2013年05月04日

黎明「地球の変容」2

今回もまた黎明「地球の変容」の章を抜粋です。

地球のバイブレーションが変化する時に、仮にそれに付いていくことが出来ない人達が、他の惑星に転生するような事態が生じ、地球人類の現象上の分離が起こったとしても、意識の未熟な人達が、未来の地球から追放されると考えることは適切ではありません。このような考え方は分離感に基づくものであり、排他的、もしくは否定的な波動を含んでいますから、自分もまた同類となる準備をしているようなものだということを、肝に命じておいて頂きたいと思います。
正しい視点と言うのは、それぞれの魂が自分の進化に相応しい環境を選んで、新たなる生活を始めるというだけのことになります。但しその際に、もう少し努力をすれば、あるいはもう少し色々なことに気付くことができたなら、苦痛の多い分離世界での経験を、これ以上しなくても済む魂達が数多くいると言う事が、私達の奉仕の目的になるのです。

もう分離世界(常に他人との比較、競争)はいいかな〜という方は内観しかないですね。



アマゾンの広告は購入しやすいように張ってあるだけで、当方との利害関係はありません。
posted by ウーロン at 23:24| Comment(0) | 記事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。