2019年03月12日

ヨガマット


今週はヨガの記事です。

そうそう、そもそもヨガを始めたのもヨガの本質が悟り、解脱への行という認識から始めた訳でして。

そうは言ってもクラスの最中、集中している時以外は楽しくてなかなか実在に留まっている時間は決して長くないのですが、楽しい時間も当然必要ですからね。

でも、動いた後のシャバーサナは実在として在ることが多く、(たまに寝てますが...。笑)
どのクラスでも最後にシャバーサナをとるのはそう言う理由もあるのかもな〜と思ったりもしてます。


そういう流れで、ヨガが生活の一部になっております。


で、今日の本題。『悩んだあげく、新しいヨガマットを購入しました。』

IMG_20190309_212848.jpg
マンドゥカ プロライト。

アシュタンガヨガで多く使われているマンドゥカ ブラックマット プロ と材質は同じで、横幅を60cmとし厚さを5mmにして持ち運びし易くしたヨガマットとのこと。


IMG_20190309_213053.jpg
上に重ねたマットは今まで使っていたマンドゥカ ウェルカムマット、このマットは軽くて電車でヨガに行く時に重宝していました。このマットも悪くはないのですが、若干伸びたり、動くとよれたりするのがちょっとストレスになります。


IMG_20190309_213146.jpg
断面の比較、やはりマンドゥカ プロライトの方が重厚感があります。



天然ゴムのマットは臭いが自分にはダメで、ヨガワークスのプラネットサダナか、このマンドゥカ プロライトにするか悩み、
プラネットサダナの厚さは4.2mm、マンドゥカ プロライトは5mm、結果、5mmの方が四つん這いの時に膝が痛くないかもな〜。という軟弱な理由と、若干ですが100gマンドゥカ プロライトの方が軽いという理由からマンドゥカ プロライトにしました、色はミッドナイト。



IMG_20190306_212945.jpg
最近出来もしないのに頑張っている、スコーピオン。こちらはピンチャバージョン。


IMG_20190306_212831.jpg
こちらはハンドスタンドのスコーピオン。
体がまだまだ硬く綺麗なアーチにならない!(本人はかなり反ってると思ってやってるんですけど....。笑)


新しいヨガマットはテンション上がります。(写真のマットは古いマットです。)


今週の記事は以上です。

posted by ウーロン at 02:04| Comment(0) | 記事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。