2018年03月08日

ヨガから普遍意識まで。


今週は珍しく2つ目の記事です。


最初はヨガの記事から・・・


今日はお店の仕事が始まってしまうとなかなか参加する事が出来ないAki先生のクラスに参加させてもらい、ピンチャとハンドスタンドのアドバイスも頂いてきました。


クラスの最初に、「ヨガはポーズが出来ても出来なくてもよい!」とはどういう意味かという問いから始まり。


なかなか難しい質問。。


自分はヨガ哲学は学んだ事がないのですが、自分としてのヨガとは、ポーズが出来ても出来なくても、そのポーズをしている時、または出来るように努力集中している時に少しでも思考が停止し空(くう)を感じているのであれば、それはヨガをしていると言えるのではないかとの解釈なのです。


瞑想でも目を瞑って思考を停止する事はとても難しいことですが、思考が停止している時でないと、今ここにある”それ”(これ)に気が付く事が出来ないのは事実ですし、空(くう)もしくは無、になっているからこそ、今ここに”それ”(これ)がある事に気が付けるわけで、


言い方は色々あるけど、無とか空とか、ただ有るとか、愛そのものとか、大いなる意識、大いなる全て、ワンネス、本当の自分、普遍意識など、扱いが難しいですが神(何かに依存していない本来の”神”の意)など、”それ”(これ)について言葉で伝えるのには限界があります、

私たちは普段常に思考が働いている為に”それ”(これ)に気付く事もなく、興味や知識がなければその事さえも思い出せずに日常生活を送ってしまいがちですが、思考が停止したその瞬間、”それ”(これ)との通路が広がるのもヨガの魅力の一つと捕えています。

日常生活では、ネガティブな思考や感情に囚われた時、それに気づき、その思考や感情から離れる事が出来たなら、それはもうヨガの賢者だと言えるのではないかと...。(自分もそうなりたいものですが...。笑)

だからと言って思考は邪魔者ではなくて、ザ・シークレットのように道具として上手に使えるようになれば人生を豊かなものにしてくれるのは間違いないでしょう。




自分としては、人それぞれヨガに対するアプローチがあって良くて、ただヨガが好きで楽しんでいるだけでもその人の波動が上がるわけですから、それだけでも十分OKだと感じています。

という意味からもヨガの楽しさを伝えてくれている先生方には本当に感謝なのであります。




今日は帰りがけにAki先生とハンドスタンドの話からヨガの話、先生と色々お話できて有意義な楽しい時間を頂戴致しました。

先生がアーサナだけでなくヨガを真剣に伝えていこうとしている姿勢がとても素敵に映ったのであります。。 (他の先生方も同様です。)

そしてそして自分が人生の教科書としている書籍『黎明』もあつかましくもおすすめさせて頂きまして。


ちなみに書籍『黎明』では、前出の大いなる”それ”(これ)について『普遍意識』という表現で伝えています。



普遍意識について語ろうとすると、どちら側から見ているかによって表現がまるで違ってきてしまいますから、その事を理解する事が重要になってきますが、

空(くう)や無と言った場合はパーソナリティーとしての自分の視点から見た場合の表現ですが、
パーソナリティーとしての自分を超越した本当の自分から(普遍意識から)見た場合、”有”しか存在していないことが分かります。

例えば、誰かが「私は神である」と主張した場合100%誰が言っても間違いのない事実です。
(理解の浅い人がこの言葉を鵜呑みにすると宗教の教祖ができあがってしまいますので注意が必要ですが...。笑)

これはパーソナリティーとしての自分を超越した普遍意識そのものの視点に立った場合、この世の中には普遍意識しか存在していないのが事実ですから、もしそこに落ちている石ころが私は神であると主張したとしても、「そうだね。」となるわけです。

