2017年02月21日

ロケットストーブでチャーハンワークショップ


先週15日(水)は、土気NGOさんご協力のもと古民家で第一回チャーハンワークショップをおこなってきました。

薪を燃料としたロケットストーブ式中華レンジでのチャーハンワークショップは恐らく全国でも初の試みだと思います。 (ちょっと大袈裟です。笑)

P1060355.jpg
ロケットストーブでつくるチャーハンワークショップ準備中の写真。

P1060358.jpg
参加者皆さんご自身で作ったチャーハンを試食中の写真。


やはりワークショップの最中は写真を撮っている余裕はなく、以下、土気NGOさんから写真を拝借させて頂きました。

 (8).jpg
中華鍋の持ち方のレクチャー

 (12).jpg
最初にお手本としてワタクシが炒飯をつくっております。

 (2).jpg
脇で教えながら、お一人づつ炒飯を作って頂きました。

 (9).jpg
中華鍋を振るのは初めての方が多く、笑いの絶えないワークショップでした。

 (3).jpg
参加者皆さん、一人づつ中華鍋を振って作った炒飯。
紙皿には名前が書いてあり、ご自身で作った炒飯でランチタイム。

facebook

今回ロケットストーブでつくるチャーハンワークショップの参加者は14名様で、皆さんに楽しんで頂けたようで何よりでした。

自分達も楽しい時間を過ごす事が出来、友達も増え、今回のチャーハンワークショップは成功だったように思います。


当日は東京新聞の記者の方が取材にみえていたのですが、記事になるかは不明です。笑


今週の記事は以上です。

posted by ウーロン at 00:00| Comment(0) | 記事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。