2019年07月24日

新メニューの準備


今週の休みは8月上旬に予定しているメニュー入れ替えの準備です。

その前に、先日の参議院選、面白かったですね〜。

通常ですと、次の日のテレビは選挙結果一色のハズが『吉本会見一色』だったと聞きます。
自民の議席が大幅減だった為か、選挙には触れるなの御達しがあったかのように感じました。笑

際立っていたのが消費税廃止を訴える、山本太郎さんの97万票だったのではないでしょうか。すべての候補者のなかで最高得票だったそうですから、なおさらマスコミは選挙に触れないようにしたのでしょう。令和は2議席獲得、もくろみ通りの衆議院選で本人も国政参加の勢いです。(友人情報)笑。

マスコミって国民に情報を伝える為にあるんじゃなくて、国民を真実から目をそむけさせる為にあるんだって、今回感じた人も多かったんじゃないでしょうか。笑

10月の消費増税で新聞(マスコミ)はなぜ軽減税率の対象で優遇されるのか。

正直、自分の周りで新聞をとっているのは実家ぐらいで、古新聞が必要な時だけ実家にもらいに行きます。笑

紙おむつとか、トイレットペーパーとか軽減税率対象にするべきものが多くあるのに、なぜ新聞だけ??みんなこれはおかしいと思っていますよ。

多くの人が気づいている結果が山本太郎97万票という数字に表れてきたのでしょう。



あくまで、ひとり言です。笑




話を本題に戻しまして。


パソコンでのメニューの作成を終え、PDFデータをコンビニで印刷してきました。


IMG_20190723_194957.jpg
A3サイズを18枚とB4サイズを2枚、券売機用メニューが5枚で1800円ぐらいです。
以前はインクジェットプリンタで印刷していましたが、普段はモノクロのレーザープリンターだけで十分なので、カラーが必要な時だけコンビニで印刷してきます。


IMG_20190723_195657.jpg
厚手250ミクロンのラミネートに一枚づつメニューを挟んでいきます。

IMG_20190723_203100.jpg
ラミネートしている間に、券売機のメニューをサイズに切り抜きます。

IMG_20190723_235045.jpg
一通り準備は整いました。


20年近く商売をしている事もあり、何度か消費増税を経験しているので分かっている事は、増税で消費が落ち込み、景気が悪くなるということです。

統計の隠蔽も明らかになり、国民の所得は伸びていなかったことも分かっていますし。

前回の記事に書きましたように今回うちも値上げしますので、当然お客さんの足が遠のくのは覚悟しています。

それだけでなく、近くに台湾料理屋さんも出来るようですから、また移転前のお店の時のように免税事業者に戻るようであれば、価格も元に戻すことも考えてます。



法人税と所得税を税収のメインにしておけばよいものを、貧しい人だろうが何だろうが国民全員からとる消費税。



うちは低空飛行で暮らしていくのが性に合っているので、頑張り過ぎないよう頑張ります。

ヨガのアーサナでも力を入れるより、力を抜く方が難しいですからね〜。



今週の記事は以上です。

posted by ウーロン at 01:14| Comment(0) | 記事

2019年07月18日

メニュー考案中。


どうやら消費増税の延期は無さそうな気配になってきていますので、ここ数週に渡りメニュー価格やセットなど考案中でして、普段頭を使わない生活をしているせいか、ストレスなのかで歯が痛いです。苦笑

一昨年の移転の際も歯が痛くなり歯医者に行っても歯に異常は無く、ストレス等で痛く感じることもあると言われ...。


前回の消費増税時(5%〜8%)はあまり値上げをせずに済みましたが、移転して来て忙しくなった事で課税事業者となり、今回の消費増税は値上げせざるを得ない状況なのです、それだけでなく食材の値上がりによる仕入れ価格の上昇もありメニュー価格を決めるのにかなり悩んでおります。

例えば現在、日替りAセットは590円(税込)で提供していますが増税後は59円が消費税となり、590-59=531円が売値となりますから、もうこの価格では厳しいのが確実でして...。
その為、日替りAセットは690円(税込)に値上げさせて頂き、日替りBセット、Cセット、Dセットは据え置き価格にするなど、調整してメニューを考案中なのです。


