2019年06月25日

自動茹で麺機


今週は、お店の自動茹で麺機(タニコー製TGUS-50AL)の記事です。

自動茹で麺機になじみのない方の為に簡単に説明しますと、麺をふりザルに入れて上部のスイッチを押すと自動でふりザルが降下し、湯槽で茹り、タイマーでまた自動にふりザルが上昇して麺を茹でる厨房機器なのですが...

先日、一ケ所この自動機能が故障しまして、購入したのは去年の4月、すでに保証期間の1年が過ぎていました。


3.jpg
自動茹で麺機。


7.jpg
設定した茹で時間でふりザルが上昇してきます。


4.jpg
さて、ここからが自分の仕事。
故障した左側の自動部分を本体から取り外し蓋を開けてみたところ。
目視ではおかしな個所は見当たらず。


5.jpg
まずセンサーを疑い、試しに2番目と3番目のセンサーを入れ替えみても症状は変わらず、その後モーターを入れ替えてみたら、これでした!


6.jpg
モーターを外した際に、手にビリっと来て、これ漏電してるなと思っていたら、漏電ブレーカーも落ちて故障原因は確定しました。

このモーターだけネットで購入出来ないかと探しても販売店が見つからず、(このモーターの製品ページはこちら

ダメ元でお店のオープンは7月だったので使用開始から1年未満と言うことで、友人でもある購入先の厨房屋からメーカーに掛け合ってもらい、メーカーで無償修理してもらえる事になりました。

メーカーのサービスマンに故障の状況とモーターの漏電について伝え、モーター取り寄せ後すぐに修理に来てもらえて良かったです。


しかし何で漏電したのか原因がつかめず、水がじかにかかるような構造でもないし、水がかかっている形跡もないし、ただモーターの一部に錆が出ていたので結露が原因かもしれないです。

うちは厨房機器すべてアースをきちんと取ってあるので一応安心ではありますが、久しぶりにビリっと来て小学生の頃の痛手を思い出しました。苦笑


今週の記事は以上です。

posted by ウーロン at 02:15| Comment(0) | 記事

2019年06月18日

ピンチャマユーラアーサナとユスラウメジャム


今週はまずヨガの話から....。

今日のスローヴィンヤサクラスでMegumi先生からピンチャマユーラアーサナの的確なアドバイスのおかげで、肘が開きにくくなったのでちょこっと記しておきます。

ピンチャは肘が開きやすく、体重を支える肘が開くと綺麗なアーサナがとれないだけでなく安定したアーサナがとれない事もあり、ピンチャの課題の一つでした。

8.jpg
中指を真っ直ぐに向けた図。


9.jpg
人差し指を真っ直ぐに向けた図。


Megumi先生からのアドバイスは『人差し指を真っ直ぐに向ける』でした。

人差し指を真っ直ぐに向ける意識をすると脇がしまり、肘が開きにくくなりなりました。
ちょっとした違いなのですが大変勉強になりました。

ピンチャの練習を始めた頃は肘がすれて、お風呂に入るとヒリヒリして痛かった事が思い出されます。


ヨガのクラスが終わった後にはヨガ友のHさんからお手製のユスラウメのジャムを頂いて感謝感激!

ピンチャもAki先生のBORN TO YOGに普段参加出来ない自分にとってHさんから色々教わりできるようになったので、勝手ながらHさんは自分にとってピンチャの師匠なのです。

2.jpg
移転前はうちにもユスラウメの樹があり、時期になると小ぶりのさくらんぼのような赤い実をつけていたものですがこっちに持って来た時に枯れてしまい久しぶりに味会うユスラウメです。


1.jpg
パンや杏仁豆腐にのせてさっそく頂いてみました。

素朴な味のはずのユスラウメの実が程よい甘さに煮てあり大変美味しく頂きました。
いつもユスラウメの実はそのまま食べていたので、ジャムは美味しかったです。
あとでヨーグルトも買ってきて混ぜて食べてみよ〜。

Hさんありがとうございました。


今週の記事は以上です。

posted by ウーロン at 20:43| Comment(0) | 記事

2019年06月11日

料金箱式コインパーキング


今週は当料金箱式コインパーキングの記事です。

ほぼ火曜・水曜運営の当コインパーキングのご利用も少しずつですが増えて来まして、多い日では5台程ご利用頂いております。ご利用者様ありがとうございます。

木曜〜月曜は1日1000円と言う高めの料金設定でしたが、お店の営業日の駐車場の空き状況を考慮しても多少停めて頂けるので、木曜〜月曜の料金設定を1日400円に変更致しました。

IMG_20190611_150322.jpg
料金箱の料金表も貼り直しました。


IMG_20190611_150334.jpg
看板も以前と同じ安プリで看板用塩ビシートを作ってもらい、張り直し。
(前と同じ色でオーダーしたものの前回と違い色が薄く印刷されていてチョット残念でした。)


IMG_20190611_151755.jpg
火曜・水曜に掲げていたのぼり旗も丈夫なタイプを新たに注文しました。


同時にお店の「日替りランチ590円」と書いたのぼり旗も作ったので営業日はそれを掲げる予定なのですが....。
それにより13時過ぎのお客さんが増えるといいな〜と超勝手な希望を抱いてはいるものの、お客さんが増えるのであれば当然ピークタイムのお客さんも増える訳でして、のぼりを掲げる恐怖が少なからずあるのであります。苦笑


コインパーキングの木曜〜月曜の1日400円と言う料金設定は、近くの大手パーキングの料金設定よりも50円安くして少し様子を見ていこうとの考えからで、うちは料金箱式なのでお釣りが出ないと言う事もあり400円では利用されない場合、最終的に『通年1日300円、当店ご来店のお客様 無料』という形での運営になるのかな〜とも考えております。

しばらく様子を見て、変更があればまた記事にしたいと思います。


今週の記事は以上です。

posted by ウーロン at 16:08| Comment(0) | 記事

2019年06月04日

冷やし中華始めました。


今週はマジメにお店の記事です。

6月に入り、冷やし中華始めました。

うちの店は毎年6月初めから8月末位までが冷やし中華の提供期間としておりまして、先週から冷しのタレの仕込みも始めました。

1.jpg
冷しのタレは醤油、お酢、砂糖、すり胡麻、練り胡麻、おろし生姜、胡麻油、甘辛みそ、水を調合して作ります。

2.jpg
調味料を合わせたら、砂糖が溶けるまで混ぜます。

3.jpg
それから火にかけて…

4.jpg
一煮立ちしたら冷まして、容器に詰め、冷蔵庫で冷やせば完成です。

5.jpg
製麺屋さんが毎年持ってきてくれるポスターも貼りました。


冷やし中華の作り方は、うちが使っている生麺の場合、温かい麺の約2倍の4分茹でてから流水でぬめりを取りながら冷した後、麺の水分をギューッとよく絞ります。

そうめんや蕎麦のようにただ水気を切っただけだと、水っぽくて美味しく作れないのです。

それから盛り付けして、よく混ぜた冷やしのタレをかけて完成になります。

なので温かい麺より提供に時間がかかってしまうのです。

ご了承下さいませ〜。←小さく書いときます。笑


今週の記事は以上です。

posted by ウーロン at 00:00| Comment(2) | 記事