ですから自分一人ぐらいいなくなっても何にも変わらない、なんて事はなくてどんな人でも、その人がいないと言う事はこの世の中が存在できていないと言う事であり、あなたも私も同じ一つのもので、私たちは普遍意識そのものだと言う事、つまりワンネスなんですね。。

解脱の境地に立つとこの事が実感として認識できるようになるのでしょう。

全ての人がそれを認識できた時、世の中からはくだらない戦争や争いはなくなり、本当の意味で平和が訪れる事になります。



Lokah Samastah Sukhino Bhavantu



今週の記事は以上です。


posted by ウーロン at 21:35| Comment(0) | 記事

2018年03月06日

いまだ続く移転作業


3月になってもまだまだ移転作業が続いております。

ここ最近丸一日休み!という日が無く、あれもこれもと作業をしてしまい、疲れ気味。。

と言う訳で今週も移転作業の記事です。

2.jpg
倉庫内に最後まで残っていた大型冷凍庫。


3.jpg

簡単な木材のスローフを荷台に掛けて冷凍庫を滑り込ませました。
いつもは仕入がメインの車ですが、この車が無かったら今回何にも出来なかったな〜。笑


お次は、

4.jpg
お店で使っていたカウンター材をリサイクルしてパソコンデスクを作ります。
ほっておいたら解体されてしまうだけですから。。もったいないので。

丸鋸でサイズにカットし、サンダーで表面のニスを軽く落し綺麗にしました。


5.jpg
長さ1600mmを2枚作り、移転先の6畳の部屋に横長のカウンターパソコンデスクを作る予定です、本棚300mmとカウンターデスク3200mm、計3500mmで丁度寸法に収まるハズ。。


脚はIKEAの1本250円と激安の足を1デスクにつき5本使い、計10本注文しました。
0487538_PE622586_S5.jpg


移転先の事も考えて色々やるからなかなか作業が終わらないんだよな〜。
わかっちゃいるけど全てがゴミになるのはもったいない!


まだまだ移転作業は続きます。


とは言いながらも最近1日おきになっていますが、柔軟やって軽〜くアーサナ(ハンドスタンド、ピンチャ、シルシアーサナ、ダウンドッグがメインと、かなり偏っていますが・・・)とってリフレッシュ。



今週の記事は以上です。

posted by ウーロン at 00:00| Comment(0) | 記事

2018年02月27日

懐かしのカートレース


ようやく家の中の片付け梱包作業に手が付けられるようになりました。

昔の思い出の品も色々出てきて、手が止まって片付けが進まなかったりで・・・。

今回の引越しで今までとっておいた若かれし頃のカートレースの思いでの品も捨てる事にしました。

4.jpg
分別の為にトロフィーとカップを分解します。
昔の輝きはもうありません。笑


5.jpg
JAFのメダルも金属と紐にわけます。


6.jpg
分解したプラスチック部分。


10.jpg
実家で飾っていた頃の写真。


11.jpg
ポールポジションからスタートのゼッケン2番がワタクシ。懐かしいな〜

12.jpg
ぶつかってコースアウトしてしまう可能性が一番高いスタート直後の1コーナー。

13.jpg
サイド バイ サイド。

14.jpg
逃げ切って勝った時の写真。



貴重なF1ドライバーのチャリーティーカートレース映像、憧れのアイルトン・セナ、アラン・プロスト、懐かしいな〜、何度も見てしまう。 セナは1994年のF1サンマリノ・グランプリで帰らぬ人となってしまいました。



100ccの空冷2ストエンジンで時速100kmを超えるレーシングカートに魅せられ、当時バイトを掛け持ちして目指すはF1レーサーなどと無知でしたが、良い思い出です。