IMG_20190717_181321.jpg
試作したメニュー表でレイアウトなど確認。

現在はB4サイズのメニュー表ですが、今回からA3サイズにする予定です。


IMG_20190717_181521.jpg
現在の券売機レイアウト。
お席のメニュー表と同じレイアウトになっています。


IMG_20190717_181442.jpg
券売機の内側。


IMG_20190717_181421.jpg
券売機ボタンの配置も考慮してメニューのレイアウトを考えます。


ちなみにこの券売機のボタン、一番大きいデカボタンと中ボタンはオプションでして、大が1個6000円、中が1個4000円もするのであります。苦笑

デカボタンと中ボタンは写真を入れられるので、高くても使わないわけにはいかず、今回も追加で中ボタンを4個発注しました。


食材の値上がりは、6月頃からすでに始まっていまして、うちとしても10月の増税を待たずに新メニュー価格に移行する可能性が高いのです。

心苦しいのですが、ご了承ください。


今週の記事は以上です。


posted by ウーロン at 00:20| Comment(0) | 記事

2019年07月09日

蓮の花 鑑賞


先々週NANA先生から蓮の花をみに行きましょうとの提案があり、先週はヨガクラスの前に蓮の花鑑賞会に参加しました。

1.jpg
アウトランドから昭和の森 下夕田池に向かいました。
stand by me のような写真。

2.jpg
池をのぞき込むNANA先生とみんな。

3.jpg
池一面に群生していました。

4.jpg
小ぶりな可愛らしい蓮の花。

5.jpg
帰りのOUTLANDまでは湿生植物園を通るルートで...。
みんなでトリコナーサナ。(SHIHOさん撮影)

写真は自分で撮ったものとヨガ友みんなから頂いたものを載せています。


帰りはスタジオまでが意外と急な山道で軽く汗をかいてからのヨガクラスでした。

2年ぐらい前のOUTLANDではヨガ以外にも昭和の森の中を走ったり、歩いたりするクラスもあったのですが一度も参加する事無く終わってしまい...。

ヨガクラスの前に走るクラスがあったりでみんなハアハア言いながらヨガに参加していたのを思い出しました。

また復活することがあれば参加したいな〜。

夜は久しぶりにSachi先生のBorn To Yogにも参加してきまして、先週は充実した休日を過ごせました。感謝〜。


今週の記事は以上です。

posted by ウーロン at 00:21| Comment(0) | 記事

2019年07月03日

QRコード決済


今日は最近調べているQRコード決済についてです。


昨年あたりから急に普及し始めたQRコード決済ですが、『無人の野菜販売所でQRコード決済』という記事を目にしたもので、駐車場の運営でも活用できないか模索しておりまして、お釣りが出ない料金箱と併用してスマホでQRコード決済が使えればいいな〜。と考えております。


ただし、お店の方は券売機ですのでお釣りも出ますからQRコード決済対応の予定はないです。
今使っている券売機ですら100万円を上回る価格でして、電子決済対応のものはエライ高いのです....。

今後も飲食業のみならず人手不足が深刻化していくのは目に見えていますから、前のお店の時のようにレジ戻すことは考えていませんし、むしろ券売機のメリットはもう手放せないかも知れません。(レジだとQR決済の導入は比較的簡単に導入できるようなのですが...)




話を戻しまして、


現在QRコード決済が乱立していて、新たな○○PAYもどんどん増えている状況でどこの会社に加盟するか見極めている最中でして。


複数加盟すればその分多くの利用者に対応できますが、加盟する会社を増やせば増やすほど事務処理が大変になるのでそれは避けたい。


そこで、今年の秋ごろからスタートすると言われているBank Pay(バンク ペイ)に申し込もうと考えております。

銀行系のQRコード決済もすでに大きく分けて2つのサービスが展開されているようですが、秋から始まるBank Pay(バンク ペイ)は最大1000行の銀行が提携するようで、うちは決済する銀行1行に申し込むだけで、駐車場の利用者様はどの銀行のQRコード決済(アプリは共通)を使ってもOKなのでその点が便利かと考えています。

Bank Pay(バンク ペイ)はJ-Debitを運営する団体、日本電子決済推進機構が展開していくサービスなので、加盟店の手数料も比較的安く済むのではないかとの想いもあり、Bank Pay(バンク ペイ)の利用者も、J-Debitと同じようにカード会社を通さず銀行口座から即時引き落とされる仕組みのようで、他のPay決済サービスと違いチャージ等の手間もなく、使い過ぎの心配も少なく期待しています。

詳細はこちら


お店の券売機も数年後の新紙幣、新500円発行に伴い、中の機械を入れ替えなければならずで...、日本の電子マネー化はまだまだ先かと思っていたらQRコード決済の普及も予想され、新紙幣発行の頃どうなっているのか分かりませんが、手頃な電子マネー対応の券売機が発売されていれば選択肢も広がります。


今週の記事は以上です。

posted by ウーロン at 00:48| Comment(0) | 記事

2019年06月25日

自動茹で麺機


今週は、お店の自動茹で麺機(タニコー製TGUS-50AL)の記事です。

自動茹で麺機になじみのない方の為に簡単に説明しますと、麺をふりザルに入れて上部のスイッチを押すと自動でふりザルが降下し、湯槽で茹り、タイマーでまた自動にふりザルが上昇して麺を茹でる厨房機器なのですが...

