2018年11月28日

『ボヘミアン ラブソディ』


今日は、たま〜に遊びついでのお手伝いに伺わせてもらっている友達からのお誘いで、久しぶりの映画鑑賞、クイーンの『ボヘミアン ラブソディ』を観てきました、しかも臨場感たっぷりのIMAXで。

有難い事に家内まで誘ってもらい、すっかりゴチになってしまいまして...。

改めまして、Oさんありがとうございました。感謝です。



この映画は観にいきたいな〜。と思っていたところに、
ヨガ友のNさんからも『ボヘミアン ラブソディ』を観に行ってくるとの話を聞いていて、ますます観たい映画になっていました。そんな時にお誘いの話が舞い込んで来て、引き寄せの法則かな。


で、『ボヘミアン ラブソディ』 感動しました、とてもいい映画でした、映画の終盤にはハンカチが必要です。

しかも観客の熱気がすごかった!(映画館は平日なだけにガラガラでしたけど・・・平日休みの特権ですね。)
ステージに立つミュージシャンは観客がこんな風に見えるんだ、とも感じ。

映画の途中、ゲイの人のヒゲが気になりだし、自分は勘違いされないかドキドキしてしまいましたが...。

クイーンをじっくり聴いた事がなかった自分でもかなり感動したので、この年代の人にはたまらない映画だと思います。

この年代の洋楽はあまり詳しくないのですが、フレディー・マーキュリーと共作もしているデビッド・ボウイの『スターマン』好きだったりします。



今日はヨガに映画鑑賞、充実した休日が過ごせました。ありがたや〜。



今週の記事は以上です。

posted by ウーロン at 00:00| Comment(0) | 記事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。