予選のタイムトライアルでは0.5秒の間に10台ぐらい入ってくる接戦なんてよくありました。タイムが1秒も遅かったら、もう全然レースにならないほど。

基本カートの整備はエンジンのオーバーホール以外全て自分でやらなければならなかったのでおかげで今でも自分で色々やる事が好きなのかも知れません。

当時はバブルの真っ只中でしたからカート人口もそれなりにいましたが、今ではかなり少なくなったようです。

さすがにもう横Gに首とアバラが耐えられそうにないので、レーシングカートに乗る気にはなれないけど、たまには千葉港にあるハーバーサーキットのゴーカートで遊んでこよ〜。 移転作業が落ち着いたら...。笑



今週の記事は以上です。

posted by ウーロン at 00:00| Comment(0) | 記事

2018年02月20日

2月20日の記事


片付け作業に追われ忙しく綺麗にしながらの梱包作業で、手が荒れに荒れています。
もうおじいさんの手みたい。苦笑


とりあえず片付け作業の写真を一枚。

8.jpg
ほぼ片付いた倉庫。


先週は、移転先の店舗トイレ内のドアの設計で行き違いがあり、「掃除の時は床に水を流すから」と話をしてあり床の排水も付けたにも関わらず、普通の室内トイレドアの設計になってて、それだと木が腐るから水を流せないし、建築会社からはトイレドア変更の見積もりが何と24万円掛ると・・・。


今回もまた、完成後自分でどうにか致します。ハ〜。
もうトイレブース金物の選定も始めました。


もうすでに、厨房排水の大規模なやり直しをしたり、窓の高さが一ヶ所違っていたりと、順調そうに見えてそうでもなかったり...。


今の建物も、店舗の窓の高さが当初全然違っていて5カ所やり直してもらった記憶が...。

その時は住宅と同じ高さで大工さんが窓を付けていて、店舗は住宅と違い床がなく土間ですから窓の高さが全然違ってくるのを建築会社が把握していなかった。

今回はもう間に合わないところまで工事が進んでしまっていたので窓の高さはそのままですが、1ヶ所10cm高いだけなので、大目に見るしかないでしょう。


そう言えば、今の店舗のトイレは自動水栓を当初付けてもらったところ、水が流れない!なんて事もあったな〜。

その時の水道屋さんはあまり店舗はやった事がないみたいで、この時の自動水栓には高い水圧が必要なのを知らなかったみたいでして、

自分も当然知りませんでしたけど、建築会社にその自動水栓を注文してもらったんですけどね、機器を選定した時に「つけられないよ」ってアドバイスがもらえなかった(自動水栓結構高かったんですよ〜、無駄になりました) もう開店間際だったのでこの時も自分でどうにかしたのであります。

だから今回は違う建築会社に頼んだんですけどね。


P1070902.jpg
タンクをネットで購入して、タンクから便器までの配管はビバホームで買って加工して、フレキ管もツバ出し加工して給水をつないで。

スペースが無かったので、この壁掛け小型タンクは幼児用トイレのタンクを買って使ったんです。


だから何か変なトイレでしょ。

それで、手洗いと小便器は自動水栓なのに、この便器だけ手動だったんです。


建築のミスは最終的にはけっきょく施主に降り掛ってくるから、これ以上問題が起きない事を祈ります。。
建築士の友人も頑張ってくれてはいますが、100%完璧は無いのは分かっているけど...。


などと愚痴を書いてみる。。



で、今日は公立高校の合格発表。

さてどうなる事やら一応こうみえても受験生の親なんでそわそわしています。


今週の記事は以上です。


posted by ウーロン at 00:00| Comment(0) | 記事

2018年02月13日

店名を変更します



昨日までの一週間で取り外す予定の大物は蓄電用自作太陽光だけとなり、ここ数日は電気屋さんになっておりました。

電気工事作業は嫌いじゃないんで。

電気屋さんをやってるお客さんに「趣味で太陽光とか電気工事やっています」って言ったら、「よくこんなの趣味にできるね!」って言われた事あります。


P1070720.jpg
久しぶりの電気工事ですので、一つ間違えば感電しますから慎重に順番を考え外していきます。


P1070723.jpg
太陽光パネルを半分外したところ。
太陽光発電を取り外す場合、電力会社から来る電気と、太陽光が発電しいる電気の双方があるので順番を間違えると危険です。