先日、一ケ所この自動機能が故障しまして、購入したのは去年の4月、すでに保証期間の1年が過ぎていました。


3.jpg
自動茹で麺機。


7.jpg
設定した茹で時間でふりザルが上昇してきます。


4.jpg
さて、ここからが自分の仕事。
故障した左側の自動部分を本体から取り外し蓋を開けてみたところ。
目視ではおかしな個所は見当たらず。


5.jpg
まずセンサーを疑い、試しに2番目と3番目のセンサーを入れ替えみても症状は変わらず、その後モーターを入れ替えてみたら、これでした!


6.jpg
モーターを外した際に、手にビリっと来て、これ漏電してるなと思っていたら、漏電ブレーカーも落ちて故障原因は確定しました。

このモーターだけネットで購入出来ないかと探しても販売店が見つからず、(このモーターの製品ページはこちら

ダメ元でお店のオープンは7月だったので使用開始から1年未満と言うことで、友人でもある購入先の厨房屋からメーカーに掛け合ってもらい、メーカーで無償修理してもらえる事になりました。

メーカーのサービスマンに故障の状況とモーターの漏電について伝え、モーター取り寄せ後すぐに修理に来てもらえて良かったです。


しかし何で漏電したのか原因がつかめず、水がじかにかかるような構造でもないし、水がかかっている形跡もないし、ただモーターの一部に錆が出ていたので結露が原因かもしれないです。

うちは厨房機器すべてアースをきちんと取ってあるので一応安心ではありますが、久しぶりにビリっと来て小学生の頃の痛手を思い出しました。苦笑


今週の記事は以上です。

posted by ウーロン at 02:15| Comment(0) | 記事

2019年06月18日

ピンチャマユーラアーサナとユスラウメジャム


今週はまずヨガの話から....。

今日のスローヴィンヤサクラスでMegumi先生からピンチャマユーラアーサナの的確なアドバイスのおかげで、肘が開きにくくなったのでちょこっと記しておきます。

ピンチャは肘が開きやすく、体重を支える肘が開くと綺麗なアーサナがとれないだけでなく安定したアーサナがとれない事もあり、ピンチャの課題の一つでした。

8.jpg
中指を真っ直ぐに向けた図。


9.jpg
人差し指を真っ直ぐに向けた図。


Megumi先生からのアドバイスは『人差し指を真っ直ぐに向ける』でした。

人差し指を真っ直ぐに向ける意識をすると脇がしまり、肘が開きにくくなりなりました。
ちょっとした違いなのですが大変勉強になりました。

ピンチャの練習を始めた頃は肘がすれて、お風呂に入るとヒリヒリして痛かった事が思い出されます。


ヨガのクラスが終わった後にはヨガ友のHさんからお手製のユスラウメのジャムを頂いて感謝感激!

ピンチャもAki先生のBORN TO YOGに普段参加出来ない自分にとってHさんから色々教わりできるようになったので、勝手ながらHさんは自分にとってピンチャの師匠なのです。

2.jpg
移転前はうちにもユスラウメの樹があり、時期になると小ぶりのさくらんぼのような赤い実をつけていたものですがこっちに持って来た時に枯れてしまい久しぶりに味会うユスラウメです。


1.jpg
パンや杏仁豆腐にのせてさっそく頂いてみました。

素朴な味のはずのユスラウメの実が程よい甘さに煮てあり大変美味しく頂きました。
いつもユスラウメの実はそのまま食べていたので、ジャムは美味しかったです。
あとでヨーグルトも買ってきて混ぜて食べてみよ〜。

Hさんありがとうございました。


今週の記事は以上です。

posted by ウーロン at 20:43| Comment(0) | 記事

2019年06月11日

料金箱式コインパーキング


今週は当料金箱式コインパーキングの記事です。

ほぼ火曜・水曜運営の当コインパーキングのご利用も少しずつですが増えて来まして、多い日では5台程ご利用頂いております。ご利用者様ありがとうございます。

木曜〜月曜は1日1000円と言う高めの料金設定でしたが、お店の営業日の駐車場の空き状況を考慮しても多少停めて頂けるので、木曜〜月曜の料金設定を1日400円に変更致しました。

IMG_20190611_150322.jpg
料金箱の料金表も貼り直しました。


IMG_20190611_150334.jpg
看板も以前と同じ安プリで看板用塩ビシートを作ってもらい、張り直し。
(前と同じ色でオーダーしたものの前回と違い色が薄く印刷されていてチョット残念でした。)


IMG_20190611_151755.jpg
火曜・水曜に掲げていたのぼり旗も丈夫なタイプを新たに注文しました。


同時にお店の「日替りランチ590円」と書いたのぼり旗も作ったので営業日はそれを掲げる予定なのですが....。
それにより13時過ぎのお客さんが増えるといいな〜と超勝手な希望を抱いてはいるものの、お客さんが増えるのであれば当然ピークタイムのお客さんも増える訳でして、のぼりを掲げる恐怖が少なからずあるのであります。苦笑


