2013年05月31日

黎明「日常の生活」3

今回もまた黎明「日常の生活」の章を抜粋です。

地上の人間が物質世界に何らかの関わりを持たなければならない以上、外界のより精妙なバイブレーションに感応し、同時に外の世界に対してより調和した表現を行うことを通して、意識が研ぎ澄まされ、進化していくと言う仕組みは最大限に利用すべきで、そのために日常生活の質を高めると言う配慮もまた、大変重要なことなのです。神が何の為に物質世界を創造されたかと言うことを考えてみれば、我々がそこでどのように生きるべきかと言うことも自明の理ではないでしょうか。
精神的、霊的なものに関心を持つ人達の多くは、世の中の傾向への反動から物質を低く見がちなのですが、物質もまた地上における神の表現なのであって、物を愛し、大切に扱うことは神を愛することであると言う真理を私達はいつも忘れないようにしなければなりません。

何度も書きますが”神”とは自分以外の何かではなく大いなるすべてである”私”の事です。




アマゾンの広告は購入しやすいように張ってあるだけで、当方との利害関係はありません。
posted by ウーロン at 00:37| Comment(0) | 記事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。