2018年03月27日

鼻洗浄とマクロビランチ


先週は陰陽ヨガの後、鼻洗浄ワークショップ、(マクロビランチ付き)に参加して来ました。

最近OUTLANDの新しい会員さんも増えたようで、この日の陰陽ヨガは祝日だった事もありとても人が多かったです、あんなに多いのは初めてかも。。


鼻洗浄は、ぬるま湯と食塩を使い涙と同じぐらいの食塩水を作り、詰まっていない方の鼻の穴から水を通してゆきます。

鼻が痛い場合、ぬるま湯の温度と食塩の濃度を調整すると良いみたいです。WS当日の食塩水は丁度良く全然痛くありませんでした。(Nana先生の配合が絶妙だったようです。笑)


そして水を通す際、上を向かない事。首を真横に倒すようにしないと自分の様に喉まで塩水が入ってきてしまいます。

コツをつかむと、面白いように反対側の鼻から水が出てきます。最後に鼻の中に残っている水を全部出しきるために片鼻を指でおさえて、勢い良く10回位づつ息を吐きます。


2.jpg
ワークショップ参加者の集合写真。


3.jpg
ワークショップの後はマクロビランチ。


鼻うがいワークショップの後は、おしゃべりしながらランチタイム。

話の中でヨガ友のNさんからは久しぶりにウチの酸辣湯麺が食べたい。と伝えて頂きまして...、嬉しくなりました。 ありがとうございます。


お店の再開を待っている人がいると思うと選択は間違ってなかったかと...。
実は用地買収の話が来た時にお店をやめる事も最後まで考えていました。


忙しいのは得意な方ではないので、ゆったり田舎で過ごしたい!みたいな願望もあり、八ヶ岳とか南房総への移住も良かったかもな〜、なんて考えてみたり...。 誉田も十分田舎なんですけどね。。


太陽光発電で電気を作って、太陽熱温水器や薪でお湯を沸かし、食事は自給をメインにして、鶏を飼って、トイレも工夫して自給のサイクルを作ってみたかったな〜。って考えるとメッチャ楽しそうじゃん。。と思うんですけど、自分の内側のどこからかストップが掛り、冒険しなかったというのが本音です。。


お店を続けるという選択も間違ってなかったとは思います。。
Nさんのようなお話が聞けると尚更そう感じますし...。





さて今週中に引越しを完了しなければならないので、あと残っている身の回りの物を持って行き、家の外せるものは外して、約20年間お世話になったこの土地から離れる事に致します。


来週の記事は先週持ち越してしまった記事をアップいたしますので、多少時間軸が前後します。


今週の記事は以上です。

posted by ウーロン at 00:00| Comment(0) | 記事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。