2013年05月19日

黎明「光と影の識別」5

今回もまた黎明「光と影の識別」の章を抜粋です。

霊的に正しい視点から観れば、このような陰謀説を唱えること自体が、自分の中にある原因によって生じた問題を、外側に敵を造ってそのせいにしようとするわけですから、単なる責任転嫁であり、未熟な心のみが行う迷いです。ただ、普遍意識の視点から全世界の人々の個人意識を観察して観ると、結果がかれらの思い通りになるかどうかは別にして、世界経済の支配を考えている少数の人達がいることは事実ですので、こうした陰謀説の総てが作り話であると決め付けて、観念だけで判断する人達もまた正しくありません。

闇の勢力もあることを知った上で、彼等も”私”の一部であるわけですから、意識を彼等に向けすぎないようにしないといけませんね。



アマゾンの広告は購入しやすいように張ってあるだけで、当方との利害関係はありません。
posted by ウーロン at 00:24| Comment(0) | 記事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。