2018年12月13日

厨房換気扇交換作業


今週は休日を利用しての厨房換気扇交換作業の記事です。


1.jpg
まず既存の250パイのスパイラルダクトの写真。(換気扇フード側)


2.jpg
既存の250パイのスパイラルダクトの写真。(壁貫通側)


3.jpg

このシロッコファンとスパイラルダクト250パイを取り外します。


4.jpg
ちはら台のビバホームで取り寄せたスパイラスダクト450パイと定着カラー450パイ用。
4m物しか取り寄せ出来ないと思っていたら、なんと2m物が取り寄せできたので嬉しい。


5.jpg
通販のステンレスフード製造販売店に製作をお願いした有圧換気扇用BOX三菱の有圧換気扇取付け枠 PS-40TW  を両面テープで仮止めして換気扇枠の位置を固定。          


6.jpg
既存のダクトを外していきます。


8.jpg
既存のダクトや吊金具を外し、有圧換気扇用部材 PS-35UWDのボルトも外しました。


7.jpg
建築時の写真を確認して強度がある桟の位置を確認。


9.jpg
有圧換気扇BOXの位置を微調整しながら水平を確認し固定。
コーキングはブチルゴム系のコーキング材を使い隙間からの油にじみ対策をしました。


10.jpg
三菱 有圧換気扇 EWF-40ETA を取り付けし、換気扇BOXに空けておいたケーブル通し穴から換気扇電源ケーブルを出し三相200v用コンセントも取り付け。


11.jpg
換気扇BOXの蓋を取り付け。


12.jpg
今回購入した工具、ストレートシャーで、既存のステンレスフードの穴を加工。


13.jpg
既存の蓋も250パイから450パイに穴を大きくして、450パイ用定着カラーをリベットで取付け。


14.jpg
コーキングし、蓋を元の位置にリベット止め。


15.jpg
グリースフィルターの枠と、防火ダンパーを取り付け。


16.jpg
450パイのスパイラルダクトは2mでも20s弱あるのでアングルで支えます。アングルを910mmスパンの下地を確認して取付け。


17.jpg
450パイのスパイラルダクトを取り付け。


18.jpg
完成。


19.jpg
ダクトがだいぶ太くなりました。



今回厨房換気扇を三菱片吸込形シロッコファン BF-28T3から三菱有圧換気扇 EWF-40ETA に交換して、換気扇の風量アップと低騒音化、尚且つ消費電力も約1/3になり、交換して正解でした。


風量 2920㎥/h  騒音75dB   消費電力1030W

三菱有圧換気扇 EWF-40ETA は60Hz時
風量 5520㎥/h  騒音50dB   消費電力350W



ダクトで排気をする場合有圧換気扇よりシロッコファンの方が良いと言われていましたが、シロッコファンはダクトも細く吸込み音がかなりうるさくて結構ストレスになっていました、しかも排気風量もやはりイマイチでして夏場は暑かった!(このシロッコファンのダクトは250パイで取り廻すのが標準。)掃除機で吸っているイメージかな。


2m位のダクトなら有圧換気扇でも問題ない事が確認できました。
ちなみに今回採用した有圧換気扇の羽径は40cmでその中でも風量が一番あるものを採用し、尚且つダクト径を45cmにすることでダクトによる抵抗を軽減しています。



20.jpg
換気扇を60Hzで比較しているのは、インバーターを介して換気扇を動かす事により、50Hzの関東でも60Hzの出力を得られるのです。(写真は最弱に設定している15Hz時。)


風量をこのインバーターでコントロールできるので冬場のアイドルタイムに冷え込む厨房には必須のアイテムでもあります。今回は換気扇交換で負荷は減ったのでインバーターは交換せずに済みました。


自分で厨房換気扇取付け作業をする方の役にたてれば幸いです。あまりそう言う人はいないとは思いますが...。笑


今週の記事は以上です。

追記 : 厨房換気扇交換作業 屋外編はこちら



posted by ウーロン at 01:23| Comment(0) | 記事

2018年12月04日

営業時間変更のお知らせ


今日はお店の営業時間変更のお知らせです。


来年初頭よりお昼の営業時間を1時間延長して

午前11時〜午後3時30分(発券停止3時)の営業時間に、

土曜日曜行っていた夜の営業は一旦終了し土曜日曜も上記お昼の営業のみとさせて頂く事に致しました。


土日は休憩時間を取っても、お昼の片付けと夜の準備で実際に座っていられる時間がほとんどなく、肉体的にも精神的にもヘトヘトな状態でして、夜にご来店下さっていたお客さんには申し訳ありません。