1.jpg
自作の架台も全て取り外しました。


1.jpg
続いてお店の業務用エアコンを取り外し、清掃。


5.jpg
冷媒ガスをポンプダウンして室外機に閉じ込め、室外機のフィンも綺麗に掃除しました。

家のエアコンもポンプダウンして全て取り外し、掃除をして梱包。



と、作業をやりつつも時間をみつけてヨガに行くのであります。



先週はMegumi先生主催のホイールヨガもあったけど、その日はどうしても都合がつかず....。

ですがAki先生のBORN TO YOGクラスには約1ヶ月ぶりに参加できました。


この日は骨盤周りストレッチのアドバイスを頂きまして。
まあどこもかしこも体が硬いのですが、骨盤周りと肩甲骨周りはもう少し柔らかくなりたい!


それとクラスで目を瞑り呼吸に意識を向けている時、Aki先生の「ワンネス」、「『今』に集中する」の言葉に、ハッとさせられ、一昨年からの主に移転の事で頭の中が埋め尽くされていた自分にとって、忘れてはならない大切な事を思い出したのであります。 Aki先生ありがとうございます。


そもそもこのブログ、一つ間違えば怪しい宗教ではないのか!みたいな記事を過去に多く書いていましたから。


『ワンネス』、『すべては一つ』、『大いなるすべて』とか、言い方は色々あるけれど、本質的には自分自身の事を言っていて、自分自身と言ってもこの肉体をまとったちっぽけな自分をはるかに超越している存在の自分で、ただ単にそれは(これは)今ここにあるという事。 な感じで。。


自分がサマディーに通ずるヨガに興味を待ったのもその流れで、最近はカッコいいアーサナ、綺麗なアーサナに目が行きがちでしたから、自分の内側にもっと意識を向けていきたいと思います。


と言っても自分の場合、ピンチャやハンドスタンドをやっている時はなにげに 『今』に集中出来ているのであります。



一番最後に今日の本題で、移転に伴い店名を『中華食堂 ウーロン』に変更致します。

前々からお客さんからは「ウーロン」と呼ばれている事が多く、看板のデザインを考えていましたら、『中華食堂 ウーロン』がしっくりきちゃいまして、と言う訳で今後とも宜しくお願い申し上げます。



今週の記事は以上です。

posted by ウーロン at 00:00| Comment(0) | 記事

2018年02月06日

2月6日の記事


先週から移転準備に取り掛かっておりまして、なにげに普通に仕事してるより忙しく、しかも大変。。

P1070661.jpg
食器や調理器具の荷造りや、厨房内の食器棚の取り外し作業


P1070662.jpg
備品の整理、客席装飾品の取り外しと梱包

まだまだ取り外さなければならない物が盛り沢山、エアコン4台、ソーラーパネル12枚、井戸ポンプ、厨房換気扇フード、大物はその位かな、家の内も倉庫の内もまだまだ手付かずで、本当に間に合うのか?!


と焦りながらも、昨日の夜は7時からエアリアルヨガに行って来ました。
作業を終わらせた後のリフレッシュにヨガ、充実してます。

エアリアルヨガはヨガか?と言う疑問もあったけど、実際やってみると面白いし楽しい。けっこう握力を使います。布を使ったストレッチはいつもより深められ可動域が広がった気がします。(あくまで気がするだけですが...。笑)

途中、布から落ちそうになったり。
布を使ったピンチャマユーラサナ、反動がつけられず上がれなかった〜。悔しい。。

最後は布の中でシャバーサナ。

Yukiko先生いわく、他のクラスではエアリアルヨガの男性参加者が増えているらしく、自分だけじゃなくて一安心。




話は変わってちょっと前の雪の日、当店のホームページのアクセス数が何と一日で1897アクセス。こんなの初めてでした。

hp.JPG
悪天候だと当ホームページのライブカメラで誉田界隈の状況を知ろうとアクセス数が急増するのであります。見事にライブカメラはダウン致しまして、再起動掛けました。