コインパーキングの木曜〜月曜の1日400円と言う料金設定は、近くの大手パーキングの料金設定よりも50円安くして少し様子を見ていこうとの考えからで、うちは料金箱式なのでお釣りが出ないと言う事もあり400円では利用されない場合、最終的に『通年1日300円、当店ご来店のお客様 無料』という形での運営になるのかな〜とも考えております。

しばらく様子を見て、変更があればまた記事にしたいと思います。


今週の記事は以上です。

posted by ウーロン at 16:08| Comment(0) | 記事

2019年06月04日

冷やし中華始めました。


今週はマジメにお店の記事です。

6月に入り、冷やし中華始めました。

うちの店は毎年6月初めから8月末位までが冷やし中華の提供期間としておりまして、先週から冷しのタレの仕込みも始めました。

1.jpg
冷しのタレは醤油、お酢、砂糖、すり胡麻、練り胡麻、おろし生姜、胡麻油、甘辛みそ、水を調合して作ります。

2.jpg
調味料を合わせたら、砂糖が溶けるまで混ぜます。

3.jpg
それから火にかけて…

4.jpg
一煮立ちしたら冷まして、容器に詰め、冷蔵庫で冷やせば完成です。

5.jpg
製麺屋さんが毎年持ってきてくれるポスターも貼りました。


冷やし中華の作り方は、うちが使っている生麺の場合、温かい麺の約2倍の4分茹でてから流水でぬめりを取りながら冷した後、麺の水分をギューッとよく絞ります。

そうめんや蕎麦のようにただ水気を切っただけだと、水っぽくて美味しく作れないのです。

それから盛り付けして、よく混ぜた冷やしのタレをかけて完成になります。

なので温かい麺より提供に時間がかかってしまうのです。

ご了承下さいませ〜。←小さく書いときます。笑


今週の記事は以上です。

posted by ウーロン at 00:00| Comment(2) | 記事

2019年05月29日

BORN TO YOG


今週はヨガの記事です。

早いものでゴールデンウィークから始まった5月ももうじき終わり。

今月はゴールデンウィークの振替でお休みを頂いた木曜日にAki先生のyogクラスにも参加できましたし、昨日はきのうで久しぶりにYuuki先生のyogクラスにも参加して来ました。


帰宅後、忘れないうちにちょこっと練習。

1.jpg
肩まわりが硬いので、ピンチャの時に頭を抜くと肩の可動域が広がり易くなると教わり、肩まわりを意識してやってみるの図。


3.jpg
ハンドスタンドで綺麗に真っすぐ立つのも肩まわりの柔軟性が必要なので、上記のピンチャをやってからだと多少真っすぐに立てるような気がします。


それからそれから

7.jpg
一度座位の前屈をしてお腹を引き込んでから・・・

8.jpg
座位で体を持ち上げる。

今まで座位で体を持ち上げるのは苦手でしたが、このアドバイスのおかげで多少楽に上がるようになりました。と言っても数秒ですけどね。笑


昨日はMegumi先生のクラスでもピンチャの練習もしましたし、逆転系のアーサナが多少得意になりつつあるワタクシにとっては充実した一日でした。


今週の記事は以上です。

posted by ウーロン at 00:56| Comment(0) | 記事

2019年05月21日

雨の日のDIY


今週もまたDIY記事です。

今日は朝から雨でしたので、そのうち直そうと思っていたピアノの椅子の座面を修理しました。

1.jpg
修理する電子ピアノの椅子。


2.jpg
経年劣化でぼろぼろになった座面を取り外します。


3.jpg
ちはら台のビバホームで購入しておいた、切り売りの合皮レザーシート。


4.jpg
引っ張りながらダイソーで購入したタッカーで留めていきます。
以前バイクのシートのあんこ抜きにも使えた、このダイソータッカーは意外にも強力なのです。


5.jpg
椅子本体に戻して完了。

若干たわんでしまったところがありますが、まあ良しとしましょう。



話は代わりまして、

今日のように朝から雨の日は駅近くのコインパーキングが満車になると聞いていたので、当自家製パーキングも多くの方にご利用して頂けるかと思いきや、普段とあまり変わらず今日も2台のご利用でした。笑。
ご利用者様、ありがとうございます。


実は一番気になっていたのが雨の日の利用状況でして、
現状火曜・水曜のパーキング利用は1日2台程なので今後様子を見て台数が増えないようであれば火曜・水曜だけではなく、終日1日300円にしても、ご来店のお客さんへの影響はほぼ無いハズ。(当然ご来店のお客様はご来店中に限り無料です。)

雨の日に台数がすごく増えてしまうようであれば終日1日300円は難しいかな〜。と考えていたので今日は貴重なデータが取れました。

とは言えパーキングの運営はまだ1ヶ月程度なのでもう少し様子を見てから次のステップです。



今週の記事は以上です。

posted by ウーロン at 23:00| Comment(0) | 記事

2019年05月14日

お手洗いのコーキング


今週は、お店のお手洗いのコーキング記事です。

以前から気になっていた、お店のお手洗いのニオイ対策でコーキングを施しました。

ニオイと言っても下水のようなニオイで、トイレの換気扇を施工時に200パイのパイプファンにしてもらった事もあり、便器の隙間から下水のニオイを引っぱっているようでした。

