2019年03月26日

Himalayan Yogshala


今週はヨガの記事です。

先週はOUTLANDが休講だった事もあり、Nana先生が運営している稲毛のヨガスタジオHimalayanYogshalaの陰陽ヨガのクラスに参加して来ました。

この日の陰陽ヨガ担当の先生はMaiko先生で、初めてお会いしましたが瞑想の話で盛り上がり楽しい時間を過ごしました。

Eiko先生から聞いていた長生郡睦沢町のヴィパッサナー瞑想センター(10日間誰とも話さず、目も合わさず、瞑想に専念する施設。)にMaiko先生はなんと6回も参加したことがあるらしく、「一度参加されると良いと思いますよ。」と勧められ心が揺さぶられるのでありました。

正直、非常に興味があり行ってみたいと思っています...。とは言え最低12日間の休みを取らないと行けないので、そこをどうにかするしかないのですが、自営業は有給なんてありませんし。

ヴィパッサナー瞑想センターのサイトを見るとキャンセル待ち多数の状態になっていて人気がうかがえます。

読書も出来なければスマホも預けるそうで、世間から一旦離れ、強制的に瞑想に専念できるのは魅力的です。

プチ出家と言ったところでしょうか。


一度参加するとまた参加したいと思う参加者が多いらしく、強制的に『実在』としての時間を取ることはこの時期必要なのかも知れません。

ヴィパッサナー瞑想センターは国内には千葉と京都の2ヶ所のみで、すべて寄付やボランティアで賄われているそうです。料金も寄付をする形なので決まっていないそうです。


話を戻しまして、


IMG_20190320_093126.jpg
Himalayan Yogshalaの入口。


IMG_20190320_093307.jpg
許可を頂きスタジオ内を撮らせて頂きました。

Maiko先生の陰陽ヨガクラスは、陰ヨガの後、太陽礼拝でしっかり体を動かす陰と陽のメリハリのある陰陽ヨガクラスで、このクラスも気持ち良くて楽しかったです。


瞑想センターの話がメインになってしまいましたが、今週の記事は以上です。

posted by ウーロン at 00:00| Comment(0) | 記事