2019年10月09日

瞑想的にアーサナを行う


今週はヨガの記事です。

昨日はYuuki先生のYOGに参加してきまして、バカーサナのアドバイスを頂き、腕を伸ばしたバカーサナが綺麗に出来るようになりました。

2.jpg
腕を伸ばすと、ひざをひじに引っ掛けられないのでお腹を引込む力が必要になってきます。
Yuuki先生が写真を撮ってくれまして、我ながら綺麗なバカーサナが出来ていると思います。
次の課題はひざを脇の下に近づけられるともっと良くなるかと....。


1 .jpg
200時間TTでしばらくクラスに参加できなくなってしまうという事で、都賀コミのみなさんと一緒に集合写真。




それから『アイアンガー心のヨガ』まだ読み途中ですが、印象に残る言葉が記されていました。

  「瞑想的にアーサナを行う。」

集中し体の色々な部位に意識を向けながら一つのアーサナをとっていると、思考が沈黙し「今この瞬間」にいられます。


逆に「今この瞬間」に在りながらアーサナを行う!っていう方がハードルは高いけど今の自分に課せられた課題のように感じました。(まっ、自分が自分に課しているんですけど...。笑)


先達の方々はヨガをやっているいないに関わらず目醒めているいる方は多くいらっしゃるわけでして、ですが本やネットから読み取れるのは多くの方は瞑想をしているようですから、「瞑想的にアーサナを行う。」重要ですね。



今週の記事は以上です。

posted by ウーロン at 23:43| Comment(0) | 記事