2016年06月21日

勝手に「黎明」広報部長


最近ヨガの記事ばかりなのですが...

今通っているヨガのクラスの中にはレッスンの始めと終わりにサンスクリット語でマントラを唱えるクラスもあり、本格的な感じが気に入っています。しかもマントラの中には「生きとし生けるもの全てが幸せでありますように」との意味のマントラも含まれていてとても好感がもてるんですね〜。

このマントラについては書籍「黎明」下巻 第23章 霊的向上の方法と瞑想 P244にも記されています。

以前も書いているのですが自分は毎晩寝る前に(朝はちょっと忙しいもので...)「世界人類が平和でありますように」と簡単なマントラを唱えています。このマントラは自らの意識を向上させるのみならず、世界への霊的な奉仕ができるように配慮されたマントラの一つとの事ですので、おすすめです。。

このクラスもヨガレッスン前後の軽い瞑想タイムもありますし、自身を守ってくれるマットへの感謝や、同じ時間を共有できた仲間への感謝もします、こういう当たり前の事への感謝良いですよね。

ただこのクラスはレッスンがハードなので汗もかきますし体が硬い自分には出来ないポーズが多々あります。苦笑


先週このクラスの先生が「あるヨギの自叙伝」の著者、パラマハンサ・ヨガナンダ大師の映画「永遠のヨギー ヨガをめぐる奇跡の旅」を渋谷の映画館に見に行って来たという話の流れから、

「神様っていると思いますか〜?、いるとしたら誰だと思いますか〜?」との問いかけがあり、

すかさず「自分自身じゃないんですか、本当の自分と言うか・・・」って答えてしまい、

みんなの視線を一気に浴びる羽目に...。

しかも先生が教えようとしていた事を答えてしまったみたいで、空気読めてなかったかも。。苦笑

先生とちょっとお話したところ「黎明」は読んだことない様なので今度お貸しして黎明の凄さに触れて頂き、他の生徒さんや、OUTLAND以外のヨガスタジオでも教えているようなのでそちらでも黎明を紹介して頂けたらな〜なんて目論んでおります。笑


以上、勝手に「黎明」広報部長でした〜。

 

黎明(上巻) [ 葦原瑞穂 ]
価格:2808円(税込、送料無料)

posted by ウーロン at 00:00| Comment(0) | 記事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。