2013年10月02日

国家破産

ご存知の様に、アメリカの政府機関が一部閉鎖された様ですね。日本にしてもそうですが、いつまでも借金に借金を重ねていては、いつかは破産する時が必ず来ます。アメリカの場合各国が持っている米国債を踏倒す可能性が高いと思いますが、日本の場合国民はどうなるのでしょか?
国家破産を生き残るための12の黄金の秘策
危機意識をしっかり持っておかないとかなりヤバイですね。

イタリヤの国会では9.11がやらせだったと発言。
http://codenameo5.blog.fc2.com/blog-entry-1250.html

まあ、何があっても内なる本当の自分に意識を向けることを忘れずにいきたいものです。

posted by ウーロン at 00:47| Comment(0) | 記事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。