2019年04月02日

駐車場外灯DIY


今日は駐車場外灯のDIY記事です。

今まで駐車場には外灯を1ヶ所しか取付けてなく、反対側が暗かったのでLED防犯灯を増設しました。

まだ先の予定ですが、ゆくゆくはお店の営業に支障がないような運営方法で駐車場を貸し駐車場としても使いたいと考えていまして...。

なので出来る事から整備していきます。


LED (1).jpg
ネットで注文したかん太シリーズ足場単管パイプ取付金具をブロック塀に取付けていきます。


LED (2).jpg
手持ちの短い単管パイプを使い、垂直を確認しながらアンカーボルトで金具を固定します。


LED (3).jpg
パナソニック製 LED防犯灯 をアルミ製の単管パイプ4mに取付けます。

よく電柱で見かけるこの手のLED防犯灯は価格も手ごろで、暗くなると自動で光る明るさセンサー付きのものでも3000円ちょっとで購入できるのが有難い。消費電力も8Wと省エネです。


LED (4).jpg
LED防犯灯の取り付け完了。
最後に単管パイプ上部にかん太シリーズのキャップを取付けました。


LED (5).jpg
LED防犯灯に接続したVVFケーブルとアース線はアルミ製単管パイプの中を通し、脇から抜きます。


LED (6).jpg
LED防犯灯の設置。


LED (7).jpg
配線も完了し、点灯もOK。


LED (8).jpg
電設資材の塩ビ管とPF管を使い配線を引き込みました。


LED (9).jpg
電源は建物近くのアウトレットBOXから取出し。


LED (11).jpg
Before


LED (10).jpg
After

駐車場がだいぶ明るくなり満足です。


※30Vを超える電気工作物を扱うには第二種電気工事士の資格が必要です、DIYされる方はご注意下さい。



今週の記事は以上です。

posted by ウーロン at 00:00| Comment(0) | 記事