当初は平日の夜の営業も落ち着いてきたらいずれ再開しようと考えていましたが、お昼の営業で撃沈する事が多くありもう難しい状況です。

他の業種も同じだと思いますが、飲食業の人手不足はますます深刻化していて、時給競争になっていますし...。




いつかは、映画『しあわせのパン』のようにゆったりした時間が流れる暮らしができたらな〜。

昨年の移転の時に違う道もあったはずなのに!と、ふと思ってしまったり。



話はかわって

厨房の換気用のシロッコファンがとてもうるさく、有圧換気扇に変更する予定でして、ダクトを使って排気する場合有圧換気扇よりシロッコファンの方が良いと言われていて、今回シロッコファンを採用したものの、こんないにうるさいとは思いませんでした。
有圧換気扇も決して静かとは言えないですが経験上今よりはましかと...。

ビバホームに注文してある450パイのスパイラルダクトが入荷すれば材料はそろうので、風量の関係など含め誰かの参考になればと思い、いずれブログの記事にする予定です。



今週の記事は以上です。

posted by ウーロン at 00:00| Comment(0) | 記事

2018年11月28日

『ボヘミアン ラブソディ』


今日は、たま〜に遊びついでのお手伝いに伺わせてもらっている友達からのお誘いで、久しぶりの映画鑑賞、クイーンの『ボヘミアン ラブソディ』を観てきました、しかも臨場感たっぷりのIMAXで。

有難い事に家内まで誘ってもらい、すっかりゴチになってしまいまして...。

改めまして、Oさんありがとうございました。感謝です。



この映画は観にいきたいな〜。と思っていたところに、
ヨガ友のNさんからも『ボヘミアン ラブソディ』を観に行ってくるとの話を聞いていて、ますます観たい映画になっていました。そんな時にお誘いの話が舞い込んで来て、引き寄せの法則かな。


で、『ボヘミアン ラブソディ』 感動しました、とてもいい映画でした、映画の終盤にはハンカチが必要です。

しかも観客の熱気がすごかった!(映画館は平日なだけにガラガラでしたけど・・・平日休みの特権ですね。)
ステージに立つミュージシャンは観客がこんな風に見えるんだ、とも感じ。

映画の途中、ゲイの人のヒゲが気になりだし、自分は勘違いされないかドキドキしてしまいましたが...。

クイーンをじっくり聴いた事がなかった自分でもかなり感動したので、この年代の人にはたまらない映画だと思います。

この年代の洋楽はあまり詳しくないのですが、フレディー・マーキュリーと共作もしているデビッド・ボウイの『スターマン』好きだったりします。



今日はヨガに映画鑑賞、充実した休日が過ごせました。ありがたや〜。



今週の記事は以上です。

posted by ウーロン at 00:00| Comment(0) | 記事

2018年11月21日

今週はヨガの記事


今週は久しぶりにヨガの記事です。

最近、ヨガのクラスでバカーサナ(鶴のポーズ)の練習をする機会があり、自宅でも練習してみました。


IMG_20181121_124526.jpg
いつもやっていたバカーサナ。↑

曲げた肘に膝を引っかけてバランスをとるので比較的簡単なアーサナだと思っていました。
(学校の体育の授業でもやった記憶が...。)

このバカーサナからの三点倒立に入るのは難しくないのですが....



IMG_20181121_124630.jpg
先生からアドバイスをもらってからのバカーサナ。

非常にバランスをとるのが難しくなり体幹をしっかり使わないとできないアーサナだと知りました。

まず膝を脇の下になるべく寄せるようにしてから腕に重心を移動し上がり、肘を伸ばす。
背中をまるめて、前を向く(出来ていませんが...。笑)

ひじを伸ばせば膝を引っかけるところがなくなるので足をお腹に引き込む力が必要になってきます。

しかも、ちゃんとしたバカーサナからの三点倒立に入るのは高さがありすぎて出来ない。苦笑



IMG_20181121_124934.jpg
なのでバカーサナからハンドスタンドできるかチャレンジするも・・・・
全然無理。笑


趣味はもっぱらヨガだけになってしまいましたが、(DIYは必要にせまられてやることがほとんどなので別として)お店の営業日は時間に追われまくっているので、ヨガの時間にだいぶ助けられているのであります。

