2013年05月02日

黎明「生れ変り」2

今回も黎明「生れ変り」の章を抜粋(一部省略)です。

これは少しばかり余談になりますが、過去世で既に解脱に至り、もはや地球上に来る必要のない意識状態に戻った魂が、特別な使命のために再び肉体に化身してきた場合であっても、肉体に入るとまた外の世界に完全に囚われてしまって、自分の本源を思い出せず、使命も忘れたままで、再び転生のサイクルに入ってしまうようなケースもあります。
まことにもって地球圏の磁場の強さには侮れないものがあります。
肉体を持つ前には、肉体を持った後の意識状態の想像をすることができませんから、こうした事情は経験した事のない者には分からないわけで、他の恒星系の魂がちょっとした好奇心や、遊び心の軽い乗りで地球圏の短期滞在を試みたものの、次々とカルマを造り出すと同時に、様々な固定観念に囚われるようになって、どんどん深みにはまって行き、長期滞在組になってしまったという笑えない話もあるのです。




アマゾンの広告は購入しやすいように張ってあるだけで、当方との利害関係はありません。
posted by ウーロン at 23:19| Comment(0) | 記事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。