2014年06月13日

6/8「黎明」葦原瑞穂さんセミナー4


今回も6/8「黎明」葦原瑞穂さんセミナーに関してです。

セミナーを終えてカルマについて自分なりの解釈で書いてみます。

普遍意識の観点からすれば、「私」しか存在していないのでカルマや他人とのやり取り、日常の出来事など幻である訳ですが、解脱したとしてもこの肉体での日常の生活は続き、ありとあらゆる出来事は今と変わらず起こってきます。

ちなみに「僕一人ぐらい居なくなっても世の中に何の影響もないよ」という考えは大間違いで、「僕一人いないと言う事はすべては存在しない」というのが真実です。

個人意識からすればカルマは存在し、出したエネルギーが自分に戻ってくる(ただバランスを取るだけの話)のは確かだと思うので、わるい事は出来ないと思っています。

葦原さんもセミナーの中で闇の方々に対して「良くあんなことできると思います、後の事を考えると怖くて普通できないですよ。」とおっしゃっていました。

考えるに、普遍意識の中に居ても個としての自分が出したカルマは自分に戻ってくるのは変わり無く、ただ普遍意識に居るとそれが他人事のように(全体の中の一部の出来事として)感じられるので、何とも思わないのでしょう。


あと、セミナーの書き忘れていた事を書きます。

昨年の暮れから今年のお正月にかけてエネルギー的に変化があったと言うお話がありました、敏感な方は判ったようですが私には感じられませんでした、地球のアストラル体(幽界)が掃除されたとのお話でした。

地球の周りにアストラル体(幽界)がある事によって宇宙から来るエネルギーが歪められてしまい地球に正確に伝わらなかったそうで、今回の掃除でそれが解消されたとの事です。


また、予約の受付が先日始まったので10/19(日)「黎明」葦原瑞穂さんセミナーの申し込みを致しました、ですので10/19(日)は、またお店をお休みさせて頂きます。

今回のセミナー参加者は女性が6割以上な感じで、年齢は私から上の方が多かった様に思います、葦原さんのお話を聞いてみたい方はこちらからお申込みできます。

posted by ウーロン at 00:42| Comment(0) | 記事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。