今自分からヨガをとるとヤバイですね。笑



今週の記事は以上です。

posted by ウーロン at 17:00| Comment(0) | 記事

2018年11月13日

ちょっとした電気工事



今週の休みは家のスイッチの位置交換とコンセントの増設をしました。

一応電気工事士ですのでちょちょいとやっちゃいます。



何度となく押し間違えてしまうスイッチを、上下入れ替えです。

IMG_20181030_171915.jpg
ブレーカーを落として作業を始めます。
まず枠を外して。


IMG_20181030_172143.jpg
配線をよく見て、どの線か確認し覚えておき、配線を入れ替えます。


IMG_20181030_173613.jpg
最後にスイッチのパネルを入れ替えて終了。




コンセントの増設は壁の反対側にコンセントがある位置であれば比較的簡単なので...。


IMG_20181030_174342.jpg
食卓の脇にコンセントが欲しく、この壁にコンセントをつけます。


IMG_20181030_175056.jpg
裏側キッチンにあるコンセントを外して配線を確認します。


IMG_20181030_180138.jpg
コンセントを増設する位置に桟がないか確認して
コンセント取り付けサイズに廻し引き鋸で石膏ボードを切り抜きます。


IMG_20181030_181524.jpg
移転前の家から外してきたコンセントを取り付けます。
(実は移転前の家から外してきたコンセントやスイッチが家一軒分あったりします。笑)


IMG_20181030_182950.jpg
水平器で水平を確認して終了。


思い返せば、おじいちゃんが電気に詳しかった事で自分も電気作業に興味を持ち、第二種電気工事士をとる切っ掛けになったのは間違いないのです。
身近にそう言う人がいないと中華屋でありながら電気工事士ってそう多くはいないと思うんですよね。


おかげで自作太陽光発電もやってみたりして、それ繋がりのお友達も出来ましたし。



今週の記事は以上です。

posted by ウーロン at 23:52| Comment(0) | 記事

2018年11月07日

シンボルツリー


移転してきてしばらく経ちますが、細かい作業を含めるとまだまだやる事が尽きず...。


先週から今週にかけて店舗前のスペースに株立ちのヤマボウシを植え、剪定作業をしました。


最近の家で1本だけ木を植えるのをシンボルツリーと言うらしく、シマトネリコか常緑ヤマボウシか落葉ヤマボウシにするか色々悩んだ結果、花も実も紅葉も楽しめると言うことで四季が感じられる落葉ヤマボウシにしました。

常緑種も常に緑が見れて良かったんですけどね、もう30年前になりますが通っていた中学校の校章がヤマボウシの花だった事もありまして...。笑


1.jpg
手付かずだった地肌のスペース


2.jpg
雑草を育てていました。


3.jpg
確かあの箱に入っていたような〜。と探したらありました。
学ランに付けてた30年前の校章と名札!物持ちいいでしょ。


4.jpg
ヤマボウシを植木屋さんで購入してきて植えて、移転前の土地から待ってきていたタマリュウをグランドカバーとして敷き詰めました。


5.jpg
スペースが広くないので枝が脇に伸びすぎないように芽を選別しながら軽く剪定しました。


移転前の土地からユスラウメも持って来たものの枯れてしまい、ヤマボウシの実も食べられるようなので実がなったら食べてみたいです。 2、3年は先かな〜?



今週の記事は以上です。

posted by ウーロン at 01:35| Comment(0) | 記事

2018年10月31日

10月31日の記事


おじいちゃんの葬儀も無事おわり、またいつもの日常へと戻りつつも実家に行けばおじいちゃんがいるような気がして.....納骨まではそんな気持ちが続くのかも知れません。


おじいちゃんには本当に色々手伝ってもらって、最初のトレーラーハウスの店舗を作る時もステンレスの内装張りとか、トレーラーハウスのロウソク球の装飾とか、外壁リフォーム時にも手伝ってもらったし、数えれば切りがない程おじいちゃいに手伝ってもらって色々作業をして来ました。

DSCF0190.jpg
中古のトラックの荷台を改造して作った厨房

DSCF0195.jpg
トラックの荷台にステンレスの内装を張って厨房に改造

DSCF0506.jpg
木目トタン板を張って外壁のリフォーム

DSCF0517.jpg
リフォーム後のトレーラーハウス店舗

P1010534.jpg
トレーラーハウス内の壁沿いに並ぶローソク球。



色々自分でやる事により沢山の事を吸収してきましたが、いつもおじいちゃんが脇にいてくれたおかげだと思っています。

小学生の頃鋸の引き方を教えてもらったのもおじいちゃんだったし、色々教えてもらったな〜。


自作で階段も作れるようになったし

P1030528.jpg
移転前の家の自作階段&テレビ台



当時の定年が50歳だったと言うのも驚きだったけど、戦争から帰って来て国鉄に就職し、国鉄で電気関係の仕事だった事で50歳定年から55歳まで電気保安協会に努めて、その後100歳までの45年間実家の仕事を手伝いながらの隠居生活、でもおじいちゃんはホント働き者で、95歳位までは家でボーっとしている姿を見た事がありませんでした。色々な事情で小さい頃から苦労していたこともあり、弱音を吐かない強い人でした。