P1070634.jpg
実は移転先の2階から誉田駅がちょうど見える位置にありまして、この方向にライブカメラの設置計画があります。 悪天候の時に多少はみんなのお役にたてるかな。



今週の記事は以上です。

posted by ウーロン at 00:00| Comment(0) | 記事

2018年01月30日

上棟、メンズヨガ、そして営業終了


まずは上棟の話から

先週1月25日(木)は移転先の上棟でした。

P1070491.jpg
前日に担当の大工さんが基礎に土台を敷いて、当日は他の大工さんが数名手伝いに来てくれていました。


P1070515.jpg
クレーンで順番通りに並べられたプレカットの木材を運び、大工さんがどんどん組んでいきます。


P1070538.jpg
夕方には棟上げ完了してました。


P1070550.jpg
プレカット材は至れり尽くせりで、柱や梁はもちろん合板まで全て寸法通りにカットされていて鋸を使わずに形ができてしまい、金物も数が算出されているので必要数量を発注すればよいだけとの事。
平屋だったらハーフビルドしたかったな〜。。


P1070549.jpg
2階の屋根の隙間から大網街道側を撮ってみました。





次は、メンズヨガの話。


メンズヨガと言う名のBORN TO YOGのクラスで、OUTLANDでもAki先生が教えてくれているクラスでもあります。

スタジオに入るなり、先生から「一度お会いした事あります、年末の108回太陽礼拝で。」と声を掛けて頂きました。


メンズヨガと言う事だけあって自分以外にも男性が一人だけでしたがいらっしゃいまして、実はこの方も108回太陽礼拝に参加された方で、Yuuki先生のお知り合いでもあり、普段はSachi先生のBORN TO YOGのクラスに参加されているとの話でした。

女性の参加は3名でメンズヨガと言う名前でも女性の方が多い!苦笑


クラスの最初にメトロノームを使い細く長い呼吸を意識して、吸うを8カウント、吐くを8カウントで、ちょっと苦しい感じでしたが、繰り返し行っているうちにそれが自然な呼吸になっていきます。


Aki先生のBORN TO YOGのクラスよりインバージョンの時間は長く、ハンドスタンドのアドバイスも頂いてきました。

『まっすぐなハンドスタンドをする時は耳を腕の間にしまうように意識し、同時に恥骨を出すイメージで行う。』

練習しているものの非常に難しい!だけど綺麗なハンドスタンドが出来るようになりたいので頑張ります。。



メンズヨガも移転作業に影響しない夜のクラスなのでまた参加して来ようと思います、その前にエアリアルヨガかな。



そしてお店の営業も昨日で終わり、
この場所でお店を始めて今年の6月でちょうど20年でしたがちょっと足りなかったです。

5.jpg
トレーラハウスを使った最初のお店。

solar2 (2).jpg
7年前に建て替えた現在のお店。

この場所でご愛顧頂きましてありがとうございました。


今週の記事は以上です。

posted by ウーロン at 00:00| Comment(0) | 記事

2018年01月23日

基礎、土間工事


移転先の基礎と土間工事が終わったようで写真を撮ってきました。

この時期の基礎工事は若干不安があるものの、建築会社、基礎屋さん、生コン屋さんらが協議のうえ溶剤を入れて打設した模様で、、、大丈夫なのでしょう。

1.jpg
写真の中央右寄り(木が止めてある所)が店舗入口部分になります。
入口を入ると左側が厨房、右側が客席、正面がお手洗い、といったレイアウトになっています。


