2019年02月19日

「今この瞬間」への旅


今日も先週のつづきで、 レナード・ジェイコブソン著 「今この瞬間」への旅の記事です。


この本を読んでから、格段に『今』にいられる時間が増えたのでまじめにおすすめな本です。


----- ちょこっと抜粋 -----

何か抽象的な方法でこの瞬間に存在する事はできません。実在とは無の中に消えていくことではないのです。実際に「今、ここ」にある何かと共にのみ、あなたはこの瞬間に存在することができます。

あなたが現在いる部屋を見回してみましょう。この瞬間にあるものがたくさんあります。それぞれの瞬間に聞こえてくる音と共にこの瞬間に存在する。
動いている最中であれば、その動作を意識してこの瞬間に存在する。「今、ここ」に在るものであれば何であれ、「それ」と共にこの瞬間に存在するのです。

日々、この瞬間に存在できる機会はたくさんあります。「思考の世界」「記憶の世界」「想像の世界」の中で漂流していると気づいた時は、あなた自身を「今、この瞬間」に連れ戻すのです。

---------------------------


さすがに無茶苦茶忙しい仕事中にこのワークを行うのは今の自分には不可能ですが、考える必要が無い時、極力このワークを実践しています。


以前瞑想に凝っていた頃、思考を止めようとすればするだけ思考は活発になりますから、良い悪いを判断せずただ思考を観察すると言う方法で瞑想に取り組んでいました。 これは一般的な手法です。


この本に書かれているワーク 『何かと共にこの瞬間に存在する』 これは本当に効果がありまして、自分の場合は「音と共にこの瞬間に存在する」と思考が沈黙し以前より長く『今この瞬間』にいられるようになりました。



皆さんも試しに「今」に意識を向けてみると何かしらの音がクローズアップされ聞こえると思います、その時、思考が停止している事に気が付くかと思います。その音に意識を傾け続けていると今この瞬間に長く留まる事が出来ます。

この時普段は思考で隠れてしまっている実在である「意識」がその行為を行っている事に気づけるかと思います、それこそが本当の自分です。大いなる意識です。ワンネスです。普遍意識です。



瞑想みたいに座って呼吸に意識を向けてとか特別に瞑想の時間を用意しなくても、いつでもどこでもこのワークに取り組めるのが良いです。



今週の記事は以上です。

posted by ウーロン at 00:34| Comment(0) | 記事

2019年02月12日

一番大切なこと。


今日は久しぶりに人生において『一番大切なこと』の話です。



先日から読んでおりますレナード・ジェイコブソン著 「今この瞬間」への旅


ブログ 本.jpg

また素晴らしい本との出会いに感謝!


以前から葦原瑞穂著『黎明』を何度も取り上げてきましたが、この『「今この瞬間」への旅』はより実践的な事柄が多く記されていてとても勉強になりました。


自分も含めて多くの人はエゴの世界に生きていて、『本当の自分』を忘れている状態にあります。

過去に何度かこのブログに書いていますが、『本当の自分』とは、書籍『黎明』では『普遍意識』という表現で記されていますし、『愛』そのものとか、『大いなる全て』とか、『ワンネス』など、取り扱いが難しいですが『神』、これらはすべて自分以外の何かではなく、私たちそのものなのですが、この本では『実在』という表現で記されています。

簡単に言ってしまえば、自分たちは『今』に意識的にいる事を忘れて、エゴの世界に生きています。
エゴは過去や未来についてしか存在できないのです。

これは無意識な時、思考が心のなかで話していることを声に出してみれば明らかで、過ぎ去った過去や未だおきてもいない未来の話題がメインのはずです。

思考が止んだ『今この瞬間』に実在している『意識そのもの』こそ『本当の自分』だと言うことを思い出す時期にきています。 (多くの人がもうそう言う時期のはずです。笑)

自分もすぐに思考に巻き込まれて『今』にいる事を忘れてしまうのですが、出来るだけ多くの時間を永遠の『今この瞬間』に留まって『実在』としてありたい。そう心に決めました。


少し抜粋すると--------------------

完全にこの瞬間に存在すると、思考は停止し心(マインド)は沈黙します。あなたは思考を停止させようとしていません。この瞬間に存在すると心(マインド)がただ沈黙するのです。

ところで、表に現れようと待つ、さらに深い段階の内なる平和と沈黙があります。心(マインド)が静まり返ると内奥の扉が開かれて、無限で永遠なる静寂があなたの「大いなる存在」の中心核から出現するのです。

一瞬一瞬、あなたには選択があります。「今、この瞬間」の人生の真実に存在するか、それとも思考する心(マインド)の幻想の世界にいるかです。

----------------------------------

ピンと来た方はの是非レナード・ジェイコブソン著 「今この瞬間」への旅を手に取ってみて下さい。



今週の記事は以上です。


posted by ウーロン at 22:54| Comment(0) | 記事

2019年02月06日

陰陽ヨガとランチ


今日は陰陽ヨガの後、ヨガ友のAさんが働いている会員制キャンプ場のレストランでNana先生とヨガ友みんなとランチしてきました。

1549445460846.jpg
レッスン前、数少ない男性ヨガ友Kさんとの一枚。
(写真はH.Sさんから頂きました。ありがとうございます。)


1.jpg
会員制キャンプ場内にあるレストランの外観。


2.jpg
レストラン店内。


3.jpg
自分はスリランカカレーを注文し美味しく頂きました。
(今回もまた他店の宣伝です。笑)

6.jpg
Nana先生、ヨガ友みんなとの一枚。みんなの許可を得ていないので画像は荒くしてあります。
(写真はAさんから頂きました、ありがとうございます。)


キャンプ場に併設しているレストランだけあって緑豊かな環境で今日は雨だった事もあり、しっとりとした感じでゆったりできました。

忙しないうちの店とはだいぶ違い、こういう森の中にあるお店にあこがれてしまうのであります。笑





ランチの後はAさんがキャンプ場を案内してくれました。


4.jpg
キャンプ場内キャビンタイプの宿泊施設は5棟あり、それぞれ違った造りでどれも素敵な宿泊棟になっていました。


5.jpg
奥に見えるのがテントタイプの宿泊施設で中にはベッドや薪ストーブ、電源など完備されていてまさにリゾートのキャンプ場。

素敵な宿泊施設内も撮ってきましたが、許可を得ていないので一応写真は外観のみです。



自分は基本自然豊かな環境が好きで、今でも誉田は十分田舎なんですけど、ここ数年誉田界隈も開発でどんどん緑が少なくなっているのが寂しいです。

昨年の移転の際に、思い切ってもっと田舎の自然いっぱいな環境でお店をやる選択肢もあったはずなのですが、子供が学校に通う事や、新しい土地でまた一からスタートしなければならない不安、田舎過ぎればお客さんの数も少なく食べていけるかも分かりませんでしたし、結局売りに出ていた今の場所に移転してくることになりました。

この場所も住めば都で、ちょっと行けば自然があるので固定資産税がすごく高い以外はまずまず気に入っています。苦笑

固定資産税が高くなければば雑木林の中に店舗みたいな造りも考えていたんですけどね...。


そんなこともあり、休みは緑豊かなOUTLANDでヨガしてエネルギーを蓄えてくるのでありました。



今週の記事は以上です。

posted by ウーロン at 23:59| Comment(0) | 記事