1.jpg
今回は、防カビ剤配合のシリコンでコーキングしました。


2.jpg
綺麗に掃除してからマスキングテープを貼って、コーキング。


3.jpg
男性用便器のコーキング終了。


4.jpg
便器のコーキングも完了。


が、下水臭がコーキングだけでは収まらず。

どうやら男性用便器の上部の蓋あたりからニオイが来ていて、蓋を外して内部をよく見てみると便器の形状で裏手に大きな隙間がある事がわかり、コーキングは不可能な為、気密防水テープで塞いだところ見事に下水臭が収まりました。


5.jpg
気密防水テープで完全に隙間を塞ぎ、便器の蓋をしてミッション完了。

これでほぼ無臭になりました。


IMG_20190513_210456.jpg
最初はニオイの原因がわからず無駄にデカい無香空間を置いてみたりしてもダメでしたので、問題解決できてよかったです。




今週の記事は以上です。

posted by ウーロン at 01:00| Comment(0) | 記事

2019年05月07日

おじいちゃんの古時計


長かったゴールデンウイークも終わり、当店では今週、来週とゴールデンウィークの代休として木曜日をお休みさせて頂きますので、火・水・木と三連休を2週頂きます。


今年は、ゴールデンウィーク中の定休日には従妹が広島から遊びに来てくれて、久しぶりに色々話せて嬉しかった、会うのはA君の結婚式以来で約5年ぶりでした。2013年9月の記事
A君はすっかりお父さんになってて、Eちゃんも、Kちゃんもみんな元気そうで何よりでした。



今週は古い柱時計の記事です。

少し前になりますが、おじいちゃんの形見のボンボン時計をちょこっと手直しして、時計兼インテリアとしてお店に飾りました。

昭和の時計なのでもう二時代前の製品ですね。

1.jpg
表面の化粧板の塗装が割れて触るとぼろぼろ落ちてしまい、べニア板も浮いてました。


2.jpg
綺麗に剥がせる所までヘラで剥がしていきます。


3.jpg
綺麗に剥がせたべニア板を塗装し直し、時計に貼りなおします。
木工用ボンドをヘラで均一に延ばしてべニア板を張り付けた後、上に雑誌を何冊か重ねて重しを掛け一晩置いて完成です。


4.jpg
お店に違和感なく馴染んでおります。


5.jpg
設置後、ゼンマイを巻いて時計を合わせました。
1時間おきにボーンボーンと時間の数ぶん鳴って、30分には1回ボーンと鳴ります。


おじいちゃんがずっとゼンマイを巻いて管理していた時計なので今度は自分が管理していきます。


おじいちゃんは昨年100歳ちょうどで亡くなりましたから、小さいけど「大きなノッポの古時計」みたいな時計なのです。(時計はさすがに100年は経っていませけど...。)

いつから実家にあったのか?ですが、この時計も100年ぐらい動いてもらいたいものです。


今週の記事は以上です。


posted by ウーロン at 00:00| Comment(2) | 記事

2019年04月30日

バクティーフローとキルタン


長い長いゴールデンウィークに入って3日、忙しく。。二言目には疲れた〜。一言目から疲れた〜。と、疲れたしか言ってない気が.....。苦笑

休み明け丸っと一週間連休が続くのかと思うと.....。トホホ


こういう時こそ、思考をやめて『今』にいよう!!



先週はOUTLANDでEIKO先生のバクティーフローとキルタンのクラスに参加しました。

バクティーフローではアナハタチャクラを活性化させる胸を開くアーサナを中心に体を動かし、歌う瞑想と言われるキルタンをみんなで歌い、とても気持ちが良かったです。


胸のあたりにあるアナハタチャクラの色は緑色で、以前Aki先生と書籍『黎明』の話をしていた時に、著者の葦原先生は緑が好きみたいで、全身緑系の装いでセミナーに登壇されていました。」と言う話から、「アナハタチャクラの色だね」と気付かされました。



1.jpg
今回、EIKO先生は色々な楽器を持参されていました。
赤い箱はオルガンのような『ハルモニウム』と言う楽器。


2.jpg
扇状にマットを敷いて、いつもと違い新鮮でした。


3.jpg
クラスの終わりにもdoterraのオイルを頂いて、楽器やキルタンの話など聞いている様子。


《 写真はOUTLANDのFacebookからお借りしました。》




4.jpg
EIKO先生にお貸ししていた黎明』。
お礼にとdoterraのディープブルーのクリームを頂いてしまいました。


EIKO先生にとって『黎明』を読んだタイミングがあまりにもドンピシャだったようでとても感謝されて、ご自身でも新刊の『黎明』をお求めになるとも話されていました。


勝手に『黎明』広報部長としましては嬉しい限りなのであります。


今週の記事は以上です。

posted by ウーロン at 01:10| Comment(0) | 記事

2019年04月24日

駐車場料金箱に照明取付け


先週につづき、駐車場料金箱の自作記事です。

今週は料金箱に照明を取付けました。

- (1).jpg
照明が点いて何となくそれっぽくなった感じが...。


- (2).jpg
明るさセンサーを取り付けて、暗くなると自動点灯するようにしました。
このセンサーも数百円と手ごろな価格は嬉しいけど、もう少しセンサーからの配線が長いと使いやすいのに!


