2020年01月01日

本当の『ゆるし』


新年あけましておめでとうございます

お店は5日(日)までお休みで、6日(月)より営業致します。


昨年を振り返ってみると、内観することを真剣に取り組むようになり多少は成長できた一年になったと感じています。


新年早々また感情や思考の話になりますが、本当の『ゆるし』について書いてみます。


自分自身が軽くなっていく為にあらゆる感情や思考の癖を手放す作業をしていくわけですが、


「何でまたこの思考が湧いてくるんだろう?」と思うことがよくありました。
(その思考と自分が同一化していないだけまだいいのですが、思考が沈黙していない状態なので、本質である内に在る意識にいない状態。)

少し前に「その思考をしても良いんだ。」と自分自身がその思考をすることを許していなかった事に気づけました。


そうやって自分の感情や思考をゆるしている時は、出て来た感情や思考と自分が同一化せずに一歩引いて観察できています。

まだまだ、ものごとによっては感情が大きく揺さぶられ、そのことについて思考を巡らせることもありますが、その時こそ自分がその感情、思考している事をみとめて、ゆるし、手放していく。

そうして日常において多くの時間を自分の中心軸(本質である意識)に留まっていられるようにする。

 ↑ これ今年の目標です。


腑に落ちたり、気づきがあった、ということは、それを理解できる段階にあるわけですが...。
まだ、思考や感情と自分が同一化した状態で「自分をゆるせば良いんだ」と、思考や感情のおもむくままに好き勝手やるのとは違う点に注意が必要です。



今週の記事は以上です。

posted by ウーロン at 01:00| Comment(0) | 記事