2015年02月25日

地球の変容


黎明を読み返していて、第12章 ”地球の変容”について

現在は56億年にわたる地球物質の歴史の中で最後の時期でもあり、かつ
生命の進化の周期約25764年で1周期となる、今回は28回目の最後の周期。
前半の約12882年は物質的・個人的なエネルギーが支配的となる時代(魚座の時代)
後半の約12882年は霊的・全体的なエネルギーが支配的となる時代(水瓶座の時代)

過去の前半の周期の終わりに、人間が前の時代の残存エネルギーに囚われたまま、あまりに不調和な表現を行っていた為、アトランティス大陸とレムリア大陸は沈んで多くの人達が肉体を失った。

また浄化の期間は約3年半(42ヶ月)といわれていますが、精神階層の時間が地上に反映される時には、必ずしも物理的な時間とは一致しないので、注意が必要です。

安全な場所についての記載された部分

これはこうした問題(安全な場所)に関心のある人が陥りやすい罠ですが、もし自分だけは助かりたいとかいう利己的な動機で安全な場所を探すのであれば、その分離感がバイブレーションを下げますから、その人の行く所はどこでも危険になりますし、反対に全体の調和の為に、人類や地球環境を含めた地球上の全生命への奉仕に専念するならば、言い替えれば、宇宙の中で、その人本来の役割に徹して愛を表現するのであるなら、たとえ大災害の真っ只中や、銃弾の飛び交う戦場に居たところで、危害を受けることはありませんし、反対にその人の行く先々が、その人から出る光に因って調和され、安全な場所になってきます。

普遍意識を顕現していればその人の周りは安全と言う事ですね。前回の黎明セミナーの話にもありましたが、

”現在いる場所や状況は自分(自分の魂)にとって必要な場所で、光を入れる為にも重要な場所にそれぞれの魂が配置されている。”

自分の心の中に少なくとも八ヶ岳に移住した方が安全と言う考えがあったのは確かなので、やはり”自分が変わる事”これが重要ですね、もう水瓶座の時代に入っているので物質的な物への関心から精神的なものへ関心を向ける時期に来ているのだと感じています。

誰しも、大いなる意識そのものなのですから!

posted by ウーロン at 11:25| Comment(0) | 記事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。