2019年08月07日

周波数


先週まで、お店のメニューの作成で頭フル回転して思考もフル回転でしたから、しばらく思考に捕らわれないで脱力したくて、

思考に捕らわれているとすごく疲れるんですよね。最近ホントよくそう感じるようになりました。

これも成長できている証拠なのだとは思いますが、昔は思考に捕らわれている事自体に全然気づけていなかったですから、とは言っても聖者さんレベルではないので当然、思考や感情と同化していることも多くありますけど、昔よりは格段に同化せずにいられるようになってきました。


先日読んだ本で、kindle版『読んでるだけで周波数が上がる本

book.jpg

この本は、自分の周波数が上がれば自分の周りも自ずと変化して来ますよ、と言う引き寄せの法則的な内容から、『私は意識、私は空間、私は宇宙。』と言う本質的な話まで、サラーっと読めて本当に読んでるだけで周波数が上がります。


『思考も私自身だと言うこと』

思考と完全に同化していた頃は、『思考=私』の感覚が当たり前すぎて、考えた事もなかった程ですが、思考は本当の自分じゃ無いとわかってきた時、思考を敵視してしまいがちになっていました。静まれ〜思考!みたいな。

でも思考も当然、大いなる全てである『私』の一部なんですよね。

この本で、思考さんに感謝する事も教わり勉強になりました。



言葉で説明するのは難しいのですが、瞑想に凝っていた頃は目をつむって、ただ「ありがとうございます。」って心で唱えると、思考は静まりとても気持ちがいいのです。いつもこの手法から入っていました。

この本を読んで、この行為は周波数を上げていたんだと言う事に気づけました。
気のせいか、目をつむった時の思考のおしゃべりが昔よりだいぶ静かになった気がしますし。


こんな自分でも少しずつですが、進歩しているようです。


明日はEiko先生の陰陽ヨガ。
Eiko先生のクラスではロータスムードラが多く登場し。蓮の花のように両手を開いて、「愛する対象一点をロータスムードラに思い浮かべて優しい微笑みを。」って説明してくれます。

愛する対象は誰でもよくて、自分でも良いですし家族でもよいのですが、自分はいつも地球をロータスムードラに思い浮かべます。
地球も『私』自身ですし、肉体をもって存在している自分自身も家族も、誰も彼も地球の一部ですから。

書籍『黎明』下巻p248に記されているマントラ「世界人類が平和でありますように」と同じ感覚ですね。

こう言う記事を書いていると、自分の周波数も上がっていく気がします。



今週の記事は以上です。

posted by ウーロン at 01:39| Comment(0) | 記事