2014年10月26日

第4回 黎明セミナー 行って来ました。3


黎明セミナーの記事を書きたかったのですが、チョット忙しくしておりまして・・・。

葦原さんのイメージにとても近いのがこちらの写真ネットからお借りしました。)

1.jpg
あるヨギの自叙伝」の著者パラマハンサ・ヨガナンダ氏

あるヨギの自叙伝」はまだ読んだ事がないのですが、セミナーに御一緒した方(ぴっころさん)からおもしろい書籍だと教えて頂きました。

ぴっころさんも黎明セミナーの記事を色々と書かれておられますので是非ご覧下さい。1 2 3


葦原さんは車も好きで、オーディオも好きでお酒(ワイン)も好きと、どこにでも居そうな感じに思われますが、あるチャンネルのようなものが通じているとのお話で、セミナーにも原稿などは持ち込まず、大いなる意識から来るメッセージをお話しているそうです。
また、「セミナーに来ている人が一人でも違えばまた違ったお話になるでしょう、セミナーに来ている方々も大いなる意識そのものなので、その場にいる人にとって必要なメッセージをお話しする事が出来のです。」と仰ってました。


ぴっころさんが上手にまとめておられますのであまり書く事がないのですが、今回のセミナーで感じた事を書いてみます。

回のセミナーはどちらかと言うと、日常生活についてのお話が多かった様に思います。

自分の場合、解脱、悟りに意識を向けすぎているところがあるので、「愛を持った日常生活が重要だよ」と言う事を今回のセミナーで学んだように思います。
解脱に至るのもこの日常生活の上でそうなるのでしょうから、愛をもって内観が伴った日常生活がこの地球上での修行なのでしょう。


回は上巻に葦原さんのサインを頂いて来ましたので、今回は下巻にサインを頂いてきました。
次回のセミナーも当日申し込みして参りまして、またお店のお休みを頂く事になります、すみません。

posted by ウーロン at 23:49| Comment(0) | 記事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。