2019年04月10日

本日の記事は閲覧注意です。


移転してきてからもうじき1年になります。

お店の営業はまだ10ヶ月弱ですが、前のお店より忙しい事もあり足への負担が増した為に、スネとふくらはぎにうっ滞性の色素沈着がどんどん広がってしまいまして...。

仕事中段々と足が重くなってくるので、立ち仕事の人に多い下肢静脈瘤なのかと思い専門医に診てもらったところ、静脈の弁は正常に働くようだが、血液の循環がよくないようなので着圧タイツを勧められました。

着圧タイツは高価なのと仕事中蒸れそうなので、手頃なドクター・ショール メディキュットから着用してみまして、そのおかげで足のかったるさも楽になってきました。

皮膚科ではデルモゾールというステロイド系の軟膏を頂き、約3週間で色素沈着が少しずつ薄くなってきたので多少安心しております。

ただステロイド系なので、長期の使用はできないのでどこまで治まるか気になるところです。


IMG_20190320_235718.jpg
スネの写真、先月中旬。

IMG_20190409_181114.jpg
今日の写真。

IMG_20190410_203130.jpg
ステロイド系の軟膏。

IMG_20190410_213644.jpg
ドクター・ショール メディキュットのショートタイプ。


ドクター・ショール メディキュット、これを履くのと履かないのとでは、足の疲れ方が違うのでもう手放せなくなってしまいました。
ただ厨房は暑いので夏場はどうなんだろ?


苦しい写真を失礼しました。


今週の記事は以上です。
posted by ウーロン at 23:55| Comment(0) | 記事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。