2015年03月08日

地球の変容2


あくまで店長のひとり言ですが、普遍意識やアセンション、解脱、悟りだの書かない方がお店的にも個人的にも、変に勘違いされない為には良いに決まっていますが、あえて書いております。

自作太陽光発電のページは毎日100位アクセスがあり、まれにこのブログにリンクから訪れる方がおりますので、ちょっとした気付きになればと思っています。
ちなみにこれは秘密なのですが、ページ一番下にあるアクセスカウンタのTotalの数字をクリックすると、アクセスの集計が見られるようにしてあります…。たいした秘密じゃないですね。笑


黎明 第11章 「「生れ変り」に

今回の地球の変容のように、極端に複雑な精神的制約や、無数の固定観念によってがんじがらめに抑えこまれたまま、気の遠くなるような長い期間にわたって分離意識を持ち続けていた、百億以上の魂が一斉に開放されるような出来事は、宇宙の歴史の中でもそう度々ある事では有りません。


人々がある一定数(10万人)普遍意識に目覚める事によりその波動が全地球を覆い上記の様な出来事が起こるのでしょう。

地球も56億年の大きなサイクルの最後の時期で物質レベルの表現領域での学びがその後の地球では出来なくなってしまうという重要な時期に来ているようです。ですから私達人間も普遍意識に目覚め、地球と共に波動を上げていく必要があるわけです。

あえて今回の五十六億載一隅のチャンスを逃してしまっても、いずれは普遍意識に目覚める事になる事実は変わりませんが、地球以外で物質レベルの学びをまた始める事になるようです。しかもそこには文明すらもあるかどうか分からないと言うことですから、今回で物質レベルでの学びは卒業したいですね。

それでもあえて今回物質レベルの学びを卒業しないと言う、強者の魂の方は今回卒業する魂より学びの分だけもっと愛の深い魂として普遍意識へと目覚めるのですからそれはそれで良いのでしょう。

ただ自分の場合、軟弱者なので今回卒業目指して頑張っているわけです。なんとか落第すれすれでもいいから卒業できる事を祈りつつ…。笑


あっ、卒業試験ですが受験料は、なっなんと無料で、いつでもどこでも ”いまここ” で行われています。
「どうしても受験料を払いたいよ〜」という方は僕の口座へお気持ちを送金にして頂いてもかまいません。大笑

卒業試験の受験方法は黎明にも書かれています。P222

私達にとっては、内在の叡智である普遍意識の展開を妨げないこと、ただそれでけが決定的に重要なのであって、そのためには常に、平安で沈黙した心の状態を保つように心懸け、外の世界に反応しようとする不要な心の動きを鎮める為に、意識を自らの深奥の大いなる存在に向け続けることが、何よりも卒業の近道となります。

いま卒業できれば、おそらく今まで東京大学を卒業していった卒業生の数より人数的に少ないでしょうから、卒業試験を受験してみてはいかがでしょうか?

そういう分離した考え方が迷っている証なのでありますが…。笑


posted by ウーロン at 15:46| Comment(0) | 記事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。