2013年05月01日

黎明「生れ変り」1

先週から読んでいた黎明下巻を今日読み終えました。興味のありそうな友人と兄にこの本を紹介したところ早速購入したようで色々な気付きが得られる事と思います。

今回は黎明「生れ変り」の章を抜粋です。

普遍意識は宇宙の持つ無限の叡智と一体であり、そのものであるが故に、地球圏の様々な迷妄の実体を正確に把握しており、自分自身はこの迷妄から解脱していて、個々の魂を自覚に至らせるあらゆる手段、導き方を知り尽くしている。従って私達にとっては、内在の叡智である普遍意識の展開を妨げないこと、ただそれだけが決定的に重要なのであって、そのためには常に平安で沈黙した心の状態を保つように心がけ、外の世界に反応しようとする不要な心の動きを鎮めるために、意識を自らの深奥のおおいなる存在に向け続けることが何よりも卒業の近道となります。

最近やっていなかった瞑想もまた初めたので今生で卒業します!!



アマゾンの広告は購入しやすいように張ってあるだけで、当方との利害関係はありません。
posted by ウーロン at 22:35| Comment(0) | 記事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。