2017年04月18日

ピンチャマユーラアーサナ


今日はヨガの記事です。

最近ようやく出来るようになったピンチャマユーラアーサナ、備忘録も兼ねて書いてみます。

P1060585.jpg
ピンチャマユーラアーサナ

P1060579.jpg
肩の幅に肘を置き手のひらを広げてしっかり支える為に意識を腕全体に向けます。

P1060580.jpg
腰を上げて、徐々に足を前に近づけて体を折り曲げていきます。

P1060581.jpg
片足を上げて、つられるようにもう片方の足を上げバランスを取ります。

P1060582.jpg
肩の真下に肘が来るように体の位置を修正。(ちょっと筋力が必要)

P1060584.jpg
体が柔らかい人は足の裏が頭につくと言う・・・。
本人はあと3cmで頭につくと思ってやってます。笑

P1060587.jpg
最初は壁を使って練習をしていましが、出来るようになってから失敗した時の転ぶ練習も始めました。

P1060588.jpg
頭を素早くひっこめブリッジができれば良いのですが、ブリッジ苦手なんですよね〜。
足をついた際音も大きく、家内が「軽い事故」だと...。苦笑
未だに前屈も後屈も体が硬くて...。


ピンチャマユーラアーサナは練習していれば自然と必要な筋肉も付いて来て、バランス感覚も段々分かってくるので毎日数回の練習で1ヶ月後には出来るようになってきました。まだまだ失敗も多くしますが...。

あと長袖を着て練習しない事。肘がすれて痛いです、お風呂でしみるの間違いないです。

最近、アーサナ(ポーズ)をとるのに必要な筋肉を『アーサナ筋』と呼んでおりまして「アーサナ筋が付いた〜。」と喜んでおります。

だけど、もう少し体が柔らかくならないかな〜。



今週の記事は以上です。

posted by ウーロン at 00:00| Comment(2) | 記事
この記事へのコメント
凄いですね。わ私もやってみます
Posted by azusa at 2019年08月06日 15:03
まだまだ柔軟性はないですが、アーサナは少しずつ出来るようになってきました。

コメントありがとうございました。
Posted by ウーロン at 2019年08月06日 23:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。