2019年06月18日

ピンチャマユーラアーサナとユスラウメジャム


今週はまずヨガの話から....。

今日のスローヴィンヤサクラスでMegumi先生からピンチャマユーラアーサナの的確なアドバイスのおかげで、肘が開きにくくなったのでちょこっと記しておきます。

ピンチャは肘が開きやすく、体重を支える肘が開くと綺麗なアーサナがとれないだけでなく安定したアーサナがとれない事もあり、ピンチャの課題の一つでした。

8.jpg
中指を真っ直ぐに向けた図。


9.jpg
人差し指を真っ直ぐに向けた図。


Megumi先生からのアドバイスは『人差し指を真っ直ぐに向ける』でした。

人差し指を真っ直ぐに向ける意識をすると脇がしまり、肘が開きにくくなりなりました。
ちょっとした違いなのですが大変勉強になりました。

ピンチャの練習を始めた頃は肘がすれて、お風呂に入るとヒリヒリして痛かった事が思い出されます。


ヨガのクラスが終わった後にはヨガ友のHさんからお手製のユスラウメのジャムを頂いて感謝感激!

ピンチャもAki先生のBORN TO YOGに普段参加出来ない自分にとってHさんから色々教わりできるようになったので、勝手ながらHさんは自分にとってピンチャの師匠なのです。

2.jpg
移転前はうちにもユスラウメの樹があり、時期になると小ぶりのさくらんぼのような赤い実をつけていたものですがこっちに持って来た時に枯れてしまい久しぶりに味会うユスラウメです。


1.jpg
パンや杏仁豆腐にのせてさっそく頂いてみました。

素朴な味のはずのユスラウメの実が程よい甘さに煮てあり大変美味しく頂きました。
いつもユスラウメの実はそのまま食べていたので、ジャムは美味しかったです。
あとでヨーグルトも買ってきて混ぜて食べてみよ〜。

Hさんありがとうございました。


今週の記事は以上です。

posted by ウーロン at 20:43| Comment(0) | 記事