2013年07月24日

黎明「霊的向上の方法と瞑想」8

先日の参院選もまた衆院選同様自民党圧勝と言う「とほほ」な結果になってしまいましたが、山本太郎さんが当選できた事は良かったと思いました。

今回もまた黎明「霊的向上の方法と瞑想」の章を抜粋です。

悟りと言うものは一般的に誤解させているように、突然やってくるものではありません。それは普遍意識の現象世界への展開に伴って、ひとり一人の内に徐々に成長してくるものなのです。確かに本人にとって衝撃的な普遍意識の体験というものはあります。しかしながら、一度このような非日常的な体験をしたからといって、その人が自我意識の迷妄から完全に自由に成れるかというと、それはまた別の問題なのです。前にも触れましたが、普遍意識の体験の後で再び自我意識に戻ってしまうと、次の普遍意識の体験まで非常に長い年月を要する場合があり、状況によっては次の転生まで持ち越すケースさえあるのです。

従って霊的な進歩を目指す人はある段階で満足する事無く、更に普遍意識の新しい展開が行われるように、より深く宇宙との一体化が為されるように、常に意識を自分の内側に向け続け、いつでも神の臨在を感じるように心懸けていなければなりません。




アマゾンの広告は購入しやすいように張ってあるだけで、当方との利害関係はありません。
posted by ウーロン at 00:52| Comment(0) | 記事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。