2019年05月14日

お手洗いのコーキング


今週は、お店のお手洗いのコーキング記事です。

以前から気になっていた、お店のお手洗いのニオイ対策でコーキングを施しました。

ニオイと言っても下水のようなニオイで、トイレの換気扇を施工時に200パイのパイプファンにしてもらった事もあり、便器の隙間から下水のニオイを引っぱっているようでした。

1.jpg
今回は、防カビ剤配合のシリコンでコーキングしました。


2.jpg
綺麗に掃除してからマスキングテープを貼って、コーキング。


3.jpg
男性用便器のコーキング終了。


4.jpg
便器のコーキングも完了。


が、下水臭がコーキングだけでは収まらず。

どうやら男性用便器の上部の蓋あたりからニオイが来ていて、蓋を外して内部をよく見てみると便器の形状で裏手に大きな隙間がある事がわかり、コーキングは不可能な為、気密防水テープで塞いだところ見事に下水臭が収まりました。


5.jpg
気密防水テープで完全に隙間を塞ぎ、便器の蓋をしてミッション完了。

これでほぼ無臭になりました。


IMG_20190513_210456.jpg
最初はニオイの原因がわからず無駄にデカい無香空間を置いてみたりしてもダメでしたので、問題解決できてよかったです。




今週の記事は以上です。

posted by ウーロン at 01:00| Comment(0) | 記事