2019年09月10日

目覚めへのパスポート


今日は先日読んだ、並木良和著『目覚めへのパスポート』をちょっと取り上げて記事にしようと思います。


IMG_20190908_235412.jpg

 一部抜粋しますと...。

・エゴを横に置くのではなく正面に置いて向き合っていくことが必要です。

・居心地のよくないバイブレーションが出てきたら、すぐ外す事を習慣にして下さい。

・まず、目醒めのプロセスが進むと、凛とした存在感が増し、ブレない自分が確立されていくことになります。そして、感性や認識力が開き拡大することで、宇宙とつながり、その広大な情報網とアクセスすることができるようになるのです。

・さらに目を醒ましていくと、「自分自身が宇宙」であったことに気づき、「すべてを持っている」という感覚が満ちてきます。


上記の凛とした感覚これは掴めてきているので、そこになるべく永く留まれるよう取り組んでいます。不要な感情が出たきたらその凛とした感覚の状態でその都度外し、統合。もうそれの繰り返しです。




目覚めのプロセスの一環として、あなたは正しい意図を定めなくてはなりません。やがて「今、この瞬間」が深く根づいてあなたの生活の基礎となるように、日々、なるべく多くこの瞬間に存在することを意図しましょう。あなたが人生で、この瞬間に存在することが最優先事項でない限り、あなたは目覚めることはできません。これが第一の意図です。

と記されています。

ですので、最優先事項としてこれに取り組んでいるのであります。



今週の記事は以上です。

posted by ウーロン at 00:00| Comment(0) | 記事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。