- (4).jpg
USB接続のLEDテープライトを両面テープで取付けました。


- (3).jpg
けっこう明るいです。


- (5).jpg
作業用のコンセントも取付け。
これで大網街道沿いの看板取付け時など電工ドラムを引っ張ってこなくても作業できるようになりました。


- (6).jpg
料金箱自体の盗難防止でポリコークをボルトに塗ったので、外からボルトをはずそうとしてもまず無理でしょう!


とりあえずこれで駐車場運営の為の作業は終わりです。

あとは、ほぼ火曜・水曜だけ運営のコインパーキングにどの程度需要があるのか様子をみていく事とします。


今週の記事は以上です。

posted by ウーロン at 00:00| Comment(0) | 記事

2019年04月17日

自作 駐車場料金箱


今週は自作 駐車場料金箱 作製記事です。

先日、固定資産税(都市計画税含む)の通知が届きまして、まあ想像通りの決して安くない金額でして....。苦笑

移転前の土地は都市計画税も無く税額もそれ程ではなかったので、この差はとても大きいのであります。

と、言う訳で以前外灯の記事でも触れましたが、お店に支障が無いように駐車場の運営をし始めました。

実は計画は移転前から準備しておりまして、駐車場の一部を月極駐車場として貸す事を考えながらも、
まず、お店の定休日の火曜・水曜をメインに貸し出す方法で運営してみる事にしました。


では、自作 駐車場料金箱 作製からです。


1.jpg
電設資材の屋外用分電盤ボックスを購入し、蓋にコイン投入口を取付けていきます。


2.jpg
ドリルで穴を空け、リューター用ダイヤモンドの歯で長穴を切り抜きます。
この作業が一番大変でした。


3.jpg
ヤスリでバリを取り、形を整えます。
(作業場は移転前の厨房内です。)

4.jpg
蓋に作業中傷が付いてしまった為、塗装後コイン投入口を取付けました。


5.jpg
蓋に駐車番号の数字を貼り付け。


6.jpg
料金箱の外まわりは完成。


7.jpg
料金箱を取付けるポストの作製。まず位置合わせ。


8.jpg
鋼材用の金物をボルト止め。
本当は溶接すれば良いんでしょうけど、イマイチ自分の溶接に自信が持てないので...。笑


9.jpg
ローバル(常温亜鉛メッキ)で塗装。線の部分まで地中に埋めます。


-----  ここまでの作業は移転前に終わらせていました。 -----



10.jpg
アスファルトを敷く前に、大網街道沿いに料金箱用ポストを埋めておきました。
電源用のPF管も一緒に出しておきます。


11.jpg
ポストは昨日まで養生してありました。


13.jpg
料金箱の中。鍵も追加で一つ取付けました。


12.jpg
ダイソーで購入した3個100円のタッパーと、ステンレスの定規を加工し、両脇に強力なネオジウム磁石で料金箱蓋の内側に付けます。


14.jpg
料金箱の装飾(案内)。
コンビニのコピー機で印刷して厚手のラミネートをし強力両面テープで貼り付けました。
ゆくゆくは、下記看板のように印刷を頼んで塩ビシートで作ってもらう予定です。


15.jpg
料金箱ポストとの固定完了。


16.jpg
後に照明を付ける予定なので、VVFケーブルを通してあるPF管も料金箱に接続。


17.jpg
安プリに頼んでおいた塩ビシートをアルミ複合板に貼りつけます。
安プリはjpegの入稿(多少荒くはなるんですけど)にも対応していて、officeのpublisherで作ったデータでもOKなのが有難い。


18.jpg
多少空気が入ってしまいましたが、ボチボチうまく貼れました。


19.jpg
看板も設置して本日から運営開始です。


料金箱式の前払いでお釣りは出ません、定休日の火曜・水曜は1日300円ですが木曜〜月曜はお店の営業に支障が出ないように高めに1日1000円に設定して様子を見ていく事にしました。

