2015年06月16日

お店のBGM その2


今日は先週の続きでBGM機器の消費電力について記しておきます。

先週紹介した中華デジアンS.M.S.L社製SA-36Aですが、数ワットの消費電力と書いておいて間違った事を書くのは嫌なので、節電見える化グッツのサンワサプライ製ワットモニターTAP-TST8 をコンセントに接続して計測してみました。

P1040809.jpg
中華デジアンS.M.S.L社製SA-36Aの消費電力は、なんと1.5ワットです、40W電球の1/26。
1kWh=32円換算で、1日あたり0.92円。

P1040801.jpg
の充電時消費電力は0.9wで一日あたり0.84円。

当BGM機器は、中華デジタルアンプとMP3プレーヤー、合わせても一日あたり2円弱という事がわかりました。(1kWh=32円換算は、当環境で基本料金含めた電気料金から使用量で割った数字で、一般的な基準単価より高めの設定)

一日つけっぱなしのBGM機器としてはかなりおすすめ出来ます。

このブログを見てポチッてしまった方もいるようですし。笑



 
話は変りまして、

今週の日曜日は第6回黎明セミナーだったようで、兄が参加して来ました。

内容などは聞いておりませんが、兄も大いなる全てである普遍意識について考査すべく行動し始めた事が、何よりも嬉しく感じているのであります。

自分も次回セミナー「黎明」を学ぶ会vol.3の後はしばらく参加はいいかな〜と思っていましたが、「黎明」を学ぶ会vol.4は第23章 「霊的向上の方法と瞑想」という事で、「黎明」の各章の中でも重要な部分の勉強会なので参加する事にしました。
兄は先日のセミナーの際に申し込みを済ませて来たそうで、彼もまた「黎明」にどっぷりです。笑

普遍意識をこうやって考査するだけでも精神階層にそのエネルギーが蓄えられ、色々な人がその事についてアクセスし易くなるという、全体への奉仕活動にもなっているそうです。

魚釣りで例えると、新しい疑似餌は最初のうちは魚が良く釣れるが、その疑似餌が普及しだすと、魚の持つ精神階層にそのエネルギーが蓄えられて、その疑似餌ではさほど釣れなくなってしまう。


目には見えないけど、そうやって世界は動いているんですね!

posted by ウーロン at 19:19| Comment(2) | 記事
この記事へのコメント
こんにちは。
vol.4にも参加されるのですね!
お兄さんはvol.4に申し込まれたのですか?
兄弟で『黎明』の話ができるなんて、楽しそうです。
vol.3まで、ちょうど1カ月ですね。
お会いできることを楽しみにしています(^-^)/
Posted by ぴっころ at 2015年06月17日 19:01
ぴっころさん
こんにちは。
そうなんですね〜、兄も「黎明」を学ぶ会vol.4に申し込みしたのでvol.4は兄弟そろって出席です。
vol.3の際にはどうぞ宜しくお願い致します。
Posted by ウーロン at 2015年06月17日 19:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。