2013年05月11日

黎明「光と影の識別」2

今回もまた黎明「光と影の識別」の章を抜粋です。

これは重要な点ですので何度でも繰り返しますが、ひとりひとりの心の中に光と影、普遍意識と自我意識の両方の表現の可能性があって、人生上の様々な局面で分離感が生じた時に、影の勢力はそれを利用して地上に不調和な表現を行うことが出来ると言うだけに過ぎないのです。つまり裏を返せば、私達が常に偏在する神の愛そのものとして普遍意識と共に在れば、影の勢力は地上に表れる余地が無いと言うことになるわけです。

闇の勢力を抱き参らせる方法は、常に普遍意識でいること。



アマゾンの広告は購入しやすいように張ってあるだけで、当方との利害関係はありません。
posted by ウーロン at 23:56| Comment(0) | 記事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。