2013年12月08日

八ヶ岳UFOコンベンション

昨日12/7(土)八ヶ岳の三分一湧水館にて八ヶ岳UFOコンベンションがありちょっと遠いのですが、行って来ました。
2013UFO.jpg
















昨日は家内が小学校のPTAの会合だった為お店はお休みでしたので、私は八ヶ岳へ直行です。

今回八ヶ岳UFOコンベンションに行きたかった最大の理由は、以前何度もこのブログで取上げさせて頂いた、"とある書籍"の著者 永留祥男さんの講演が聞けると言うのが最大の理由です。

"とある書籍"を読んだ方はご存知かと思いますが、著者は本名、プロフィールを非公開にしていらっしゃいます。今回で5回目になる八ヶ岳UFOコンベンションの第一回から思わぬ形で講師として永留さんは講演なさっているようです。

講演が終わってから永留さんに今年"とある書籍"に出会えた事のお礼を伝えさせて頂きました。

その他テレビにもちょっと出ている中津川昴さん 矢追純一、中丸薫のプロデューサー郡聡さん、木村修さんなどお話を伺って来ました。

天文学に詳しい木村修さんからは国立天文台HPにあるMitakaと言う無料ソフトを使った天体の説明などで、地球、太陽系、銀河系以外に星がどれほどあるのかビックリ致しました。

Mitakaは地球から飛び立って人類の知識で知り得ている宇宙の果てまで旅する事ができます。
mitaka.jpg








上記はMitakaの画像。1天文単位=地球−太陽間の距離
まだまだもっともっと遠くまで行けます。

Mitakaは無料とは思えないほどとても良く出来ているソフトです。
いじっていても面白いので興味のある方はダウンロードしてみて下さい。

他の講師のお話は次回記事に致します。

【送料無料】黎明(上巻)

【送料無料】黎明(上巻)
価格:2,730円(税込、送料込)

posted by ウーロン at 23:50| Comment(0) | 記事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。