うまく運営できるか分かりませんけど、やってみなきゃ分かりませんので...。


少しは固定資産税分の穴埋めが出来ると良いんですけどね〜。


今週の記事は以上です。

posted by ウーロン at 00:17| Comment(0) | 記事

2019年04月10日

本日の記事は閲覧注意です。


移転してきてからもうじき1年になります。

お店の営業はまだ10ヶ月弱ですが、前のお店より忙しい事もあり足への負担が増した為に、スネとふくらはぎにうっ滞性の色素沈着がどんどん広がってしまいまして...。

仕事中段々と足が重くなってくるので、立ち仕事の人に多い下肢静脈瘤なのかと思い専門医に診てもらったところ、静脈の弁は正常に働くようだが、血液の循環がよくないようなので着圧タイツを勧められました。

着圧タイツは高価なのと仕事中蒸れそうなので、手頃なドクター・ショール メディキュットから着用してみまして、そのおかげで足のかったるさも楽になってきました。

皮膚科ではデルモゾールというステロイド系の軟膏を頂き、約3週間で色素沈着が少しずつ薄くなってきたので多少安心しております。

ただステロイド系なので、長期の使用はできないのでどこまで治まるか気になるところです。


IMG_20190320_235718.jpg
スネの写真、先月中旬。

IMG_20190409_181114.jpg
今日の写真。

IMG_20190410_203130.jpg
ステロイド系の軟膏。

IMG_20190410_213644.jpg
ドクター・ショール メディキュットのショートタイプ。


ドクター・ショール メディキュット、これを履くのと履かないのとでは、足の疲れ方が違うのでもう手放せなくなってしまいました。
ただ厨房は暑いので夏場はどうなんだろ?


苦しい写真を失礼しました。


今週の記事は以上です。
posted by ウーロン at 23:55| Comment(0) | 記事

2019年04月02日

駐車場外灯DIY


今日は駐車場外灯のDIY記事です。

今まで駐車場には外灯を1ヶ所しか取付けてなく、反対側が暗かったのでLED防犯灯を増設しました。

まだ先の予定ですが、ゆくゆくはお店の営業に支障がないような運営方法で駐車場を貸し駐車場としても使いたいと考えていまして...。

なので出来る事から整備していきます。


LED (1).jpg
ネットで注文したかん太シリーズ足場単管パイプ取付金具をブロック塀に取付けていきます。


LED (2).jpg
手持ちの短い単管パイプを使い、垂直を確認しながらアンカーボルトで金具を固定します。


LED (3).jpg
パナソニック製 LED防犯灯 をアルミ製の単管パイプ4mに取付けます。

よく電柱で見かけるこの手のLED防犯灯は価格も手ごろで、暗くなると自動で光る明るさセンサー付きのものでも3000円ちょっとで購入できるのが有難い。消費電力も8Wと省エネです。


LED (4).jpg
LED防犯灯の取り付け完了。
最後に単管パイプ上部にかん太シリーズのキャップを取付けました。


LED (5).jpg
LED防犯灯に接続したVVFケーブルとアース線はアルミ製単管パイプの中を通し、脇から抜きます。


LED (6).jpg
LED防犯灯の設置。


LED (7).jpg
配線も完了し、点灯もOK。


LED (8).jpg
電設資材の塩ビ管とPF管を使い配線を引き込みました。


LED (9).jpg
電源は建物近くのアウトレットBOXから取出し。


LED (11).jpg
Before


LED (10).jpg
After

駐車場がだいぶ明るくなり満足です。


※30Vを超える電気工作物を扱うには第二種電気工事士の資格が必要です、DIYされる方はご注意下さい。



今週の記事は以上です。

posted by ウーロン at 00:00| Comment(0) | 記事

2019年03月26日

Himalayan Yogshala


今週はヨガの記事です。

先週はOUTLANDが休講だった事もあり、Nana先生が運営している稲毛のヨガスタジオHimalayanYogshalaの陰陽ヨガのクラスに参加して来ました。

この日の陰陽ヨガ担当の先生はMaiko先生で、初めてお会いしましたが瞑想の話で盛り上がり楽しい時間を過ごしました。

Eiko先生から聞いていた長生郡睦沢町のヴィパッサナー瞑想センター(10日間誰とも話さず、目も合わさず、瞑想に専念する施設。)にMaiko先生はなんと6回も参加したことがあるらしく、「一度参加されると良いと思いますよ。」と勧められ心が揺さぶられるのでありました。

正直、非常に興味があり行ってみたいと思っています...。とは言え最低12日間の休みを取らないと行けないので、そこをどうにかするしかないのですが、自営業は有給なんてありませんし。

