2015年08月05日

懐かしのフンドシ


今日は連日の猛暑のおかげで行動力が奪われてしまい休みだというのに家から出ずにブログを書いているわけですが、この時期の調理場は大変なんですね〜特に中華は!

中華鍋のふり過ぎなのか、ちょうど40歳に成ったからなのか分かりませんが(笑)、今年の初め頃は左肩が40肩になって数ヶ月程腕が上がらない状態(つっぱって肩の位置より上に腕が上がらない)で、寝ている時も腕が重く感じ寝苦しい時もありました。最近やっと良くなりましたので、今日どうでもよい記事として書いているのであります。

以前黎明のセミナーで、
芸能人の方が自らの癌を告白をしたりしますが、完治しているのであれば問題はないのですが、そうではなく癌になりました、という告白をテレビ等で行った場合それを見聞きした人が「誰々は癌である」という強力なエネルギーを精神階層に作り出し、告白した本人の力だけではどうにもならなくなってしまう。
聞きした人もそのような想念を作り出さないように注意する必要があります。
というお話がありました。

ですので、完治しました右手の腱鞘炎の事は書かないでおくことにします。
バイクもバスケも、へたっくそなアコーディオンも、もう暫くのおあずけです。笑
ちなみに土気のあすみが丘プラザの体育館は予約で今月の水曜日は12日と19日しかバスケはできないみたいです。


話は変りましてちょっと前に書いたフランス映画「美しき緑の星」ですが、数日後天下泰平さんでも取り上げられていました。こちら

天下泰平さんには以前ヘンプの普及活動をされている中山康直さんの講演の時に一度だけお会いした事があります。こちら
実は天下泰平さんの記事の2枚目の写真に後姿で私も写っているであります、も〜4年近く前になるんだな〜、当時のうちの記事

あのころ冗談抜きでしばらく麻のフンドシ着用してました。笑


posted by ウーロン at 00:27| Comment(0) | 記事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。