2013年07月11日

黎明「霊的向上の方法と瞑想」7

今回もまた黎明「霊的向上の方法と瞑想」の章を抜粋です。

この地球上で解脱を達成する為には、いかなることがあってもそれをやり遂げるのだと言う明確な意思を持ち続け、粘り強く自分の役割を果たしていくことがその期間を短くします。地上生活では次々と心を取り込むような出来事が起こってきますから、意識はこれらの現象ではなく、常にその背後にある「常在なるもの」に向けられていなければなりません。
実際、一日24時間のうちでどれだけの時間「内なる生命」に意識を向けていられるか、自分を現象我、すなわち個人意識としてではなく、宇宙全体として意識し、その完全なる調和と無限の愛を以って、心で想い、言葉で語り、身体で行う一切の表現を成就していく事ができるか、ただそれだけが解脱への歩みと成ります。
もちろん大局的に観れば、どのような不調和な表現をしている人であっても、その人のスタイルで解脱への道を歩いてはいるのですが、前述したような意識的な選択する事としない場合とでは、魂の進歩に関して全く異なった道を辿らせる事になります。


この章の抜粋部分が多いですが、重要な事を分かりやすく説明されていると思うので書かせて頂いております。




アマゾンの広告は購入しやすいように張ってあるだけで、当方との利害関係はありません。
posted by ウーロン at 23:46| Comment(0) | 記事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。