小さい頃ヤギの乳搾りの時に甘いヤギのミルクが飲めるのが楽しみだった話とか沢でワサビを栽培していた話とか、開墾した話とか色々話してくれたけど、どの話も自分にとっては新鮮だったな〜。


90歳過ぎた頃から戦争に行った時の話をするようになって、仲間が戦死していった話や、電気の仕事中の同僚の感電死の話とかするようにもなりました。一つ違えば自分だったと...。


先日若い頃のおじいちゃんの写真が出て来て、イケメンだった事にもビックリして。笑



まあ何にしても、おじいちゃんに感謝しかないのであります。



今週の記事は以上です。

posted by ウーロン at 01:05| Comment(0) | 記事

2018年10月24日

10月24日の記事


今日おじいちゃんが亡くなってしまいました。

ですのでお店は28日(日)まで臨時休業致します。


ちょっと前に100歳を超えたばかりでしたが、2週間前に肺炎で入院していたものの、肺炎は治りかけていてほぼ老衰に近い状態で息をひきとりました。

自分が病院についた時にはすでに意識はなく、段々と脈も弱くなりと呼吸も浅くなり自然と呼吸と心臓が止まっていきました。


苦しそうではなく生をまっとうして旅立ったように思えました。



おじいちゃんには本当にお世話になりました。

『おじいちゃんありがとう!』




今週の記事は以上です。

posted by ウーロン at 16:04| Comment(0) | 記事

2018年10月17日

落花生と低周波治療器


先日、Oさんからまたまた生落花生を頂きまして、

IMG_20181015_085757.jpg
大きな45cmのボールで塩茹。

沢山頂きましたのでお裾分けしたり今回も美味しく頂きました、Oさん第二弾ありがとうございました。感謝。




そして、鍋の振りすぎもありなかなか痛みが取れない左ひじに低周波治療器を買ってみました。

IMG_20181017_090029.jpg


先日、母の誕生日に低周波治療器をプレゼントし、試に自分も使ってみたところ翌日左肘の痛みが軽減しまして、早速自分もポチってしまい...。

痛み方によって効果の違いがあると思いますが関節モード強さ4にセットして15分、毎日寝る前にやっていますが今のところ左ひじの調子がいいです。

あんまり機械とか薬とかに頼るのは好きではないんですけど、低周波治療器は昔からあるだけあってか一定の効果はあるようです。

久しぶりに会った旧友と話していても体調の話題が出たりで歳が増しているのを実感するのでした〜。苦笑


今週の記事は以上です。

posted by ウーロン at 12:28| Comment(2) | 記事

2018年10月09日

オープンして3ヶ月。


10日で移転オープンしてから3ヶ月になります、3ヶ月後ぐらいにはお店も落ち着いてくると思っていましたが、当初の予想に反し有難い事ですがいまだに忙しくさせて頂いております。苦笑

とは言え体もだいぶこの忙しさに慣れてはきました...。

移転前のお店では寒くなりだす10月ごろから2月末までが閑散期でしたのでこのお店ではどうなのか様子見と言ったところです、前の店は3月になるとどっと忙しくなるのが恒例でした。

現状ではメニューを増やす事は不可能だし、平日夜の営業再開もほぼ無理な状況ですので、やっぱりお店は1年位やってみないと分からないです。




話は変わって、


最近ようやく涼しい日も増えてきましたのでホットコーヒーもドリップオンだけではなく、手軽に飲めるようにポットにも落すようにしました。
(尚、ポットのコーヒーが品切れた際にはドリップオンのコーヒーのみとなります。)

IMG_20181005_095553.jpg
コーヒーは市販品ですが2種類の粉をブレンドして淹れています。

IMG_20181005_095827.jpg
淹れている香りは開店前で忙しいつかの間の癒されタイムでもあります。

IMG_20181005_100500.jpg
セルフカフェコーナーに置いて試飲。
毎日同じように淹れても日によって微妙に違いが...。

『店長のスペシャルブレンドですから その都度味が変わるので保証はできませんけど。』 なんて...。
あれ?どっかで聞いたセリフ。笑


個人的に酸味や苦みの強いコーヒーは好きではないので、飲みやすいコーヒーかと思います。
(※ セルフカフェのご利用は食券をご購入下さいませ。)



今週の記事は以上です。

posted by ウーロン at 23:22| Comment(0) | 記事