2.jpg
裏手からの厨房部分の写真。
厨房は給水、給湯、排水を基礎と同時進行で施工してもらわなければならず、ちゃんと指定した位置に配管が立ち上がっています。


3.jpg
給湯は、写真中央から左下よりにある配管から厨房内に接続されている模様。
こうゆう写真を撮っておくと、後で増設とかする場合に何かと役に立ったりします。


4.jpg
給水は、写真中央から右下よりの配管から厨房すべての給水につながっているようです。


残りの営業日もわずかなのに申し訳ありませんが、今週の木曜は内々で簡素的な上棟を行う予定でして、お店を臨時休業させて頂きます。ご了承下さいませ。



今週の記事は以上です。
posted by ウーロン at 00:00| Comment(0) | 記事

2018年01月16日

お灸ワークショップ


先週は、陰陽ヨガ担当で鍼灸師Nana先生のお灸ワークショップに参加して来ました。

1.jpg
陰陽五行説の話から、冬に働く腎について簡単に学び、腎の経絡にお灸をしました。


2.jpg
教わった腎の経絡、湧泉(ゆうせん)、照海(しょうかい)、大鐘(だいしょう)、築賓(ちくひん)の4カ所にシールをはり、その位置にお灸をします。 (シールは剥がします。)


4.jpg
これは先生がいつも使っているお灸で、量とか練るのとかが難しいとの話で、今回使ったお灸のような市販のせんねん灸とかでも効果があるそうです。


5.jpg
最後に、本場インド仕込みのスパイスチャイをみんなで頂き。
これ美味しかった〜。


Nana先生は年数回インドへ行っていて、ちょうど移転期間中にインドへヨガのリトリートツアーがありまして...。

行きたかったんですけどね!、行きたかったんですけどね!。 


家内との交渉に失敗しました。


価格も普通に行くより全然安いみたいで、なによりインドのヨガに詳しい先生のツアーなら不安もなかったんですけど....。確かにその時期はバタバタしているのは間違いないとは思いますが....。

そして、いつか本場のヨガを肌で感じてこようと心に決めたのであります。。


もう2月になると片付け作業で忙しくなるので、ホイールヨガに参加してきたり、24日には初のメンズヨガに参加してくる予定です。



今週の記事は以上です。

posted by ウーロン at 00:00| Comment(0) | 記事

2018年01月09日

スーリヤナマスカーラA


お正月モードも完全に終わり移転先の基礎工事も着々と進んでいるようで、残された営業期間と移転準備、それとヨガ。今年が一番大変だけど頑張っていかねば。。


連休中に見つけた動画、スーリヤナマスカーラA。


すべてのアーサナが綺麗で、特にこのジャンプバックとジャンプインできる様になりたい!

そもそも前屈がここまで深められていないし、前屈して手に重心を移動し足を浮かせられるようにならなとこれは出来ないと思う。



年明けAki先生のクラスでは肩周りのストレッチも個別で教えて頂いて、肩周りが固いのでブリッジが苦手になっているのは間違いなくて...。

ハンドスタンドの失敗時にブリッジすると床に背中と腰を毎回打つのでブリッジも克服していきたい。

ハンドスタンドもバランスが取れた後にしっかり腕を伸ばすことを教わり、これは手で床を踏む意識が必要なんだと思う。

直立のハンドスタンドは体が反ってしまっているとのこと、これも肩周りが柔らかくなれば違ってくるんじゃないかと...。
(体が反っている自覚はあるものの反らさないとバランスが崩れてしまいます。)


やっぱり肩周りだな!


今年も出来るようになりたい!アーサナがてんこ盛りですが、1年でどれだけ進歩できるかも楽しみです。


キャプチャ-213x300.png
只今ヨガスタジオOUTLANDでは入会キャンペーンをやっているようです。

先日、鍼灸師でもあるNana先生のお灸ワークショップにも参加してきました。チャイが美味しかった〜。来週の記事にしようかな。



今週の記事は以上です。

posted by ウーロン at 00:00| Comment(0) | 記事