2017年07月11日

ヨガのアイテム


と言う事で今日もヨガの記事です。

ヨガをやるようになって一番実感するのが体の硬さでした。
どこが硬い?って聞かれても全て硬いのであります。

先生や本に載っているようなアーサナをとるには体が硬いとまず無理なのが現実。。

ヨガは他人と比べるものではないとは言いますが、『かっこいいアーサナをとりたい』みたいな憧れは誰しも持つのではないでしょうか。

そんな訳で柔軟にも力を注いでいます。あ、違った吐く息と共に力を手放します。笑

最近多少は前屈ができるようになってきました...。

P107004.jpg
太陽礼拝(スーリヤナマスカーラA)の前屈で、両手を足の脇につくわけですが、膝を伸ばした状態だとこの手の位置が限界。

P1070005.jpg
いつかは体が脚にペターと行ってみたい。。

P1070047.jpg
前屈は手軽に出来るとしても後屈がなかなか練習できない!

そこで購入したのがヨガホイールなるもの、これはビンヤサヨガのMegumi先生が以前クラスに持って来ていて、後屈やるのに良いよ〜。と言っていたので今回ポチットしてしまいました。
アマゾンで3000円ぐらいです。先生のは1万円位したらしい・・・。


P1070009.jpg
こんな感じで胸を開いたり...

P1070012.jpg
背中の方へ転がしてみたり...

P1070018.jpg
これは今回一緒に購入したヨガブロック。

右足と左足が支え合って、おりなす文字・・・・・


そう、それは『人』というの字です。。

ですが、ただ単に前後開脚がイマイチなだけです。笑

いずれはペターっと行きたい!...が、これに限ってはその兆しまったくナシです...。笑

P1070034.jpg
ヨガのクラスで必ずやると言ってよいほどのアーサナ、ダウンドッグ犬が伸びをしているポーズ)。

これがなかなか難しいアーサナなのであります。

膝を伸ばしてかかとをついて、尚且つ足の指を持ち上げて、肩を外回しで肩甲骨を下げて(おしりの方へ)肩を落しすぎないようにする。

正直なところ全然できないです。

ちょっと前まで膝を曲げて背中を反らせていたのですが、やはりかっこ良くない。。
膝を伸ばしてかかとをつくと背中が丸くなってしまいますし、肩外回しも40肩の後遺症なのか可動域が狭くちょっと痛みを感じるレベル。。なので肩が落ちすぎる心配はないのですが...。

他のポーズが出来たとしても、ダウンドッグが出来ていないとちょっと残念に感じてしまう程の基本的なアーサナの一つなので、克服していきたいと思います。



今週の記事は以上です。
posted by ウーロン at 00:00| Comment(0) | 記事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。