2019年06月04日

冷やし中華始めました。


今週はマジメにお店の記事です。

6月に入り、冷やし中華始めました。

うちの店は毎年6月初めから8月末位までが冷やし中華の提供期間としておりまして、先週から冷しのタレの仕込みも始めました。

1.jpg
冷しのタレは醤油、お酢、砂糖、すり胡麻、練り胡麻、おろし生姜、胡麻油、甘辛みそ、水を調合して作ります。

2.jpg
調味料を合わせたら、砂糖が溶けるまで混ぜます。

3.jpg
それから火にかけて…

4.jpg
一煮立ちしたら冷まして、容器に詰め、冷蔵庫で冷やせば完成です。

5.jpg
製麺屋さんが毎年持ってきてくれるポスターも貼りました。


冷やし中華の作り方は、うちが使っている生麺の場合、温かい麺の約2倍の4分茹でてから流水でぬめりを取りながら冷した後、麺の水分をギューッとよく絞ります。

そうめんや蕎麦のようにただ水気を切っただけだと、水っぽくて美味しく作れないのです。

それから盛り付けして、よく混ぜた冷やしのタレをかけて完成になります。

なので温かい麺より提供に時間がかかってしまうのです。

ご了承下さいませ〜。←小さく書いときます。笑


今週の記事は以上です。

posted by ウーロン at 00:00| Comment(2) | 記事