


13.jpg
そこで水道用塩ビ管を加工しベストなポジションに変更しました。
これで、雪の日に道路など誉田界隈の状況を確認する人のお役にたてるかな?


◎ ライブ映像は当店ホームページをご覧下さいませ。



それと、明日あさっての木曜・金曜日は消防の防火管理講習の為にお店をお休みさせて頂きます。

飲食店には30人という一つの区切りがありまして、収容人数がスタッフ含め30人を超えると防火管理者を置く義務があり、今ギリギリの状態でして消防所からの勧めもあり早い段階で防火管理者の資格を受講することと致しました。(うちの場合は店舗併用住宅なので、住宅部分の住人も人数にカウントされるとは・・・。)



今週の記事は以上です。

posted by ウーロン at 01:25| Comment(0) | 記事

2018年09月11日

『悟りのプロセス』


今週は先週ちょこっと触れた成瀬雅春著『悟りのプロセス』の記事です。

IMG_20180911_011502.jpg


成瀬さんの本はヨガ、悟り、瞑想関連の本がたくさん出ていて、ヨガもホームページをみてもちょっと敷居が高く決心しないと通えそうにない感じが...。

『ハタ・ヨーガ完全本』は、アーサナの説明も詳しく書いてあり良いのですが、一生かかっても出来そうにないアーサナも載っていたりでさすがにレベルの高い本です。



話を戻しまして、


書籍『悟りのプロセス』はヨガ・スートラの解説から始まり、悟りの段階について記されていて、悟りは五段階あると説明されています。


----- 悟りの第一段階、神様と出会う。 -----

信仰している宗教の神様と瞑想時に出会うという話が書かれていて、成瀬さんの体験談も記されています。

-------------------------------------------

あまり書きたくないんですけど、
自分もこれと似たような体験をしていまして、もう10年位前になりますが瞑想が日課だった頃に、瞑想に入ると「大丈夫だよ」と女性の優しい声でこの一言だけよく耳にしていました。実際には耳にするというか自分の内側から聞こえてきている感じでこの声を聴くと安心して皮膚の表面に静電気が優しく走る感覚がしていたのを覚えています。自分はいつもその言葉に対し「ありがとうございます」と返事をしていました。自分は宗教的に無信仰ですので、よくわかりませんが女神様だったのでしょうか?





----- 悟りの第二段階、神様は見えない -----

第二段階になると、第一段階の神様は消え、霊性も高まりより深い悟りになると記されています。

-------------------------------------------

自分の場合もそのうちそう言った声も聴こえなくなり、瞑想時ただ自分を見つめているだけの状態が長く維持できるようになっていた気がします。






----- 悟りの第三から四段階、究極の存在になる -----

「究極の存在を洞察している」のは”自分という存在”。
この段階ではきりぎり自分の存在を認識していて、自分が「究極の存在を洞察している」と言う立場。

第三段階の悟りを積み重ねていくと、徐々に『自分』という意識が希薄になり、かすかに『自分』という意識の痕跡がのこるようになり、それもいつしか消え去ります。そこの残るのは『存在感』だけです。

----------------------------------------------------------

ここまで読んで自分の今いる段階を知る事が出来ました。

最近めっきり瞑想しなくなってしまいましたが、今でもはっきり瞑想中に『あっ、これか!』と体験したのを覚えています。
『これ』と言っても決して特別な物ではなく、普段から身近に存在している『それ(これ)』への気付きでした。

書籍『黎明』はこの体験をしたおかげかすんなり理解出来て、「ものすごい本に出会ってしまった。」というのが第一印象でした。

書籍『黎明』では「これ(それ)」について「普遍意識」という表現で記されています。


その後に読んだ本で、本の名前は忘れましたが、『空間こそ意識そのもの』という言葉を見た瞬間「もう少しだった〜」と、解脱しかけたような不思議な感覚を味わいました。



----- 悟りの第五段階、自然に訪れる悟り-----

悟りの第四段階がすでに説明不可能な領域であることを考えれば、当然悟りの最終段階である第五段階はさらに説明が難しい。悟りの第五段階は睡眠と似ている。

----------------------------------------------------------

自分はこれを経験していないので何も書く事はできませんが、いずれはみんな通る道ですからいずれ自分にも自分に合ったタイミングで訪れると思っています。


10万人が悟りの最終段階まで達すると地球規模でみんなが連鎖的に悟りの境地へ達するとの話を『黎明』の著者葦原先生からセミナーの際に伺っていますから、できることなら自分も地球の手助けで出来れば良いんですけど・・・・。



誰しも、殺人や奪い合いのある学校に通おうとは思いませんよね。

でも残念な事にこの地球学校では未だに戦争や紛争など悲しい出来事が地球学校内で起きてしまっています。

みんなが解脱(悟りの最終段階)まで達すると戦争も奪い合いも無い優等生学校に地球も大きく変化することは間違いのないことです。

先日亡くなられた「さくらももこ」さんの挿絵がかわいい「アミ 小さな宇宙人」でも惑星規模で変わっていく描写があります。

その他、「神様は何もしてくれないよ!」というアミの言葉も的を得ていてタダならぬ文庫本なのであります。内容も面白いですし。


神様=普遍意識は何もしてくれませんが、自分たちが存在する事をただただ許してくれています。

もっと言えば普遍意識は自分そのものです。


※ 本来『神』とは普遍意識の事で、当然本当の自分そのものの事をさしますが、人より高次の存在を『神』としている事が多々ありますので、『神』という言葉がどちらを意味しているのか理解することが重要です。


是非とも今生で地球人類、地球のアセンションを体験したい!
それもこれも自分自身にかかっているのは言うまでもないのですが...。笑




長くなりましたが、

今週の記事は以上です。




posted by ウーロン at 06:00| Comment(0) | 記事

2018年09月05日

今週はメニュー看板の記事


先週は夏休みでしたので、久しぶりにAki先生のBORN TO YOGクラスに参加する事が出来て、クラスの終わりにAki先生と書籍『黎明』の普遍意識の話、サマディの話など40分ほど立話していました。笑

クラスも楽しかったし、Aki先生とのお話もメッチャ楽しかったです。なかなかこう言う話が出来る人が少ないですからね〜。

もヨガの本質はそこにありますから、ヨガを続けていれば新たな同士も見つかることでしょう。なんて...。

本気であれば解脱する為に出家する勢いでそれに取り組むのかもしれませんが、自分の場合は人生を楽しみなが悟りを目指すみたいな軽い感覚で取り組んでいますから、インドのヨギーからしたら遊びにしか見えないことでしょう。

こう言う意識の話を書き始めると長くなりますので今日はこの辺で・・・。笑

来週は昨年買って忙しく全然読んでなかった成瀬雅治著『悟りのプロセス』について書いてみようかな〜。




さて、今日の本題です。

今週の休みは大網街道沿いにメニュー看板の取り付けをしました。


1.jpg
看板印刷専門店に頼んでおいた塩ビシートをサイズにカットしたアルミ複合板に張っていきます。


2.jpg
フェルト付きの専用のヘラで張っていきます。


3.jpg
前回はたたみ一畳サイズの看板を経験済みだったおかげで、今回は空気もほとんど入らず綺麗に張る事が出来ました。


4.jpg
合計3枚を大網街道沿いに設置しましが、設置した写真を撮り忘れてしまいました。

通った時にでもチラ見してみて下さい。笑



今週の記事は以上です。


posted by ウーロン at 23:55| Comment(0) | 記事