ヴィパッサナー瞑想センターのサイトを見るとキャンセル待ち多数の状態になっていて人気がうかがえます。

読書も出来なければスマホも預けるそうで、世間から一旦離れ、強制的に瞑想に専念できるのは魅力的です。

プチ出家と言ったところでしょうか。


一度参加するとまた参加したいと思う参加者が多いらしく、強制的に『実在』としての時間を取ることはこの時期必要なのかも知れません。

ヴィパッサナー瞑想センターは国内には千葉と京都の2ヶ所のみで、すべて寄付やボランティアで賄われているそうです。料金も寄付をする形なので決まっていないそうです。


話を戻しまして、


IMG_20190320_093126.jpg
Himalayan Yogshalaの入口。


IMG_20190320_093307.jpg
許可を頂きスタジオ内を撮らせて頂きました。

Maiko先生の陰陽ヨガクラスは、陰ヨガの後、太陽礼拝でしっかり体を動かす陰と陽のメリハリのある陰陽ヨガクラスで、このクラスも気持ち良くて楽しかったです。


瞑想センターの話がメインになってしまいましたが、今週の記事は以上です。

posted by ウーロン at 00:00| Comment(0) | 記事

2019年03月20日

BGM


今日はBGMの話。

お店にJazzのレコードを飾ってあるせいか、jazzの話で声を掛けて頂けるお客さんも何名かいらっしゃいまして、なかには「BGMで流す曲はリクエストできるの?」と尋ねられるお客さんもいらっしゃいますので今日はBGMの記事です。


基本的にうちのお店はパブリックドメイン(著作権切れ)となった曲(Jazz)しか流さないので、お客さんのご要望に応えるのはなかなか難しい訳でして、持っているCDをBGMとして流す際には、ジャスラックに手数料を支払わなければならない事になってますもので...。


しかもジャスラックは飲食店等で流すBGMの手数料率を12%から25%に引き上げるそうで、今後うちみたいにパブリックドメインのみしか流さないお店も増えてくるんじゃないかと思います。



音楽教室で使う曲ですら、手数料を取ると言って音楽教室と争っていますから。


こんな事をしていたらどんどん町から音楽が消えて無くなっていってしまうんじゃないかと...。

むしろお店などで流れていた曲を「いいな」と感じた人がCDを買ったりする機会を失っていくと考えられないのかな〜と思うんですけどね。


なので、うちのお店では現在、著作権フリーBGM専門店、WHITE BGMから購入したCDのみBGMとして使っております。

IMG_20190320_003149.jpg


IMG_20190320_003221.jpg


自分もJazzを聴く方なのでお店でも流したいのですが、そういう訳でしてJazzファンのお客様ご了承下さいませ。

ちなみに自分はピアノトリオが一番好きで、オスカーピーターソントリオや、ビルエヴァンストリオなどなど良く聴きます。

余談ですが、兄がジャスドラ息子でして。笑 蘇我でドラム教室もやっています。→こちら



(追記) あっ!思考活動したあとは、『今』に戻ろう。


今週の記事は以上です。


posted by ウーロン at 00:08| Comment(0) | 記事

2019年03月12日

ヨガマット


今週はヨガの記事です。

そうそう、そもそもヨガを始めたのもヨガの本質が悟り、解脱への行という認識から始めた訳でして。

そうは言ってもクラスの最中、集中している時以外は楽しくてなかなか実在に留まっている時間は決して長くないのですが、楽しい時間も当然必要ですからね。

でも、動いた後のシャバーサナは実在として在ることが多く、(たまに寝てますが...。笑)
どのクラスでも最後にシャバーサナをとるのはそう言う理由もあるのかもな〜と思ったりもしてます。


そういう流れで、ヨガが生活の一部になっております。


で、今日の本題。『悩んだあげく、新しいヨガマットを購入しました。』

IMG_20190309_212848.jpg
マンドゥカ プロライト。

アシュタンガヨガで多く使われているマンドゥカ ブラックマット プロ と材質は同じで、横幅を60cmとし厚さを5mmにして持ち運びし易くしたヨガマットとのこと。


IMG_20190309_213053.jpg
上に重ねたマットは今まで使っていたマンドゥカ ウェルカムマット、このマットは軽くて電車でヨガに行く時に重宝していました。このマットも悪くはないのですが、若干伸びたり、動くとよれたりするのがちょっとストレスになります。


IMG_20190309_213146.jpg
断面の比較、やはりマンドゥカ プロライトの方が重厚感があります。



天然ゴムのマットは臭いが自分にはダメで、ヨガワークスのプラネットサダナか、このマンドゥカ プロライトにするか悩み、
プラネットサダナの厚さは4.2mm、マンドゥカ プロライトは5mm、結果、5mmの方が四つん這いの時に膝が痛くないかもな〜。という軟弱な理由と、若干ですが100gマンドゥカ プロライトの方が軽いという理由からマンドゥカ プロライトにしました、色はミッドナイト。



IMG_20190306_212945.jpg
最近出来もしないのに頑張っている、スコーピオン。こちらはピンチャバージョン。


IMG_20190306_212831.jpg
こちらはハンドスタンドのスコーピオン。
体がまだまだ硬く綺麗なアーチにならない!(本人はかなり反ってると思ってやってるんですけど....。笑)


新しいヨガマットはテンション上がります。(写真のマットは古いマットです。)


今週の記事は以上です。

posted by ウーロン at 02:04| Comment(0) | 記事